安藤隼のFacebookや画像は?わらび北町病院の介護士が暴行で逮捕された原因は?

目安時間:約 4分

埼玉県蕨市の病院で、

入院患者の顔を殴って骨折させたとして、

介護士の男が逮捕されました。

 

介護士が暴力をふるうニュースを見ると、

介護職の闇を見ているようで、色々と考えさせられますね…。

もちろん暴力はいけませんが、

その行為に至るまでの経緯が何だったのか、

非常に気になるところです。

 

詳細をまとめます。

 

オススメ記事  梶部雄太の画像や介護施設はどこ?96歳のお年寄りに熱湯をかけて逮捕!

 

スポンサードリンク

事件があったのは埼玉県蕨市の「わらび北町病院」

安藤隼容疑者(30)は5日深夜、

埼玉県蕨市の「わらび北町病院」で、

入院していた男性(63)の顔を数回殴り、

頬やあごを骨折させた疑いが持たれています。

 

警察などによりますと、事件翌日の6日、

この病院から「入院患者を転院させたい」と消防に連絡があり、

男性が到着した救急隊員に「殴られた」と訴えたことで発覚しました。

 

安藤容疑者は「殴ってはいない」

「介護しているときに抵抗され腹を立てて、乱暴に扱ってしまった」

と供述しています。

 

事件があったという、

埼玉県蕨市の、わらび北町病院周辺の地図です。

 

こちらで暴力があったということですが…

介護の際にどこかに当たった、なら分かりますが、

数回殴ったとなると、

ちょっとフォローできない部分もありますね。

 

ただ、入院患者が仮に重度の認知症だったとしたら、

あることないことを言ってしまうケースもありますし、

介護職は非常に難しくてややこしい環境だと思います。

 

介護が好きでやっている人は耐えられるかもしれませんが、

深く考えずに介護の世界に来てしまった方は、

もしかしたら、色々なストレスや問題を抱えているのかもしれませんし、

それが、今回の事件へと発展してしまった可能性もありますね。

 

スポンサードリンク

安藤隼のFacebookや画像は?

調べてみたところ、

本人のものと思われる画像やアカウントはありませんでした。

 

ネットの声は?

  • 辛いのは解るけど暴力は論外だよ。同じ介護福祉士ですが、御家族から信頼されて預かっているのだからイライラしたら一呼吸置いて仕事に向き合いましょう。
  • 仕事だと思って割り切れるやつが果たしてここに居るのかね
  • 最近こういうこと多いけど、介護士って大変なんだなと思う。
  • 介護職は肉体的にも精神的にも余裕がないと務まらない。
  • 絶対いけない事だけど逆もあるという事も分かって欲しいよね。利用者からの暴力。暴言や生傷が絶えない事を。

と、暴力はいけないとしつつも、

介護職の環境の辛さに一定の理解を示すコメントも多くありました。

これは社会問題にもなっていますし、

早急に何かしらの改善策が出させることを祈りたいですね。

 

まとめ

介護職の抱える問題は、きっと多くあると思いますし、

今回のようなケースはこれからも増えるのでは、と思います。

高齢化社会ならではの問題だとは思いますが、

暴力沙汰のような大きな事件が起きるぐらいなら、

思い切って介護職を辞めていた方が良かったかもしれませんね。

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ