【平昌五輪】開会式は2月のいつ?時間は?

目安時間:約 4分

平昌五輪、もうすぐですね!

さて今回は、

平昌五輪の開会式・閉会式はいつなのか?

また、どこでやるのか?

といったことを、詳しくまとめてみました。

 

4年に一度の大行事ですから、

きっと感動的で歴史的な瞬間に立ち会えることと思いますので、

日程は押さえておきましょうね!

スポンサードリンク




平昌五輪の開会式はいつ、どこでやるの?

さて、ここでは引用を交えて

私なりの解釈で詳細をまとめます。

 

平昌五輪の開会式は、平昌オリンピックスタジアムで

2018年2月9日午後8時から約2時間行われます。

 

おっと、これにはビックリ。なんと2時間も!?

冬季ということもあって、

まさかとは思うのですが…

体を冷やして体調を崩す選手とか出てこないですよね?

さすがにプロなので、それはないかと思いますが、

まさか2時間も式をやるとは思わなかった…。

 

選手の入場はオリンピック発祥国ギリシャを先頭に

ハングル文字順で行進し、

最後にロシア、続いて韓国と北朝鮮の合同入場となる。

 

ハングル文字順って何なんでしょうね?

そもそも読めないからまったく分からないんですが、

要は「あいうえお順」とか「アルファベット順」みたいなことですよね?

だとすると…先頭の国は、結局どこなんだ?w

 

また、韓国と北朝鮮は、ここでも合同入場なんですね。

色々と話題になっていますが、今回の平昌五輪を皮切りに、

何かしら平和的な取り組みがあるといいですよね。

スポンサードリンク




平昌オリンピック・パラリンピック組織委員会李熙範会長、

IOCトーマス・バッハ会長の挨拶に続き、

文在寅大統領が開会を宣言する。

その後オリンピック旗入場・オリンピック賛歌吹奏・五輪旗掲揚、

選手・審判・コーチ合同宣誓後、

聖火入場・聖火点火で終了予定。

 

なるほど、恐らくここでかなりの時間を割かれるわけですね。

そういえばロンドン五輪の時、

開会式でポールマッカートニーが「Hey , Jude」を

全世界の方たちと大合唱して話題になりましたね。

こう言うのも失礼かもしれませんが、

個人的に、ロンドン五輪であそこのシーンが一番感動しました。

一曲でこれだけ世界と繋がることのできる音楽ってスゲーなぁ…

って純粋に思いましたね。

 

以下の国家元首・首脳が出席予定。

アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国のマイク・ペンス副大統領

フランスの旗フランスのエマニュエル・マクロン大統領

 

イバンカ・トランプさんは来られないんでしょうか?

そこは少しだけ気になりますw

 

まとめ

平昌五輪の開会式は、平昌オリンピックスタジアムで

2018年2月9日午後8時からということで、

歴史的な瞬間を見逃さないようにしましょうね!

オススメ記事  【平昌オリンピック】羽生選手のフィギュアスケートの日程や、決勝はいつ?



comment closed

ページの先頭へ