平野貴彦(画像あり)清州市のミイラの死因は?親の年金を生活費にあてる男の素顔とは?

目安時間:約 5分

愛知県清須市で

父親のミイラ化した遺体が見つかった事件で、

逮捕された息子の平野容疑者は

「父親の年金を生活費にあてていた」

と供述しているようです。

 

生活費をもらうために、

父親が亡くなったことを隠していたんでしょうね。

 

詳細をまとめます。

 

オススメ記事  平野貴彦の父親はなぜミイラ化?普通じゃない匂いや原因なども徹底検証。

 

スポンサードリンク




どのような事件?

愛知県清須市で父親とみられる遺体を遺棄したとして

逮捕された男が、「父親の年金を生活費にしていた」

供述していることがわかりました。

 

死体遺棄の疑いで逮捕・送検された

清須市西須ケ口の自称アルバイト平野貴彦容疑者(37)は、

27日、ミイラ化した男性の遺体を

自宅近くの田んぼに遺棄した疑いがもたれています。

 

警察によりますと遺体は

平野容疑者と同居していた父親(69)とみられ、

死後3カ月から1年が経っているということです。

 

平野容疑者は調べに対し

「父親の年金を生活費の一部にしていた」

などと供述していて、警察は

父親の死亡後も年金を受け取り続けていた可能性があるとみて

調べています。

 

事件があったのはどこ?

事件のあった、

清須市西須ケ口の周辺の地図です。

 

「父親の年金を生活費の一部にしていた」と

供述したのは分かったのですが、

死因が何だったのか明らかにされていないのが気になります。

 

病死なのか殺人なのか、どちらにせよ、

亡くなった人間しかも親を田んぼに捨てる神経は、

ちょっと理解できませんが…。

 

スポンサードリンク




容疑者のFacebookや画像は?

 

年齢にしては、少し老けて見えますね。

 

風貌からしか判断できませんが、

なんとなく、日ごろから外出していないような、

あまり近所との人付き合いがなさそうな感じがします。

 

もしかしたら、そういったことが理由で、

今まで事件が公にならなかったのかもしれませんね。

 

また、Facebookのアカウントなどは特定できませんでした。

 

ネットの声は?

  • 生活保護者も年金受給者も本人生存確認抜き打ちで行政がすればいい。
  • 死後3ヶ月から1年の父親の遺体を田んぼに遺棄して年金を生活費にしていたのはわかったけど、肝心の父親の死因は?
    ミイラ化していたら死因の特定が難しいのでは?
  • 精神的に障害があったのか分からんが、普通に考えたら37になって親父が居なくなったらどうにもならん生活をしていたのが根本。まぁ捨てるにしてもこんな感じだから、障害があるんだろ。
  • 年金受給も3ヶ月に1回くらい面会にしたらどう?
  • 父親の亡骸を田んぼに埋めてまで、生きようと思う神経が理解できない。

不正受給を防ぐためにも、

定期的に生存確認の意味も含めて面会を行ったらどうか?

との声がありました。

役所の方もどれだけ忙しいのかは分かりませんが、

こういった犯罪の予防や、不正受給はまだまだありそうなので、

そういった方面での求人をする、というのは効果的かもしれませんね。

 

まとめ

まだ死因が明らかにされていないですが、

気味の悪い事件でしたね。

お年寄りの孤独死が問題になっていますが、

今回のケースは、それを悪用したような感じがします。

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ