アボカドのカロリーや糖質。糖尿病の人は食べない方がいい?

目安時間:約 5分

 

 

アボカドには多くの栄養素が含まれており

健康や美肌に効果的です。

 

また、食物繊維も豊富なことから、

便秘の解消にもつながるため、

多くの女性に人気の果物となっています。

 

 

しかし、ダイエットのために

アボカドをたくさん食べるとなると、

それは非常に危険なのです。

 

 

実は、アボカドはカロリーが高い

という欠点があります。

 

 

そこで今回は

アボカドのカロリーや

糖質などについてまとめていこうと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




アボカドのカロリーや糖質。食べ過ぎは危険?

 

 

 

アボカドのカロリーは意外と高いのです。

 

なんと、

アボカド1個で約260kcal

もあるのです。

 

 

アボカドだけを食べるということは

少ないと思いますが、

サラダなどに混ぜるとしても、

このカロリー数はちょっと見過ごせません。

 

 

一日の摂取量としては、

アボカドは半分くらいにした方が良いでしょう。

 

ただ、ダイエットの際には

普段の食事に取り入れるのではなく、

例えば豆腐などと食べるだけであれば

とても効果的な食材ではあるようです。

 

 

アボカドを食べ過ぎてしまうと

カロリーオーバーにはなってしまいますが、

適量であれば問題なさそうです。

 

 

スポンサードリンク




アボカドは糖尿病の人は食べない方がいい?

 

 

 

アボカドはカロリーが高い

ということでしたが、

糖尿病の人は食べない方がいいのでしょうか。

 

 

実はアボカドのカロリーを高めている

脂肪の約80%は不飽和脂肪酸なのです。

 

 

アボカドには

オレイン酸という悪玉コレステロールを

減らしてくれる優れものが

たくさん含まれています。

 

そしてオレイン酸は

動脈硬化を抑制してくれる効能があります。

 

そのため、アボカドは

基本的には糖尿病の人が

たくさん摂取しても問題ない脂肪酸で

カロリーが増えているのです。

 

 

また、アボカドには

ビタミンCやビタミンEなど

様々な栄養素が含まれています。

 

そのような栄養素を

一度に摂取できる食べ物は

多くはありません。

 

 

アボカドは

そんな数少ない果物の1つですので、

カロリーが高いからと言って

食べるのをやめることはせず、

糖尿病の人には

ぜひ日常的に食べていただきたい果物です。

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

今回は特に女性の間で流行っている

アボカドのカロリーなどについて

まとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

 

 

アボカドには

多くの栄養素が含まれています。

 

もちろんカロリーが高いので

一気に多くの量を食べてしまうのは危険ですが、

栄養素を摂取するために

適量ずつ食べれば

とても健康に効果のある果物です。

 

是非積極的に食べてみてくださいね。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ