柿沢貴裕 契約解除!金のために同僚の用具を売り飛ばす巨人の転売ヤー!

目安時間:約 10分

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/qwfnb891/14630635.html

 

読売ジャイアンツ(巨人)の柿沢貴裕選手が

同僚選手のバットなど野球用具を盗み、

中古ブランド店に売却していたとして、

契約解除されました。

 

 

報道によると、球場のロッカーから

約100万円分、計110点の用具を盗み、

インターネットのオークションサイトに

出品していたとのこと。

 

 

一体、何があったのでしょうか?

 

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク




柿沢貴裕(かきざわ たかひろ)とは?

 

 

出典:https://news.headlines.auone.jp/stories/sports/baseball/11666138?genreid=2&subgenreid=4&articleid=11666138&cpid=10130012

 

名前:柿澤 貴裕(かきざわ たかひろ)
出身地:東京都葛飾区

生年月日:1994年7月30日

身長:180cm
体重:86 kg

投球・打席:右投左打
ポジション:内野手、外野手

 

主な経歴

神村学園高等部 → 東北楽天ゴールデンイーグルス (2013 - 2016) → 読売ジャイアンツ (2017 - 2018)

 

 

 

柿沢貴裕ってどんな選手だった?

 

高校時代は投手として活躍し、

地面にボールを叩き付けるような

独特なサイドスローの投球フォームで、

最速148kmのストレートを投げていた。

 

 

2012年に楽天イーグルスに入団し、背番号は51。

 

2015年、二軍公式戦に二塁手、

遊撃手として出場し、遊撃手部門では

イースタン・リーグ最多の19失策(63試合)を記録。

 

2016年、開幕前にポジションが外野手から内野手へ変更。

 

2016年12月4日、小山雄輝との交換トレードで

読売ジャイアンツへ移籍。

 

 

また、楽天入団後の2013年、

東日本大震災で被害に遭った石巻工業に

初任給の全額である50万円(推定金額)を寄付している。

 

 

 

調べてみたところ、

そこまで活躍をした選手ではないようですが、

高校に50万円を寄付をしていることから、

 

筋金入りの悪党…というわけでもなく

優しい心も持ち合わせているようです。

 

 

しかし、プロ野球選手ならば

それなりにお金も貰っていそうな気もしますが、

柿沢選手の給料などは、いくらだったのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




柿沢貴裕(かきざわ たかひろ)の給料は?

 

2012年10月25日に行われたプロ野球ドラフト会議において、東北楽天ゴールデンイーグルスから6巡目で指名され契約金2,500万円、年俸600万円の条件で契約し入団

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BF%E6%BE%A4%E8%B2%B4%E8%A3%95

 

 

ちなみに契約金とは、

契約が成立したことで発生する

売り手に対して支払うお金のことです。

 

 

そして、高卒でプロ入りして

年俸が600万円…ということは、

普通の社会人よりも

多めに貰っている計算になるかと思います。

 

 

ちなみに年収と年俸の違いについて、

ざっくりとではありますが、説明します。

 

 

年収は、一年間の収入。

年俸は、一年単位で支払われる給与、

また、一年分の給与の総額のことを指します。

 

 

では、柿沢選手は何故、

野球用具をオークションに出品していたのでしょうか…?

 

 

 

スポンサードリンク




柿沢貴裕(かきざわ たかひろ)の動機は?

 


柿沢選手は

借金苦で生活費に困っていたようです。

 

なんだろう、切ない…。

 

 

プロの世界は実力社会ですし、

いつクビになるかも分からない世界です。

 

仲良しこよしで

野球をするわけにはいきませんし、

仲間とはいえライバル関係にあります。

 

 

ですが…

仲間の用具を売りさばくというのは

スポーツマン以前の問題ですし、

 

人として絶対にやってはいけない領域に

足を踏み入れてしまったような…。

 

 

それこそ、お金に困っていたら

打撃なり守備なり、

実力を磨いて稼げるように頑張ってほしいですが…

 

そこができなかったところが

柿沢選手の心の弱さだったのかもしれませんね。

 

 

人に夢を与えるプロ野球選手が

こういった事件を起こしてしまうのは残念なことです。

 

 

 

スポンサードリンク




柿沢貴裕(かきざわ たかひろ)の事件の詳細は?

プロ球団「読売ジャイアンツ」(巨人)は7月7日、柿沢貴裕(かきざわ たかひろ・23)外野手が同僚選手のバットなど野球用具を盗み、中古ブランド店に売却する不正を行ったとして、契約解除を発表した。

 

サンスポによると、柿沢は2018年5月から6月にかけて、ジャイアンツ球場のロッカーから約100万円分の同僚選手の野球用具を盗み出したという。

盗まれたのは、阿部慎之助や長野久義、坂本勇人らのバット約40点、菅野智之、岡本和真らのグラブ約20点、亀井義行らのユニホーム約30点、陽岱鋼のスパイクなど計110点。

 

他の選手がインターネットのオークションサイトに野球用具が出品されていたことに気づき、防犯カメラなどの調査をしたところ、柿沢がロッカーで用具を盗んでいたことを確認したという。

柿沢は借金苦により生活費に困窮しており、盗んだ用具は中古ブランド品の買い取り店に売却したという。

 

球団は、「ファンの皆様を失望させることとなり、深くお詫び申し上げます。今後、このようなことがないよう再発防止に取り組んでまいります」とコメントしている。

 

柿沢は1994年7月30日、鹿児島県生まれ。神村学園(鹿児島)では、高校2年の夏から3季連続で甲子園に出場した。2012年にドラフト6位で楽天に入団。2016年12月、当時巨人・現楽天の小山雄輝投手との交換トレードが成立し、巨人に移籍していた。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010005-huffpost-soci

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

プロ野球選手が全員

お金持ちとは思いませんが、

 

借金に関しては…

さすがに自らの計画性のなさが

招いたことだと思いますし、

自業自得ではないでしょうか?

 

 

同僚の野球用具を売ったことで

お金は稼げたのかもしれませんが、

 

もし柿沢選手がまともな人間ならば、

きっと心は苦しかったのではないでしょうか…?


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ