恋雨のアニメのEDテーマはAimerの「Ref:rain」。発売日は2月21日!

目安時間:約 6分

アニメ恋雨の主題歌を歌手のAimerさんが担当しています。

Aimerといえば、恋雨の他にも多数のアニメの主題歌を担当しており、

アニソン歌手…というわけではありませんが、

アニメ好きな方にはかなり有名なのではないでしょうか?

スポンサードリンク




恋雨とは…?

『恋は雨上がりのように』(こいはあめあがりのように)は、

眉月じゅんによる日本の漫画。

『月刊!スピリッツ』(小学館)にて

2014年8月号から2016年1月号まで連載、

その後は『ビッグコミックスピリッツ』(同)に移籍し、

2016年8号より隔週にて連載となる。

恋雨って、どんなストーリー?

感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。

彼女はアルバイト先のファミレス

『cafeレストラン ガーデン』の店長である45歳の近藤正己に

密かに想いを寄せている。

自他共に認める“冴えない男”の近藤だが、

あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、

胸に秘めた恋心を募らせていた。

そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、

あきらの秘めたる恋心は大きく動き出していく。

 

なるほど、禁断の恋…的な感じでしょうか?

しかし、17歳と45歳って、またエラい年の差ですね。

漫画の世界なら許されても、これが現実問題だったら

大変なことになりかねませんよw

いや、否定はしませんけどね。

でも女性って、やっぱりこういう禁断の恋のような展開に

キュンキュンしたりするんですかね?

素朴な疑問としては、ジェネレーションギャップとか凄そうですけどねw

スポンサードリンク




EDテーマを歌うAimerって、どんな人?

Aimer(エメ)は、日本の女性歌手で、プロフィール非公開。

アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し、

フランス語で「好き」の意味がある。

 

15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、

治療のために発声が出来ない期間を約半年間経験するが、

そのおかげで歌手になりたいという夢が明確になり、

回復後に喉を守るように工夫して歌うなか、現在の声質と歌唱法を確立する。

このときの声帯の傷は、現在も完全に治癒していないが、

完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告もあり、

声質を維持するために現在の状態を保っている。

 

また、当時の日本音響研究所所長当時が、この声質を

「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、

非常に稀な声の持ち主です」と分析している。

 

確かに、Aimerのこの歌声は、

一度聴いたら忘れられない非常に特徴的な声ですよね。

そんな私は大ファンなんですが。

 

Aimerからのコメント

そんなAimerさんが、恋雨のEDテーマを担当するにあたって、

コメントをしています。

「恋は雨上がりのように」EDテーマを担当させていただけること、

光栄です。

あきらと店長、二人を取り囲む日々には

“かけがえのない財産” がたくさん灯っていて、

表情、台詞、仕草、ときにその一コマに、涙が出るほど心揺さぶられます。

ページをめくるたび、

失くしたものを拾い上げてもらえるような、

自分まで肯定してもらえるような、

切なくて嬉しい、澄んだ気持ちになります。

彼女たちから受け取ったものを声にして、歌にして、

物語に寄り添えたら、と思っています。

 

恋雨のEDテーマは「Ref:rain」

「Ref:rain」が少しだけ流れているPVがありましたので、

参考までにどうぞ。

なんだか動画を見ているだけで切なくなってきますね。

青春というか、なんというか…。

これ、見たらハマるかもw

 

AimerのRef:rainは、

2018年02月21日 発売予定です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ref:rain /眩いばかり (初回限定盤 CD+DVD) [ Aimer ]
価格:1425円(税込、送料無料) (2018/2/2時点)

 

 

 

まとめ

余談ですが、恋雨の店長の声を務めているのは平田広明さんという方で、

有名なところだと、ワンピースのサンジの声を担当している方です。

この方は、パッとしないおっさんの声を演じさせたら

日本で一番しっくり来るかもしれませんねw

魔女宅のキキが飛べなくなった理由って何なのさ?

目安時間:約 6分

スポンサードリンク




アラフォーが魔女の宅急便を見て感じたこと

アニメ版の魔女の宅急便がテレビでやっていたので、

アラフォーとしての感想を述べてみようかな、と。

子供の頃から、よくジブリ映画は見ていて、特にトトロなんかは数十回は見たであろう私ですが、やはり年を取るとものの見方や感じ方が変わってくるんだなぁ、とつくづく思いました。

小学生だった時の私が魔女の宅急便を見た時の感想

私が魔女宅を見たのは、確か小学生。主人公のキキと同世代ぐらいになりますね。

年齢も年齢なので客観的な目線など持ち合わせておらず、この頃に感じたことと言ったら

  • キキの性格がよく分からない
  • おソノさんが優しくて、旦那さんが無表情で恐い
  • パイのお婆ちゃんが優しくて泣ける
  • パイを受け取る孫がマジで腹立つ
  • ウルスラがサバサバしててちょっと恐い
  • トンボが人当たりが良くて明るい

こんなことを思っていました。

しかし、時の流れは残酷ですね。時間が経てば色々な経験をしたこともあってか、人間の性格というものは歪んでくるんでしょうかね。

 

アラフォーになった私が魔女の宅急便を見た時の感想

  • キキの性格がよく分からない

現在→思春期の娘ってこんな感じなんだろな、と思った。

もうね、なんちゅーワガママ娘なんだコイツは、と思ってしまうんですよ。でも、よう考えたら思春期なんてこんなもんですよね。

情緒不安定というか、さっきまで笑ってたと思ったら急に泣いてるし、飛べなくなって死にそうな顔してたのに友達が来た瞬間にニコニコしてる、みたいな。

トンボとプロペラ自転車でイチャイチャしてたと思ったら、トンボの友達が現れた瞬間にムスッとして「私は仕事があるの!付いて来ないで!」とか、もう何なん?

要は、面倒くさい年頃。

おソノさんも、よくこんな爆弾娘を迎え入れましたね。

 

  • おソノさんが優しくて、旦那さんが無表情で恐い

現在→旦那さんは優しいけど不器用な人なんだとようやく気付くw

口数が少ない人って、どうしても誤解されやすいし、特にこの旦那さんは表情も固めなんで、昔は恐そうな感じの人として見てましたけど、大人になって分かる、陰ながら支えるタイプの優しい人なんでしょうね。(あくまで個人の見解です)

 

  • パイのお婆ちゃんが優しくて泣ける→変更なし
  • パイを受け取る孫がマジで腹立つ→変更なし。異論は認めない

ニシンのパイが得意なお婆ちゃんと、電気が嫌いな婆さん。素敵なコンビですw

お婆ちゃん子だった私は、この人が出てくるとどうしても涙腺が緩んでしまうんですが、そのお婆ちゃんが作ったニシンのパイを「私、このパイ嫌いなのよねぇ」と一蹴する性格の悪そうな孫の登場により、いろんな意味で感情が揺さぶられたのは今も昔も変わらずでした。

一体、どうやったらこんな人間に育つのか。やはり核家族が原因なのか?

非常に考えさせられます。

 

  • ウルスラがサバサバしててちょっと恐い

現在→自由人ってこういう雰囲気だよね、と思う

名前だけだと誰か分からない方も多いかと思いますが、絵描きの巨乳の姉ちゃんです。

子供の頃に見た感想としては、性格がサバッサバで恐い姉ちゃんだなと思ったものですが、いま見て思った感想としては、

「うん、結構こういう人って、割と周りにいるわ」

自分らしく生き生きとみたいなのがモットーなのかもしれませんけど、確かにこういう人、たまに見かけます。で、何故か妙に強気な性格というか、気持ち強めなんですよね。

自由と無秩序を履き違えていはいけません。

 

  • トンボが人当たりが良くて明るい

現在→チャラい

子供の頃は、こんなに人当たりがイイ男の子なのに、なんでキキはこんなに毛嫌いするんだろうと不思議に思ったものですが、いま見て思うこと。チャラい。

初対面の人間に対してずいぶん距離が近いメガネだな、と。

いや、決して悪い人ではないと思うですけどね、チャラいの意味をようやく分かってきた自分からすると、このコメントが一番近い気がする。

スポンサードリンク




 

どうしてキキは飛べなくなったのか?

ちなみに、自分の中で未だにハッキリしていないのが、なんでキキは、いきなり飛べなくなったのか?という点。

確かに見ていてドン臭いし、RPGゲーム的な要素を加えた話をすると、ほうきで飛ぶのってきっと精神的に安定していないとダメな気がするんですよね。

で、飛べなくなった時期に何があったのか…?というと、

  • ニシンのパイを届けた孫に会ってテンションが下がった
  • 大雨に濡れて風邪ひいた
  • トンボにパーティに誘われてときめいてた

考えられる原因としてはここら辺でしょうか?

まぁ風邪は一時的なものだったとすると、パイ事件かトンボ事件が有力なのでしょうか。

となると、やっぱり思春期独特の情緒不安定さというか、異性との色恋沙汰とか、そういうことが原因なんでしょうか?w

ちなみに、生理が来たから…なんて意見もあるそうですが、それもやっぱり思春期に関連付けられますねw

そうなると、原因をハッキリと断定することはできないにしても、やはり思春期が原因の一つと挙げられそうですね。

 

まとめ

年ごろの娘は難しい。

タグ:

カテゴリ:アニメ  [コメント:0]

ページの先頭へ