大重雅寛のFacebook画像は?女性宅でカギを窃盗する理由は…?

目安時間:約 4分

鹿児島市で、医師の男が女性宅のマンションに侵入し、

カギを盗んで逮捕されるという、

謎が多い事件が起きました。

なんだか気味が悪いですね。

医師の男は何がしたかったのでしょう?

 

事件の詳細をまとめます。

 

オススメ記事  依田善永のFacebookや画像は?佐久市の歯科医師は常習的に飲酒運転をしていたのか?

 

スポンサードリンク




事件があったのは鹿児島市

窃盗の疑いで逮捕されたのは、

鹿児島市中央町の医師・大重雅寛容疑者(43)です。

 

鹿児島西警察署によりますと、

大重容疑者は去年12月の夜、鹿児島市のマンションで、

50歳代の女性が住む部屋に侵入し、

女性の部屋などの鍵を盗んだ疑いが持たれています。

 

女性は当時、部屋で寝ていましたが、

帰宅した際に部屋の鍵をかけ忘れていて、

大重容疑者は下駄箱の上に置いてあった鍵を見つけて

盗んだとみられています。

 

防犯カメラや周辺の聞き込みから大重容疑者を特定したということで、

警察は捜査に支障があるとして、認否は明らかにしていません。

 

このマンションでは2年前から、

夜間に無施錠の部屋を狙った窃盗被害がほかに、

10件確認されていて、警察は大重容疑者との関連を調べています。

 

大重容疑者が住んでいると思われる、

鹿児島市中央町の地図です。

報道では鹿児島市とありますが、

大重容疑者は、この近辺で侵入を繰り返していたのでしょうか?

 

大重容疑者のFacebookや画像は?

調べてみたところ、

本人のものと思われるアカウントはありませんでした。

 

スポンサードリンク




大重容疑者は、カギを盗んだ理由は?

この事件が、モヤモヤして気持ち悪いのは、

カギを盗んだという点ですよね。

犯人が強盗や空き巣だとしたら、

現金や金品を盗むのが常套手段のような気がするのですが、

今回のケースはカギだけ?なのでしょうか?

 

知らない家だろうと、

合鍵のようにカギを持っていればいつでも入れますし、

そもそも、それが狙いなのでしょうか?

そうなると、かなり先を見据えた犯罪ということになりますよね。

 

また、警察が黙秘を明らかにしていないという点も気になります。

これは模倣犯を恐れて、こういった手段を選んだのでしょうか?

 

でも、逆に考えたら、

空き巣が常にカギを盗んでいたとしたら、

外出した時なんかはシャレにならないほど危険ですよね。

 

まとめ

犯人は医師だけに、きっと頭は良いはずでしょうし、

こういった悪知恵が働いたのかもしれませんが…

だとしたら、かなりの危険人物と見て良いのではないでしょうか?

 

事件のあったマンションでは、

窃盗事件が10件もある…ということは、

大重容疑者が関与している可能性は大いにありますよね。


山石尭の顔画像は?千葉県君津市の公立教師は中学生にわいせつ行為をするしくじり先生だった。

目安時間:約 5分

またもや学校の先生の事件です。

SNSで知り合った家出中の中学生に

ホテルでわいせつな行為をしたとして、

中学校の教師が逮捕されました。

 

最近は、SNSが出会い系サイトのように使われていますね。

安易に知らない人と会うのは危険な気がしますが…。

 

事件の詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




事件があったのは神奈川県厚木市のホテル

神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、

公立中学校教師・山石尭容疑者26歳(千葉県君津市南久保1)。

 

 

こちらが、容疑者が住んでいると思われる住所の地図です。

 

しかし、中学校の先生が中学生に手を出すとは…

日ごろから、生徒をそういった目で見ていたのでしょうか?

怖いですね…。

 

山石容疑者の顔画像は?

こちらが山石容疑者です。

マスクをしていて見づらいですが、

学校ではどういったタイプの先生だったのでしょうか?

 

それでは、この山石容疑者が

どういった事件を起こしたのか、まとめていきます。

 

スポンサードリンク




どのような事件?詳細は?

警察によると山石容疑者は、去年10月、

神奈川県内に住む中学3年の女子生徒(15)に

ホテルでわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 

2人はツイッターを通じて知り合い、

「LINE」(ライン)で連絡を取っていたとみられています。

 

ここでもSNSが使用されていますね。

やはり未成年のSNSは、

何かしらの制限が必要なのではないでしょうか?

 

女子生徒が「家出している」と伝えると、

山石容疑者が「そっち行くから会おうよ」と言って

車で迎えにいってドライブした後、ホテルに誘いました。

また、自分が教師であることを伝えていたということです。

 

女子生徒が両親に相談したことで発覚し、

調べに対し「15歳の女の子にわいせつな行為をしたことに間違いない」

と容疑を認めているという。

 

ここが少し気になるのですが、

家出していた少女は、山石容疑者と会ったあとに、

帰宅していた、ということになります。

相手が学校の先生ということもあり、怖くなったのでしょうか?

 

少し厳しい意見かもしれませんが、

今回の事件で、安易に家出をしようとは思わなくなったのでは?

と思います。

もちろん、危険な目にあわなくて良かったのですが、

今回のようなケースもあるという意味では、

これからはSNSを使って

軽い気持ちで人と会おうとは思わなくなるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク




ネットでの意見は?

  • ホテルに行くガキもどうかしてる
  • 15歳の少女も同罪。罰則が適用されないなら親を処罰の対象したらどう?
  • あまりに稚拙な教師が多すぎるな、教員採用の基準を良く検討して欲しい!
  • 中学生も問題。
  • 15歳もSNSで自ら出会いにいったわけでしょ?

教師を非難する声も出ていますが、

少女を非難する声も多くありました。

 

相手が未成年と知っていて、

わいせつな行為をするのはいけませんが、

家出をしておいて危なくなったら家に帰る少女も、

少し都合が良すぎるというか(子供だから仕方ないのですが)

どちらにも否はあるというか、

お互い、何かしら反省をしたほうが良いのではないか?

といった印象を受けました。

 

まとめ

しかし、SNSを悪用した事件が多いですねぇ。

そして、学校の先生の不祥事のこれまた多いこと!!

 

学校の先生すべてが悪い先生なわけではないと思っていますが、

これだけ不祥事が多いと、信頼関係も薄れてくるというか、

少し色眼鏡で見てしまいそうになりますね。


谷垣拓のFacebook画像は?遠隔操作で三碓小学校のトイレ盗撮しくじり先生!

目安時間:約 3分

奈良市の公立小学校講師の男が、

勤務先の小学校の女子トイレで、

児童を盗撮した疑いで逮捕されました。

 

学校の先生の不祥事、多いですね…。

ここまで不祥事が多いと、

学校の先生の信頼度も下がりますよね。

詳細をまとめます。

 

逮捕されたのは奈良市立三碓小学校の谷垣拓

逮捕されたのは、奈良市立三碓小学校の算数の講師、

谷垣拓容疑者(34)。

自分が勤める小学校の女子トイレに小型のカメラを設置して、

児童を撮影した疑いが持たれている。

午後になって、女子児童がカメラに気付き、

学校からの通報を受けて駆け付けた警察官が

谷垣容疑者の携帯電話を調べたところ、

カメラの角度を遠隔で操作するアプリを使った形跡があったことから

谷垣容疑者が逮捕。

谷垣容疑者は、「隠された部分を見ることに快感を覚える」

「盗撮行為をしたことに間違いありません」と、

容疑を認めている。

掃除用具入れの床にカメラを設置、

仕切り板の下から隣の個室トイレを撮影していたとのこと。

 

警察は余罪についても捜査する方針。

 

ずいぶん手の込んだ犯行ですね。

これは余罪がありそうですね。

一体、どれだけの被害が出ていることやら…。

 

奈良市立三碓小学校ってどこ?

三碓小学校の地図です。

 

谷垣拓のFacebookや画像は?

調べてみましたが、

本人のものと思われるアカウントはありませんでした。

 

ネットの声は?

  • 教師の質の低下が凄いことになってるね。
  • なぜ捕まると分かっていて、自分で撮影、盗撮したくなるのか…
  • 情けない教師だなぁ。
  • 採用する時に、心理や精神の適性検査はあるのかな?
  • 学校内にも子供見守り隊が必要じゃないの?

と、非難する声が。

 

まとめ

携帯電話のカメラの普及で、

こういった盗撮被害が増えていますが、

便利な機能も、使い方を間違えばすぐに悪用されてしまいます。

盗撮はもちろん犯罪ですが、

カメラを使用する際は、

トラブルにならないよう気を付けなければいけない、

そんな世の中になってしまったのかもしれませんね…。


深谷勝義に停職6カ月。豊橋市岩西小学校の体罰教師

目安時間:約 5分

 

愛知県豊橋市立岩西小学校の

男性教諭・深谷勝義が、

複数の児童に体罰を繰り返していた問題で、

 

教育委員会は9日、

深谷勝義を停職6カ月の懲戒処分にし、

深谷勝義は、同日付で依願退職した。

 

少し前にあったニュースで、かなり話題になりましたね。

 

詳細をまとめます。

 

>> 続きを読む


最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ