岡部容都子が息子の交際相手に売春。生活費を稼げ!

目安時間:約 3分

17歳の少女に売春をさせた55歳の女が逮捕されました。

売春を強要するのも異常ですが、今回の事件はとにかく異常性が強く、

一体どんな神経をしてるんだか理解に苦しみます。

事件の概要をまとめてみました。

スポンサードリンク




 

息子の交際相手に売春を強要!

逮捕されたのは、岡部容都子(おかべ いつこ)容疑者(55)。

2016年12月頃、当時17歳の少女に、

東京・豊島区のホテルで50代の男と売春させた疑いが持たれており、

被害にあった少女は、なんと岡部容疑者の長男(18)の交際相手!

Twitterで客を募り、2016年12月から2か月ほどの間に20回以上売春させ、

約70万円を得ていたそうです。

 

Twitterで集客して売春をさせるとは、ずいぶん用意周到で計画的ですね。

しかも息子の交際相手に売春させるとは、一体どんな神経をしてるんでしょうか…?

一番気の毒なのは被害にあわれた少女ですが、

息子さんはどういった心境だったんでしょう?

スポンサードリンク




なぜ売春をやらせた?動機は?

「生活費を稼げ」と脅していたようです。

岡部容疑者は「少女が勝手にやっていた」と容疑を否認しておりますが、

児童福祉法違反などの疑いで逮捕されています。

家出中だった少女にタバコの火を押しつけ、「殺すぞ」と脅し、

二十数人の相手をさせていたという。

また、少女には、食事として1日に、おにぎりを1つしか与えていなかったとか。

 

もう奴隷のような扱いですね…。

人間を何だと思ってるんでしょうか?

おまけにタバコの火を押し付けるとか、完全に傷害ですよね。

まだ若い女の子の心も体もボロボロに傷付けて、最低の親ですね。

もしも自分の親がこんな人間だったら…と思うとぞっとします。

 

体の傷は治りますが、心の傷はなかなか治りませんよね。

一日も早く、少女の傷が癒えて元気になってくれることを祈っています。

 

まとめ

この母親に、極刑を望む。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ