第3の男と伊藤基樹 鈴木充との関係とは?防犯カメラに映ったリーダー格の実態とは?

目安時間:約 8分

 

静岡県浜松市で女性看護師が

監禁された事件で、

 

逮捕された男2人が

別の男に「『女から車を奪ってカネに換える』と言われた」

などと供述していることが分かりました。

 

 

別の男、第3の男とは何者なのか?

 

そして、その男が主犯格ではないかと見られており、

現在も行方が分かっておりません。

 

一体、どこで何をしているのか…?

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

スポンサードリンク




第3の男とは?

 

 

伊藤基樹容疑者と鈴木充容疑者が、

浜松市の駐車場で内山さんを車に押し込めて

監禁するなどした疑いで逮捕されていますが、

 

防犯カメラには

伊藤・鈴木両容疑者の他にも

事件を主導したとみられる男が映っています。

 

 

この男こそが主犯格と見られており、

内山さんの監禁事件の直接的な指示をしていた

見られています。

 

 

 

スポンサードリンク




第3の男と伊藤基樹 鈴木充との関係とは?

 

 

まず、第3の男がインターネットの掲示板に

「金儲けの話がある」という書き込み、
伊藤・鈴木両容疑者が犯行に加わっています。

 

 

現在までに報道されている

伊藤・鈴木両容疑者の供述をまとめます。

 

 

・第3の男とは「事件当日に会った」

 

「『女から車を奪ってカネに換える』と言われた」

 

「女性を連れ去る計画は当日聞かされた」

 

・「別の人物に連れ去りを指示された」

 

 

つまり、第3の男が計画や指示などを出し、

伊藤・鈴木両容疑者に依頼するような形で

監禁が行われています。

 

 

そして、伊藤・鈴木両容疑者は

監禁などに協力をしたものの、

最終的には

 

「怖くなって途中で降りた」

 

と、供述していることから、

 

途中まで事件に関与しており、

その後、警察に出頭しています。

 

 

伊藤・鈴木両容疑者は

金のために協力したものの、ビビって逃げた

ということになります。

 

 

怖くなって逃げるくらいなら

第3の男から仕事内容を聞いた時点で

警察に通報するなり

他にも手段はあったように思えます。

 

何故そういった気持ちにならなかったのか…

それだけが悔やまれます。

 

 

 

スポンサードリンク




第3の男は内山さんの車を換金するつもりだった?

 

 

気になったのが

第3の男が言っていたという、

『女から車を奪ってカネに換える』という発言。

 

 

これに関して、やや疑問が。

 

 

 

上記の画像は、

内山さんの乗っていたと見られる車ですが、

 

内山さんの車は国産の小型車と報道されており、

見た感じ、トヨタのヴィッツではないかと思われます。

 

 

この車をどこかで売ったところで

そこまでの大金になるのでしょうか?

 

 

ヴィッツの下取り価格の相場を調べてみたところ

仮に新車だったとしても

65万~80万円程度のようです。

 

 

たったそれだけのお金のために

男3人がかりで1人の女性を監禁して殺害するのは

どう考えてもおかしい気がします。

 

 

多額の保険金をかけるとか、

他に動機があったように思えます。

 

 

または、第3の男は、

実は内山さんの知り合いだった?

 

もしくは、内山さんに

個人的に何かしらの感情を抱いていた?

 

 

以上の点が考えられるのではないかと。

 

 

 

スポンサードリンク




鈴木充はうつ病だった

 

 

 

 

鈴木充容疑者の顔画像が公開されました。

 

 

鈴木容疑者は、事件から2日後に

近所のクリーニング店を訪れ、

シャツの染み抜きを頼んでおり、

 

警察に出頭する4日前には、

親族と豊川市内で食事しており、

 

「うつ病で薬を飲んでいる」

などと話していたということです。

 

 

うつ病だから…とはいえ、

それが今回の事件の動機や原因には

ならないでしょうし、

 

うつ病だからといって

金のために殺人をしていいわけがありません。

 

 

それだけ精神的に追い込まれていた、または、

それだけお金に困っていた可能性も考えられますが、

ハッキリ言って、同情する気にはなれません。

 

 

これだけのことをしておきながら

「うつ病だから」で済まされたら、

遺族の方は何を思うでしょうか?

 

 

病気は病気で大変でしょうが、

それとこの件は全く別物ではないかと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

  • 第3の男と見られている人物が主犯格で、

その男が計画や指示などを出しており、現在も逃走中。

 

 

  • 伊藤・鈴木両容疑者は、監禁をしたものの

怖くなって途中で逃げ出しており、その後、警察に出頭。

 

 

  • 第3の男は車を換金するつもりだったが、

本当にそれが理由だったのかは、今のところ不明。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ