芥川豊史の顔画像や動機は?パンに針を入れて逮捕された過去も…

目安時間:約 8分

 

静岡県藤枝市の山中で、

看護士の女性の遺体が見つかった事件で、

 

3人目の容疑者が

新潟市内で死亡した状態で見つかった

報道されました。

 

 

自殺とみられていますが…

 

人の命をもてあそんでおいて

自分は自ら命を絶つとは…

どこまで身勝手な犯行なのでしょうか。

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




芥川豊史の顔画像やプロフィール

 

 

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

 

また、Facebookなどのアカウントも調べたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントは特定できませんでした。

 

 

 

容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:芥川豊史(あくたがわ・とよふみ)
年齢:39歳

職業:不明

住所:不明(新潟県長岡市出身)

 

 

 

 

看護師の内山茉由子さんを殺害した、

主犯格で第3の男と見られている男は

まさかの自殺という結末でした。

 

一体、何故自らの命を絶ったのか?

 

大きな謎が残る形になりました…。

 

 

オススメ記事  鈴木充(天白区原)顔画像アリ!主犯格・第3の男の関係は?

 

オススメ記事  伊藤基樹 画像が報道されない理由は?主犯格・第3の男の言いなりだった?

 

 

 

スポンサードリンク




芥川豊史の動機は?

 

 

芥川容疑者が自殺をしたため、

動機についても不明

 

また、芥川容疑者の遺体は

新潟で見つかったと報道されていますが、

何故、新潟なのか?

 

 

芥川容疑者の地元に帰ったものの

行き場を失ったのか?

 

それとも、最後は地元で死にたかったとか、

そのような理由なのでしょうか?

 

 

とはいえ、何の罪もない内山さんを

男3人がかりで殺害しておいて、

 

自分は勝手に死ぬというのは

都合が良すぎると思います。

 

 

大きな謎が残されたまま

事件は終わりを迎えましたが、

解決までには、まだまだ時間がかかりそうな気がします。

 

 

 

 

 

芥川豊史は過去にも別件で逮捕されていた?

 

 

 

高知南署は9日、詐欺未遂の疑いで、

住所不定、無職、芥川豊史容疑者(32)を逮捕した。

 

逮捕容疑は昨年3月、

高知市河ノ瀬町のスーパー「サニーマート土佐道路東店」の店長を

当時暮らしていた

高知市内の暴力団事務所近くに呼び出し、

「購入したクリームパンに縫い針が入っていて口に刺さった」

とうそをついて慰謝料をだまし取ろうとしたとしている。

 

高知南署によると、

芥川容疑者は容疑を否認している。

 

同署は当初、業務妨害事件として捜査していたが、

関係者の話などから、芥川容疑者自身が、

パンに針を刺し、金をだまし取ろうとした疑いが浮上した。

 

 

芥川容疑者は7年前に

パンに針を混入して金をだまし取ろうとして

逮捕されていたようです。

 

 

以上の点から、

昔から、こういった悪質なことを考える

どうしようもない男だったことが分かります。

 

そして、自ら命を絶った。

 

悲惨な人生です。

 

 

 

スポンサードリンク




芥川豊史の事件の詳細は?

 

静岡・藤枝市の山中で、

看護士の女性の遺体が見つかった事件で、

捜査本部は19日、

3人目の容疑者が新潟市内で死亡した状態で見つかった

ことを明らかにした。

 

捜査本部は会見で、

「逮捕監禁罪で逮捕状を得て追跡捜査中の男性の死亡を確認した」

と語った。

 

死亡が確認されたのは、

新潟・長岡市生まれの芥川豊史容疑者(39)

 

この事件は6月9日、藤枝市の山の中で、

浜松市の看護師・内山 茉由子さん(29)の

遺体が見つかったもので、

警察は、内山さんを車で連れ去ったとして、

伊藤基樹容疑者(28)と鈴木 充容疑者(42)をすでに逮捕している。

 

一方で、当日、JR浜松駅などで

防犯カメラに逮捕された2人が、

別の男と一緒にいる姿がとらえられていたことから、

警察は、事件を主導した別の男がいるとみて捜査を進めていた。

 

捜査本部は19日、会見を開き、

芥川容疑者の行方を追っていたところ、

15日に新潟市内のビジネスホテルで遺体で発見されたことを明らかにした。

 

警察は引き続き、事件の全容解明に全力を尽くす方針。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

非常に後味の悪い結末です。

 

 

亡くなった内山さんのことを思うと、

犯人が見つかったことは

良かったのかもしれませんが、

 

芥川容疑者本人から

事件の動機などが語られることがないというのが

なんとも歯がゆい気分です。

 

 

まだ他にも犯人はいるのではないか?

との声も出ているようですが、

一刻も早く、事件が解決してほしいですね。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ