神奈川県茅ヶ崎市の日本刀が盗難された家はどこ?犯人は誰?身近な人物か?

目安時間:約 4分

神奈川県茅ヶ崎市の住宅で

日本刀が十数本盗まれるという

かなり物騒な窃盗事件が起きたようです。

 

メチャメチャ怖いですね。

刀を盗んで、どうするつもりなんでしょうか?

換金するのか、コレクションするのか?

 

詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




盗難事件があったのは茅ヶ崎市浜之郷

20日午後、茅ヶ崎市浜之郷の住宅で

「家から日本刀がなくなった」と、

この家で暮らしていた男性の親族から警察に通報がありました。

 

警察官が駆けつけたところ、2階の部屋にあった日本刀が

十数本盗まれているのが見つかりました。

日本刀は通報した男性の父親(71)のもので、

2本は現場に残されていました。

 

父親は今月中旬に亡くなり、

その後は男性が滞在していましたが、

日本刀は、19日午前から20日昼すぎにかけて、

この男性の不在中に盗まれたとみられています。

 

警察は、以前から割れていた1階の窓から侵入されたとみて調べています。

 

盗難事件のあったという、

茅ヶ崎市浜之郷の周辺の地図です。

 

まず気になったのが、

1階の窓が割れたままになっていたという点。

なんで直さなかったんでしょう?

そして、そこから犯人が侵入したと見られているということは、

確実に窓が割れていることを知っている人間の仕業だと思うのですが…。

 

スポンサードリンク




ネットの声は?

  • この人が日本刀を持っていたと知っている、この人が亡くなったことを知っている、以前から1階の窓が割れていることを知っている......
    親族が犯人でなければ、近所の知人くらいしかいないんじゃないの?
  • その内ヤフオクとかに出てくるかもね
  • これは全くの計画的な犯行でしょう。そこに日本刀がある事を知ってたはず。犯人は割りと身近な人物かも。捜査の行方に注目したい
  • 身内の犯行じゃないの?持ち主が亡くなってからってのが気になる。
  • 兄弟が遺産相続に不満があって、勝手に持ち出したのかな?

持ち主が亡くなったあとの犯行という点が怪しいですね。

また、やはり「割れたままの窓」が怪しい気がします。

 

まとめ

土地勘のない空き巣の仕業だとしても、

偶然立ち寄った家の窓が割れていたなんてのは、

ちょっと考えにくい気がしますし、

盗まれたものが現金ではなく日本刀という点も、

明らかにそれが狙いだったような気がしますね。

 

ちなみに、日本刀が盗まれたとしても、

登録証がない限り現金化ができないようです。

 

ただ、仮に日本刀が大量に出品された時点で、

絶対に怪しまれるでしょうから、

まさかオークションなんかに出品するとは思えませんが、

犯人がどういう人物なのか、気になるところですね。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ