台湾花蓮で大地震!!どこのホテルが倒壊した…?死者は?

目安時間:約 4分

台湾で6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)頃、

東部・花蓮県近海を震源とする大規模な地震がありました。

自身の規模はマグニチュード(M)6.4と

推定されているようです。

台湾では、花蓮などを震源とする地震が、4日ごろから頻発していた

とのことで、これはかなりの被害状況が予想されますね…。

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク




震源地は台湾の東部・花蓮(かれん・ファーリエン)

花蓮の地図です。

 

台湾中央気象局の情報からです。

■発生事象
・発生日時 :2月6日23:50頃(日本時間7日午前0時50分)
・震源地  :花蓮県近海(北緯24.1度、東経121.7度)
・震源の深さ:約9.4km
・地震の規模:M6.4

 

震度7級は日本の震度7に相当する階級で、

かなり危険な状況だということが予想されますね!

現地の方々の安否が非常に心配です…。

 

花蓮付近では今月4日にもM6.1の地震が頻発していたようで、

今後も、強めの余震などがないか危惧してしまいます。

 

花蓮市内のホテルなどが倒壊したとの報道も…

現地からの映像では、花蓮市内のホテルなどが倒壊し、

閉じ込められた人々の救出作業が行われているようです。

 

現地からの声をまとめると…

「縦揺れと横揺れが同時に来た」

「2日前の深夜にも大きめの地震があったが、

今回はさらに激しい揺れだった。こんなに大きな地震は初めて」

「最初はゆっくり、それからドドドドーっと一気に大きくなった。

一度落ち着いたと思ったらまた揺れて、30秒ぐらい揺れ続けた」

と、今回の地震の生々しい惨状が伺えますね。

 

「ホテルの1階がつぶれて、巻き込まれている人がいるようだ。

日本人も使うホテルなので心配です」

という声もあり、

約30人が閉じ込められているとの情報もあるようで、

早く安否の確認が取れることを祈っています。

 

どこのホテルが倒壊したの!?

 

こちらが1階が倒壊したというホテルです。

 

地震が起こった時間も深夜帯ということで、

恐らく眠っていた宿泊客も多いのではないでしょうか?

一刻も早く、安否の確認がほしいところですね…。

 

現地の方からは、

「下から突き上げるような縦揺れがあり、その揺れも30秒ほど続いた」

という声も挙がっており、

これだけ頑丈そうなホテルが崩れてしまうということは、

やはり相当な衝撃だったと思いますし、

ホテル以外の街の被害状況も凄まじいかと予想されます。

 

追記

少なくとも2人が死亡したほか、200人以上が負傷しているようで、

倒壊したホテルから、日本人旅行客30人が救出されたようです。

また、日本台湾交流協会によると、

今のところ、日本人が被害に遭ったという情報はないようですが、

日本とかどこの国とか関係なく、

いま現地におられる方たちはかなり不安でしょうし、

まだまだ安心できませんよね。

日本のレスキュー隊や自衛隊の方たちなどの動向が気になりますね…。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ