部屋の乾燥対策にコップは意味なし!?加湿器を使わず手軽にできる乾燥対策

目安時間:約 6分

 

 

部屋の乾燥が気になっている方は、

多いのではないでしょうか?

 

天気予報で「乾燥注意報」を

見たことがあると思いますが、

乾燥は様々なトラブルの原因になっているのです。

 

 

部屋が乾燥していると、

肌が乾燥してカサカサになってします。

 

起きた時に、喉が痛くなってしまいます。

 

 

乾燥は美容に悪いだけでなく、

風邪やインフルエンザに感染しやすくなってしまうのです。

 

 

コストをかけずに簡単にできる、部屋の乾燥対策をご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない!?

 

 

 

「部屋の中に水を入れたコップを置く」という方法が

ネットで調べると出てきます。

 

枕元に置いて寝ても、

朝起きると喉が痛くて、

効果が感じられない方もいると思います。

 

コップに水を入れただけで

部屋全体の湿度を上げることはできませんが、

コップの近くの湿度は上がります。

 

デスクワークの時に、

机の上に置いておくと効果を実感できると思います。

 

 

加湿器は値段もそこそこで、

お手入れも少し面倒ですので、

簡単にお金をかけずにできる方法を紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク




めんどくさがりでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する3個の方法

 

部屋の加湿で最初に思いつくのが

「加湿器」ではないでしょうか?

 

しかし、加湿器を使わなくても

加湿する方法はたくさんあります。

 

 

生活の中で、少し心がけることで

簡単にできることばかりなので、ぜひ試して見てください。

 

 

 

1.お湯を沸かす

 

 

 

温かい飲み物を作るときは

電気ケトルではなく、

ガス火やIHでお湯を沸かす方法です。

 

 

お湯を沸かす時に気温と湿度が上がるので、

乾燥を改善できます。

 

 

 

2.洗濯物の部屋干し

 

 

 

部屋干しをすることで、

部屋の湿度を上げることができます。

 

夜に洗濯をして寝室に干すことで、

湿度が保てるので喉の乾燥を防げます。

 

 

しかし、部屋干しをすると

匂いが気になる方も多いと思います。

 

ニオイの原因は、洗濯物に残った菌です。

 

洗う時に洗濯物を

詰め込みすぎないようにしたり、

部屋干し用の洗剤を使うことで、

部屋干しのニオイを防ぐことができます。

 

 

 

3.床を水拭き

 

 

 

掃除機で簡単に済ませてしまいがちですが、

水拭きをすることで湿度を上げることができます。

 

 

水拭きをすることで、菌やホコリを取り除くことができ、

風邪対策にもなるのでオススメです。

 

モップでも効果があります。

 

 

 

4.絨毯に霧吹き

 

 

絨毯を敷いている場合は、

霧吹きで軽く水を吹きかけます。

 

水をかけすぎてしまうと、

カビの原因になってしまうので注意です。

 

 

床だけでなく、カーテンにも吹きかけると、さらに効果的です。

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

乾燥は肌トラブルの原因になったり、

風邪をひきやすくなったりします。

 

お金をかけずに、簡単にできる乾燥対策があります。

 

乾燥に悩んでいる方はぜひ試してみてください。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ