干し柿にオリーブオイルをかけて食べると便秘に効果的らしい。

目安時間:約 4分

スポンサードリンク




干し柿とオリーブオイルの組み合わせで便秘解消!?

ジョブチューンという番組のあるコーナーで、

干し柿+オリーブオイルが便秘解消に効く

と紹介されていました。

便秘体質の方には朗報なのではないでしょうか?

取り組み方としても非常に簡単でオススメです!

そもそも、なんで干し柿+オリーブオイルが便秘に効果的なのか?

まず、簡単な説明をしておきますと…

  • 干し柿…食物繊維が豊富
  • オリーブオイル…オレイン酸が腸を刺激して、便通を良くする

なるほど、干し柿をあまり食べた事はない(柿が苦手の私)んですが、食物繊維が豊富なんですね。

オリーブオイルも便秘解消に効果があるとは知らず、なんとなく美容や健康に良さそう…ぐらいのイメージでした。

無知って怖いですねw

干し柿のオリーブオイルの組み合わせがどんな味なのか、まったくイメージができませんが、相乗効果で便秘解消に一役買ってくれそうな気がします。

ジョブチューンで紹介されたやり方

  1. 干し柿にオリーブオイルをかけて食べる
  2. 朝・夜と分けて1日2個食べる

なんと、これだけなんです!

 

ちなみに、便秘に悩んでいる女性が一週間食べてみたところ、9人中8人に効果が出ていました。

超便秘体質の方が1日に2回もトイレに…という驚くべき結果も!

しかも、オリーブオイルの潤滑油の効果なのか、便の通りが良く全然痛くないとのこと。

干し柿が割とお値段が高めではありますが、手軽に便秘解消をしたい、という方には非常に簡単で良いと思います。

 

ちなみに、食物繊維を摂取しすぎると逆効果になってしまいますので、注意が必要です。

スポンサードリンク




 

便秘解消に効く!「食物繊維」の正しい摂り方

「食物繊維」の摂り過ぎは、かえって便秘を悪化させてしまいます。

では、どのように摂取すれば、便秘解消に効果的なのでしょうか?

 

  • 水分を多めに摂取する

「不溶性植物繊維」だけを摂り過ぎると、便が水分不足になり、固くなってしまいます。

ですので、たっぷりの水分と一緒に食事をするよう心掛けてください。

  • 食材を「煮る・茹でる」

食物繊維を、煮たり茹でたりすることで、食材自体にしっかりと水分を含ませることができ、食材に水分が含むことで、大腸まで水分が届くようになります。

  • 一日の摂取量としての目安は?

成人女性の場合、一日の目標摂取量は「18g以上」とされています。

食物繊維の多い食材の例は、以下の通りです。

  • 水溶性食物繊維・・・大麦、アボカド、海藻類、寒天、こんにゃく 等
  • 不溶性食物繊維・・・きのこ類、豆類、ゴボウ、切り干し大根 等

便秘解消に効果のある「食物繊維」ですが、「不溶性食物繊維」ばかり摂り過ぎるのは注意が必要です。

水溶性・不溶性の食物繊維をバランス良く摂ることを心掛け、効果的に食物繊維を摂取しましょう!

何事もバランスが大事なんですね。

 

まとめ

簡単に便秘解消をしたくても、食物繊維の摂り過ぎは逆効果。

 

 

 




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ