平田雅俊 顔画像や動機は?誘拐の理由は女子高生を助けようとしていた?

目安時間:約 8分

 

インターネットで知り合った

奈良県の16歳の女子高校生を

1週間にわたって連れ回したとして

蓮田市の会社員の男が逮捕されました。

 

 

女子高生から「家出がしたい」と相談され

奈良市内に誘い出し、

そのまま乗用車で連れ去ったということです。

 

 

家出がしたいと言っていた女性を

迎えに行ったことに関しては

問題ないとは思いますが、

 

相手が未成年だったことを考えると、

他にも解決方法があったのでは?と思います。

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




平田雅俊の顔画像やプロフィールは?

 

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

 

また、Facebookなどのアカウントも調べたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントは特定できませんでした。

 

 

容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:平田雅俊
年齢:36歳

職業:会社員

住所:埼玉県蓮田市黒浜

 

 

 

 

連れ去ったという報道がされていますが、

家出をしたがっていた女性を

迎えに行ったことを考えると、

そこまで悪いことをしたのか?という気がします。

 

 

相手が未成年だったことは問題ではありますが、

家出をしたがっていた女子高生や、

その家庭環境にも問題があったのではないでしょうか?

 

 

女子高生が強引に連れ去られたのなら

色々と問題点も挙げられますが、

 

女子高生の合意があったようにも思えますし、

平田容疑者だけが悪者のような報道をされていることに

少し違和感を覚えます。

 

 

 

スポンサードリンク




平田雅俊の動機は?

 

 

平田容疑者は女子高生を

救おうと考えていたのかもしれません。

 

連れ去ったことは事実でしょうが、

誘拐したのか?と考えると、

何とも言えないような、

そんな違和感があります。

 

 

未成年を1週間連れ回したことは

問題だと思いますが、

 

女子高生が何故家出をしたいと思っていたのか?

 

そちらの方が問題の本質のような気がしますし、

女子高生が「家出をしたい」と言わなければ

この事件は起きていなかったかもしれません。

 

 

結果的に平田容疑者が迎えに行って

誘拐をしたような報道になっていますが、

 

女子高生を迎えに行ったあとに、

どこかでカウンセリングを受けさせていたとかだったら、

ここまで大きな問題になっていなかったかもしれません。

 

 

とはいえ、1週間も連絡がつかなかったら

女子高生の家族からすれば心配するのは当然でしょうし、

 

何も心配をしていなかったとしたら、

それこそ大問題かと思います。

 

 

「たら・れば」の話になりますが、

 

相手が未成年ではなく、成人を迎えていたら…

1週間も連れ回していなければ…

 

「家出をしたい」と言わなければ…

家出をしたくなるような家庭環境じゃなかったら…

 

平田容疑者が女子高生を迎えに行かなければ…

平田容疑者が違う形で女子高生の力になっていれば…

 

このような事件にはなっていなかったのかもしれません。

 

 

 

スポンサードリンク




平田雅俊の事件の詳細は?

 

インターネットで知り合った

奈良県の女子高校生を

およそ1週間にわたって連れ回したとして

蓮田市に住む36歳の会社員の男が24日、

奈良県警に未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。

 

逮捕されたのは蓮田市黒浜の会社員

平田雅俊容疑者36歳です。

 

警察の調べによりますと、

平田容疑者は5月17日、

インターネットのゲームサイトで知り合った

奈良県に住む16歳の女子高校生を乗用車で連れ去り、

23日までの1週間にわたって

蓮田市の自宅などを連れ回した

未成年者誘拐の疑いが持たれています。

 

平田容疑者は、

少女から「家出がしたい」と相談を受け、

「迎えに行く」と回答して奈良市内に誘い出し、

そのまま乗用車で連れ去ったということです。

 

警察は23日、平田容疑者の自宅で少女を保護しました。

 

少女にけがはありませんでした。

 

警察の調べに対して

平田容疑者は容疑を認めていて、

警察は犯行の詳しい動機などを調べています。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

この事件は誘拐かどうかは

微妙な感じがしますが、

家族からしたら心配だったことでしょう。

 

 

ですが、女子高生が家出をしたがっていたことは

事実のようなので、

 

また大きな問題にならないよう、

家族間での話し合いなどをするのが

良いのではないでしょうか?

 

 

平田容疑者は女性を救おうと思っていたのか、

何を思っていたのかは分かりませんが、

 

相手が未成年である以上

迎えに行くとか、連れ回すとかではなく、

 

定期的に連絡を取るとか

相談に乗ってあげるなど、

 

もう少し違うアプローチの仕方があったようにも思えます。

カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ