京都・安寿の里で複数の職員が虐待!原因や理由は…?

目安時間:約 4分

京都府宮津市由良の特別養護老人ホーム「安寿の里」で、

複数の職員が入所者を虐待していた疑いがあるとして、

社会福祉法人香南会(高知県香南市)に改善勧告を出した。

90代の入所者が骨折するなど計17人が虐待を受けた疑いがあるという。

 

お年寄りを虐待とは、許しがたいですね。

詳細をまとめます。

スポンサードリンク




 

場所は京都・安寿の里!

 

安寿の里では、以下のような事例がありました。

  • 去年12月、入所者の90代の女性が就寝中にけがをした
  • 病院では慢性硬膜下血腫と診断
  • 老人ホームの職員は「就寝中に2度ベッドから転落した」と病院側に説明
  • 全身に複数の打撲の痕や擦り傷があった
  • 医師が虐待を疑い、市に通報した
  • 虐待があったと認定された

また、市が立ち入り調査したあとにも、

別の入所者の女性が骨盤を骨折します。

 

おととし1月から今年2月までの間に、

70代から100歳までのあわせて17人の入所者に

複数の職員が虐待を行った疑いがあるとのこと。

 

ホームの職員

不適切な介護があったことは認めたものの、

「故意に殴ったりはしていない」と虐待は否定

 

ホームの運営主体の理事長

「あくまで全ては介助上の事故で、虐待の事実はない」

とコメント。

 

京都府は、傷害罪などでの刑事告発を検討しています。

スポンサードリンク




 

ネットの意見は…?

  • 特養で働いてたけど、原因不明のアザや骨折は珍しくない。
  • こんな事件、介護現場で働く一人として言わせて頂くと、氷山の一角。
  • 問題を起こす介護者もいたでしょうが、一生懸命やってる人もいるだろうと思いますよ。
  • 国が待遇改善をしなければ、良い人材が集まりにくい。
  • 介護職員が、一般企業並みに休養を取れる体制を作るべきだと思う。

 

正直、虐待に対しての批判的なコメントが多いかと思いましたが、

介護職を擁護するコメントが多いことに驚き、考えさせられました…。

 

確かに、介護業界は賃金が安いという話を聞いたことがあります。

どこぞの飲食店で問題になったワンオペではないですが、

少人数で多くのお年寄りの介護をしているとか…。

 

虐待はもちろんいけませんが、

介護職に良い人材が集まりやすいよう、

国も何かしらの改善策を講じてくれないと、

超高齢化社会は、問題が山積みになってしまいますね。

 

まとめ

最近、こういった介護ホームの事件が多いですね。

介護の仕事は大変だと思いますし、

求人などを見ると介護職が非常に多いように見受けられます。

 

賃金を上げるとか労働環境を良くするとか、

能力の高い人が集まりやすいよう、

抜本的な対策を立ててほしいですね…。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ