体を温める飲み物 ほうじ茶はオススメ?ノンカフェインのオススメも紹介!

目安時間:約 5分

 

 

女性の体の悩みの中でも

「冷え性」というのはなかなか手強いもの

ではないでしょうか。

 

 

体は暑さを感じているのに

足が冷えてしまうから靴下は脱げない、

 

また手先や足先が温まらないから

体全体もなかなか温まらない、

 

というようなことがありますよね。

 

 

そんな「冷え性」に悩まされている

女性の方々に、

ぜひともオススメしたい飲み物

紹介していきたいと思います!

 

 

 

スポンサードリンク




体を温める飲み物。ほうじ茶が人気の理由は?

 

 

 

最近では若い人からお年寄りの方まで、

特に女性の多くの方から

「ほうじ茶」が人気を集めていますよね。

 

もちろん人気の理由の1つに

「飲みやすさ」があると思います。

 

しかし、この飲みやすいほうじ茶には、

飲むと体を温めてくれる効果もあるのです。

 

 

ほうじ茶が体を温めてくれる要素は

大きく2つあります。

 

 

1つ目は「香り」です。

 

あのほうじ茶の香ばしい香りが、

体全体や脳みそをリラックスさせるのです。

 

リラックスした結果血管が拡張し、

普段血が回らずに

冷たくなってしまう部分まで、

血が行き渡るのです。

 

 

2つ目はカテキンです。

 

カテキンはほうじ茶に

含まれているのですが、

血糖値を上げにくくしてくれるのです。

 

血糖値が上がらなければ

血液がサラサラなまま、

どんどんと血の流れはよくなるのです。

 

 

 

スポンサードリンク




体を温める飲み物。ノンカフェインのオススメ5選!

 

 

 

カフェインが含まれている飲み物は

血管を収縮させてしまうので、

より血行を悪くしてしまい、

結果的に冷え性を悪化させてしまいます。

 

そこで、カフェインを含まない、

「ノンカフェインの」体を温める飲み物

5つ紹介します!

 

 

1つ目は「生姜湯」です。

 

生姜が体を温めてくれるので、

生姜をお湯に溶かすだけでもいいですし、

お店で頼んでみてもおいしく味わうことができます。

 

 

2つ目はカフェインレスの「ココア」です。

 

ココアにはカテキンのように

血管を拡張させてくれる

テオブロミンが含まれているので

カフェインレスであればより効果が期待できます。

 

 

3つ目は「ホットワイン」

4つ目は「甘酒」です。

 

これらはどちらも即効性があります。

 

お酒が好きな方はホットワインを、

苦手な方や未成年の方は甘酒を試してみてください。

 

 

最後に5つ目は、「白湯」です。

 

白湯は最も手軽に楽しめますね。

 

朝に飲むと冷え性の改善だけではなく、

便通をよくしてくれる働きもあります。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

冷え性の方に向けて、

ほうじ茶や他の飲み物について

紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

 

冷え性とは

長く付き合っていかなければならないので、

少しでも改善できるよう

今回紹介したものを参考にしながら、

まずは飲み物から気を付けて生活してみましょう。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ