コンタクトレンズの保存液が斎藤慧のドーピングの原因?アセタゾラミドって何なのかガチで検証!

目安時間:約 7分

スピードスケート・ショートトラック男子の

斎藤慧選手が、ドーピング検査で陽性反応を示した問題。

まだ記憶に新しいと思いますが、

「コンタクトレンズの保存液が体内に入った可能性がある」

という話題になっているんですね。

 

そうだとしたら不運としか言いようがないですが…

詳細をまとめてみます。

 

オススメ記事  斎藤慧がドーピング?原因や理由などを徹底考察!

 

スポンサードリンク




目薬にドーピング反応のあるアセタゾラミド?

橋本会長によると、

国内の検査で陰性反応が出た1月29日から、

選手村で抜き打ち検査が行われた2月4日までの

「すべての彼の行動を(連盟は)調査している」という。

 

その中で、米国製の使い捨てタイプのコンタクトレンズの保存液が

「鼻の中に入ったことによって(陽性反応が)出る可能性がある」と言及。

ほかに、合宿施設や宿舎などの調理従事者に

今回検出された禁止薬物の

アセタゾラミドを服用した人がいないかも調べているという。

 

コンタクトレンズの保存液が原因で、アセタゾラミドが検出され、

ドーピング違反が問われたケースは聞いたことがないという。

一方で、使っている点眼薬に禁止薬物が含まれ、

ドーピング検査で陽性を示したケースは日本でもあった。

 

浅川専務理事は

「保存液に禁止薬物が入っていれば、

それが原因で陽性になる可能性はある。

まずは該当のコンタクトレンズの保存液を調べてみるべきだ」

と話している。

 

保存液が鼻の中に入る状況はよく分かりませんが、

結膜炎の目薬を点眼してしばらく経ったあとに、

苦みを感じたことは経験したことがあります。

ということは、この可能性は無きにしも非ずのような…。

 

スポンサードリンク




アセタゾラミドについて調べてみた

アセタゾラミドの効果・効能

問題になっているアセタゾラミドという物質を調べていくと、

以下のような効果や、効能があるようです。

  • 緑内障
  • てんかん(他の抗てんかん薬で効果不十分な場合に追加)
  • 肺気腫における呼吸性アシドーシスの改善
  • 心性浮腫(錠剤および粉末剤)
  • 肝性浮腫(錠剤および粉末剤)
  • 月経前緊張症(錠剤および粉末剤)
  • メニエル病およびメニエル症候群
  • 睡眠時無呼吸症候群(錠剤のみ)

この中で気になったのが、緑内障

緑内障と言えば目の病気ですよね。

ということは、代表選手の中に緑内障の人がいたのでしょうか?

 

アセタゾラミドの作用と利用法

アセタゾラミドは利尿作用を持つが、

主として利尿薬としてではなく緑内障の治療薬として用いる。

ということは、緑内障の治療薬の目薬を誰かが使用していた、

という可能性もあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク




緑内障とは?

一応、緑内障について、簡単に調べてみました。

目の病気の一種で、失明の原因になりうるもので、

日本では、最近になって1番目の失明の原因となっている。

眼球の中の圧力である眼圧が高いことが原因と考えられていたことから、

眼圧を下げることで視野障害の進行を停めるという方法をとる。

 

緑内障の治療

緑内障の治療法の一つとして、目薬を使う時があるようです。

内服治療と点滴治療

点眼薬を多剤使用しても、

眼圧降下が十分ではない場合には

アセタゾラミドなどの炭酸脱水酵素阻害薬の内服薬を併用する場合がある。

副作用として四肢末端のしびれ感、食思不振、異味感などがあげられるが、

尿路結石、骨髄抑制などの重篤な副作用もあるため

通常は長期に使用しない。

 

手術までの短期間の眼圧を抑えるため、

手術を希望しない場合、

すでに複数回の手術がなされており

手術による効果が望みにくい場合などに使用される。

 

つまり、緑内障は眼圧が上がる病気で、

その治療のために目薬を短期的に使う時があり、

その目薬の成分の中にアセタゾラミドが入っている、と。

 

ただ、代表選手の中に緑内障の人なんているのでしょうか…?

 

米国製の使い捨てタイプのコンタクトレンズの保存液

もう一つ気になったのが、米国製の保存液という点。

使い捨てコンタクトレンズの「ワンデーアキュビュー」が

有名かもしれませんが、その販売元が、

アメリカの「ジョンソン・エンド・ジョンソン」なんですよね。

で、使い捨てコンタクトレンズって、

使う前は密閉された状態で、保存液に浸かってますよね?

 

もしかしたら、これかもしれないのでは…と思うんですよね。

 

で、斎藤慧選手の写真を見てみると

眼鏡をかけていますが…

眼鏡をかけていない時もあるんですよね。

ということは、試合の時だけコンタクトレンズを付けている

とも想像できますよね?

で、使っているコンタクトレンズがワンデーアキュビューで、

その保存液からアセタゾラミドが検出された…とか?

 

まとめ

色々と仮説を立ててみた結果、あくまで予測ではありますが、

  • 選手の誰かが緑内障説
  • 斎藤選手ワンデーアキュビュー説

の二つが有力のような気がします。

 

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

ドイツ勢の黒い三連星ばりのジェットストリームアタックに、渡部暁斗、惜しくも敗れる…

目安時間:約 4分

渡部暁斗選手、善戦むなしく5位に終わってしまい、

惜しかったですね…。

前半でトップだったので、

お!これはもしかしたら…!?と思ったのですが、

途中で接触のアクシデントもあったりと、

やはり勝負の世界は、最後まで何があるか分かりませんね…。

 

さて、そんな渡部選手は

後続にいたドイツの3選手から追われる形のレース展開だったのですが、

そのドイツの3選手の迫りくる姿が、

「ガンダムに出てくる、黒い三連星みたい!」

「ジェットストリームアタックだ!!」と、

ネット上が盛り上がっていたようです。

 

もうね、目の付け所、そこ!?といった感じですよ。

ネット民は時々、天才的なボケをかましてくれますよね。

(とか、真面目にツッコんでますが)

 

では、引用を含めて詳細をまとめてみましょう。

スポンサードリンク




 

ドイツの3選手が黒い三連星みたい?

まずは、ドイツ選手版の黒い三連星です。

表彰台はドイツ選手3人が独占。

黒いスキーウェアのドイツ3選手が、

終始3人で固まって渡部を追い続け、

最終盤に追い抜く衝撃のレース展開となり、

ツイッターではアニメ「ガンダム」に登場するモビルスーツ

ドム3連隊になぞらえて「黒い三連星」と命名され、

人気ワード上位に入った。

確かに、これは黒い三連星だw

スポンサードリンク




 

そして以下の画像が、黒い三連星の搭乗機であるドムの

ジェットストリームアタックです。

ドイツ勢は、

  • ヨハネス・ルゼック
  • ファビアン・リースレ
  • エリック・フレンツェル

の3選手。

赤いキャップに、黒いウェアのドイツ勢3人が

固まって追いあげてくる姿が見え、

ネット上は「ドムだ」「黒い三連星が怖い」との投稿が相次いだ

 

ちなみに、補足説明ですが、

本物の黒い三連星は、ガイア、オルテガ、マッシュの三人です。

 

(左から、マッシュ、ガイア、オルテガです)

ドイツ勢の追い上げと

ジェットストリームアタックを

非常に分かりやすく比較している画像があったので、

そちらも引用させていただきます。

 

オススメ記事  恋雨のアニメのEDテーマはAimerの「Ref:rain」。発売日は2月21日!

 

まとめ

渡部選手の5位は惜しい成績でしたが、

今回のように、違った側面からニュースになって盛り上がるのも、

世界中から注目されている証拠ですよね!

アレクサンドル・クルシェルニツキーがドーピング違反?メルドニウムを使用した悲しき理由とは…!?

目安時間:約 4分

衝撃のニュースです。

ロシア(OAR)の選手の中に、

ドーピングの疑惑がある選手がいた可能性がある

というのです。

 

OAR(ロシア)の広報を務める

コンスタンティン・ヴィボルノフ氏が

「きょう、選手団の本部に

国際オリンピック委員会(IOC)から

反ドーピング規則に違反した可能性があるとの通知があった」

とのことです。

日本選手のメダル獲得に盛り上がっている中で、

こういった暗いニュースがあるのは、悲しいことですね。

詳細をまとめていきます。

 

ドーピング違反をしたロシア(OAR)の選手は一体誰?

ドーピング陽性の疑いがあるのは、

ロシア(OAR)の、アレクサンドル・クルシェルニツキー選手で、

カーリングの選手です。

 

生年月日 1992年5月20日
性 別
身 長 180cm
体 重 85kg
代表国 OAR
競 技 カーリング

 

そもそもロシアは、

国ぐるみでのドーピングに関わってきたことが発覚し、

オリンピックや国際大会への出場が禁止となっていました。

それが今回、OAR(個人資格での参加)での出場となっただけに、

これがもし本当なら、大問題になると思われますが…

 

検出された薬物名は何?

検出された禁止薬物はメルドニウムという薬物名。

狭心症治療薬として使用される薬物で、

リトアニアとロシアで、医療用として使用されているんですね。

 

世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の禁止表にも掲載されており、

過去の事例だと、2015年ヨーロッパ競技大会で確認され、

この時は、13人のメダリストまたは優勝者が

メルドニウムを服用していたそうです。

 

また、テニスのシャラポワ選手の薬物問題も、

メルドニウムが原因なんですね。

 

メルドニウムをドーピングして得られる効果は?

メルドニウムは細胞内代謝を増加させ、

ハードなトレーニングや、心身に大きな負荷がかかる競技において、

身体の持久力を高めることができます

こういった理由で、WADAはメルドニウムを禁止リストに加えています。

 

また、安価で手に入ることができるので、

選手達にとっても入手しやすい薬物なんだとか。

 

確かに薬を飲んで持久力が上がるなら、確実に役に立ちますし、

そんなものを使っても良いなら誰だって使いたいですよね。

 

ですが、ドーピングと分かっていながら使用するのは、

やはりスポーツマンシップに欠けるというか、フェアじゃないというか。

「勝つためには手段を選んでいられない」という気持ちは分かりますし、

そういった心意気だったり覚悟は大事ですが、

かと言って、ルールを破るのは根本から間違ってますからね…。

 

現段階で、ロシア・カーリング連盟の会長が、

「本人と連絡を取ったところ、メルドニウムの使用を否定した」

とコメントをしているようですが…

 

果たして真相は、いかに?

 

まとめ

この問題はまだまだ続きそうなので、

詳細が分かり次第、追記していきたいと思います。

羽生結弦のプーさんシャワーの数は何個ぐらい?その後の行方を調べてみた

目安時間:約 6分

羽生結弦選手と宇野昌磨選手の、

金・銀メダル獲得のWフィニッシュ、

素晴らしかったですね!!

五輪2連覇は66年ぶりの快挙ということで、

羽生選手は、まさに歴史的1ページを刻んだんですね。

 

メダル獲得も大きな話題ですが、

なんといっても気になったのが、

羽生選手の演技後に、

リンクの中に大量に投げ込まれるプーさんのぬいぐるみ!

プーさんシャワーなんて呼ばれているらしいですが、

こんな現象も、羽生選手の人気ならではですよね?

 

さて今回は、

そんなプーさんシャワーに関しての記事です。

 

そもそも、なんでプーさんのぬいぐるみが投げ込まれてるの?

この理由は簡単で、

羽生選手がプーさんが好きだから、なんですね。

事の発端は、羽生選手が練習中に、

プーさんのティッシュケースを使用していたからで、

それがファンの間で広まり、

「羽生選手はプーさん好きらしい!!」となり…

以降は、皆さんご存知の通りですね。

 

ソチ五輪で羽生選手が金メダルを獲得した時、

インタビュアーの織田信成さんが、

「演技してるとき、プーさんはどうしてたの?」と聞いた、

なんていうエピソードもあるんです。

 

プーさんシャワーは、その後どうなってるの…?

さて、大量に投げ込まれたプーさんのぬいぐるみ。

これを見て、私は素朴な疑問を持つわけです。

 

このぬいぐるみ、

まさか全部持って帰って家に飾ってるのか…?と。

 

年に何回試合をするとか、

そういった細かい理由はなしにしても、

一回の演技でこの量ですからね。

プロ野球やサッカーの試合なんかで、

グラウンド内にゴミや石が投げ込まれる…

なんてことを見たことがありますが、

(この場合はヤジが多いですが)

どう考えても、そんな比ではない数ですよね。

 

あの人は今、じゃないですけど、

このプーさんたちは一体どこへ…?

 

その答えは、

一度、羽生選手の元へ届けられ、

その後、所属しているスケートクラブや、スタッフなど、

仲間たちへと贈られているようです。

 

…まぁ普通に考えてそうですし、

さすがに捨てられているとは考えにくいし、考えたくない。

仮に部屋に飾っていたとしても、

一軒家に収まらないレベルの数ですものね。

 

そうなんです。

プーさんは羽生選手の想いとともに、

色々な人の元へ届けられているんですね。

 

プーさんシャワーって、いつも何個ぐらい舞ってるの?

さて、今回のメインになりますが、

プーさんシャワーでリンク内に投げ込まれている

プーさんのぬいぐるみの数、

一体どれぐらいの数が投げ込まれているのでしょうか?

 

 

画像を見てもらえたらお分かりかと思いますが、

所々に黄色いものが見えますね。

恐らくというか、間違いなくこれが

プーさんのぬいぐるみのわけですが、

とんでもない量ですね。

 

ぬいぐるみ以外に投げ込まれたものだと、

花束などが一般的なのでしょうが、

このぬいぐるみは、一体どれぐらいの数にのぼるのでしょうか?

なんだかエラいことになっていますね。

この数は、羽生選手の演技さながら、圧巻と言えます。

 

海外メディアでは「100~200個はある」と報じられていますが、

あながち間違っていない気がしますね。

 

今回は五輪という特別な舞台で、

ケガからの久々の演技ということもあり、

いつもよりもさらに注目度が集まっていたということもあり、

もしかしたら、いつもより多めなのかもしれませんが、

それを考えても、このぬいぐるみの数はスゴイ!の一言。

 

これはきっと、

毎試合で約100個は投げ込まれているでしょうね。

 

この現象が実を結んで、羽生選手とプーさんがCMで共演…

なんて日も、いつか来るかもしれませんね(笑)

 

まとめ

  • 羽生選手がプーさん好きだからプーさんシャワーが起こる
  • プーさんのぬいぐるみは、やがて施設に寄付される
  • 投げ込まれるぬいぐるみの数は100個を超える(予測)

もし羽生選手のファンやファンになった方は、

プーさんシャワーの時にぬいぐるみの数を数えてみると、

また違った楽しみ方ができるかもしれませんね!

エステル・レデツカ、スノーボードの競技はいつ?二刀流なるか!?

目安時間:約 6分

チェコ代表のエステル・レデツカ選手、

スノーボードの選手が、スキー競技で金メダルを取った!と、

非常に話題になっていますね。

 

それでは、レデツカ選手のプロフィールなどを交えて、

簡単な紹介、

また、競技の日程の紹介をします。

レデツカ選手はスキー選手兼スノーボード選手!

 

レデツカ選手のプロフィールです。

生年月日 1995年3月23日
性 別
身 長 173cm
体 重 68kg
代表国 チェコ
競 技 スノーボード
種 目 パラレル大回転

 

レデツカ選手の祖父はアイスホッケーのチェコスロバキア代表で、

母親はフィギュアスケーター、父親は有名ミュージシャンと、

色んな才能を生まれ持った選手なのかもしれませんね。

また、2歳からスキー、5歳からスノーボードを始めて、

どちらにもハマったようですが、

やはり周囲からは

「どちらもやるのは無理だから、どちらかに絞るべきだ」と

言われていたそうで、

野球の大谷選手の二刀流と似ていますね。

 

ところが、レデツカ選手はどちらもあきらめず、

2012年にスノーボード、

2016年にスキーでW杯出場を果たしています。

そのトレーニング期間も3週間ごとに区切って、

スキーとスノーボード、それぞれの許可に励んでいたんだとか。

どちらも好きこそなれですが、

やはり血の滲むような努力をされていたんでしょうね。頭が下がります。

 

スノーボードのパラレル大回転では、

昨年の世界選手権で優勝していたのですが、

実は、スキー大回転のW杯ではこれまでは19位が最高だったんです。

 

そして今大会で…

 

0.01秒差で逆転の金メダル!!

 

実際、競技の解説者も言っていました。「伏兵」と。

結果、0・01秒差での金メダル!となったわけですが、

ゴールした時、ポカーンとしていたというか、

明らかにリアクションがなかったんですよね。

 

レデツカ選手本人も、

「間違いに決まってると思った。違う人のタイムだろうって」

とコメントしています。

 

ほとんどの選手が、ゴールした瞬間、

喜んだり悔しがったり、

何かしらのアクションを起こしていたのですが、

確かに、レデツカ選手だけは

どちらかというと混乱しているような、

そういった感じの反応をしていました。

 

レデツカ選手のスノーボード競技は22日!

22日にはレデツカ選手の本職(?)である

スノーボード競技・女子パラレル大回転の予選が始まります。

 

22日(木) 12:00〜 スノーボード 女子パラレル大回転 予選
24日(土) 12:00〜 スノーボード 女子パラレル大回転 決勝トーナメント

 

ちなみに前回のソチ五輪では、6位の成績を収めていますが、

スキーで金メダルを取ったのなら、

やはりスノーボードでも金メダル…?と

どうしても期待したくなりますよね!

 

日本選手の活躍ももちろんですが、

22日のレデツカ選手の予選にも目が離せません!!

 

追記

「二刀流」のエステル・レデツカ(22=チェコ)が

アルペン女子スーパー大回転に続き

スノーボードでも金メダルを獲得した。

アルペンスキーとスノーボードの両方で五輪に出場するのは

史上初で、もちろん両方での金メダルも史上初の快挙だ。

 

これはすごいですね!!

二刀流という言葉も使用されていますが、

プロ野球なら

ピッチャーがホームラン王になったとか、

プロ野球選手がエースで4番になったとか、

サッカーなら、

キーパーなのに得点王になったとか、

そういうことですよね!?(ちょっと違う?w)

 

日本選手も色々な記録を出していますが、

これは異次元の記録というか、

「これからこういった記録は出るのか?」レベルの

それだけの快挙なんですよね!

 

レデツカ選手、おめでとうございます!

1 2 3 7

ページの先頭へ