御朱印集めの楽しみ方や意味は?ご利益ってあるの?

目安時間:約 5分

 

 

テレビや雑誌で、

近年ブームになっている「御朱印集め」

 

御朱印集めを始めようか、

考えている方も多いと思います。

 

 

神社やお寺によって個性があり、

シンプルなものからデザイン性の高いものなど

バラエティに富んでいます。

 

御朱印を集めた御朱印帳は、

想い出にもなります。

 

 

ハマる人が多い

御朱印集めの魅力を紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク




御朱印集めの意味は参拝の証なの?

 

御朱印集めと聞くと、

スタンプラリーのようなもの

イメージしてしまいます。

 

御朱印集めにはどんな意味があるのでしょうか。

 

 

 

 

御朱印とは、参拝した神社や

お寺の名前・日時や御宝印を、

「御朱印帳」に押していただいたものです。

 

御朱印は参拝した証として

押してもらえる印のことをいい、

「御札」と同等の扱いになります。

 

 

最近では、代金を納めることで

戴くことができますが、

昔は簡単に戴けるものではありませんでした。

 

御朱印は「納経印」とも言われ、

お寺で写経をして

奉納をした証として戴けるものでした。

 

 

時代とともに作法が簡略して、

納経をしなくても

参拝の証である御朱印をいただけるようになりました。

 

 

 

スポンサードリンク




御朱印集めをして、ご利益はある?

 

御朱印がどのようなものか、

理解できると気になってくるのが、

ご利益はあるのか?というところです。

 

 

 

 

御朱印はお坊さんや神主さんが、

手書きで時間をかけ、

仏様や神様、お寺や神社の名前などを

描いてくださるものです。

 

 

古くより、

名前には込められた力が宿る

と考えられています。

 

 

御朱印には、

お寺や神社の名前が書かれているので、

少なからずご利益はあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

お参りは、仏様、神様への

善行であります。

 

御朱印は善行のご褒美、

そして奉納をした証でもあるので、

ありがたいものです。

 

 

御札と同じ価値があるものなので、

戴いた御朱印は大切にしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

御朱印について調べてみると、

とてもありがたく、

大切にしなくてはいけないもので

あることが分かります。

 

 

お寺や神社によってデザインが違うため、

集める楽しさもあります。

 

また、お坊さんや神主さんが

丁寧に書いてくださっていることを

忘れてはいけません。

 

 

 

 

ブームになったために、

御朱印の意味を知らない人が増えていたり、

転売目的で集める人や、

マナー違反が増えてしまっているようで、

御朱印をやめてしまったお寺や神社もあります。

 

 

これから御朱印集めを

始めようか考えている方は、

まずは御朱印について学んで見てはどうでしょうか?

 

より御朱印集めを楽しめると思います。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ