一蘭が不法就労で書類送検!留学生が長時間労働で逮捕されたって本当?

目安時間:約 4分

大阪のラーメン店「一蘭」で、

外国人留学生らを違法に働かせたとして、

書類送検されました。

 

飲食業はどこも人手不足だと聞きますが、

こういうことをやるから、

求人に来なくなるのだと思いますが…。

 

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク

事件があったのは「一蘭」道頓堀店別館

大阪・ミナミの店舗で

外国人留学生らを違法に働かせたとして、

大阪府警が週内にも、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、

人気ラーメンチェーン「一蘭」(福岡市博多区)の社員らと、

法人としての同社を書類送検する方針を固めた。

 

捜査関係者によると、

本社で労務管理を担当する社員らは昨年、

大阪市中央区の店舗で、

ベトナム人留学生らを法定上限(週28時間)を

超えて働かせた疑いが持たれている。

 

府警は昨年11月、

中央区道頓堀1の道頓堀店別館のアルバイト従業員で

ベトナム国籍の元留学生の女を同法違反(資格外活動)の疑いで逮捕

本社などを家宅捜索し、組織的な関与の有無を調べていた。

 

さらに、他にもベトナム国籍の留学生ら十数人について、

資格外活動の疑いがあるとして捜査していた。

 

「一蘭」道頓堀店別館の周辺の地図です。

 

個人的な意見ですが、

ここのラーメンは好きなんですけどね…

でも、法に触れる行為はいただけませんよね。

 

話を戻しますが、

最近、外国人労働者がすごく増えている気がします。

私の近所の居酒屋にも、実に多国籍なメンバーが働いていて、

日本人はいるのか?と思えるレベルです。

 

人手不足なのか、

単純に飲食業が人気がないのか分かりませんが、

元飲食業だった私の意見を言うと、

飲食店なんて、

どこの店も当たり前のように長時間労働をやってると思いますし、

ただ公になってないだけ、と私は強く思います。

 

スポンサードリンク


 

特に一蘭のような全国展開しているような店は、

人手不足には目をつぶって、

新店を出すことだけを考えていたのではないか?と思います。

で、人手が足らないのに、

「利益を上げろ、人件費を削れ、残業するな」とか言って、

誰かが長時間労働をするハメになって、また人が辞めて…

の繰り返しなのではないかと思います。(あくまで推測ですが)

 

まとめ

「世の中の飲食業に、ホワイト企業なんてものはあるのだろうか?」と

真剣に疑問に思っている私です。

逆に言えば、ブラックじみたことをしないと

利益を上げられないのが飲食業なのかな?とも思っています。

オススメ記事  安戸昭友のFacebookや画像は?能美市の海岸に知人を埋める呆れた原因とは…

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ