Aimer「カタオモイ」の歌詞の意味や解釈。僕の気持ちを分かってよ!

目安時間:約 7分

 

Aimerの歌詞を自分なりに解釈して紐解いていきます。

さて、私の歌詞の読解力がどれほどなのか?

ということで、今回は

Aimerの「カタオモイ」

を、チョイスしてみました。

 

さて、この曲はシングル曲ではなく、

アルバム「daydream」に収録されている曲で、

TBS系『CDTV』2016年10・11月度オープニングテーマ

だったこともある曲なので、

もしかしたら、ご存知の方もいるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




 

Aimerは「カタオモイ」をしている?気持ちを分かってよ!

タイトルが「カタオモイ」ということで、

この曲の登場人物である「僕」が、

「君」に「カタオモイ」をしており、

それも尋常じゃないほどの想いを抱いているのが分かります。

 

ですが、「お前が好きだ!付き合ってくれ!!」的な熱血な愛情ではなく、

とにかく「分かってほしい」気持ちが強いのか、

歌詞の随所に「分かってよ 分かってよ」と綴られています。

 

分かってほしいけど分かってもらえない、そんな気持ち。

割れんばかりの拍手も 響き渡る歌声もいらない(1番Aメロ)

気が利くような言葉はいらない 素晴らしい特別もいらない(2番Aメロ)

大きいものは何も求めないし、何もいらない、

ただ、「分かってよ」と。

切ないですねぇ、もどかしいですねぇ。

「カタオモイ」の歌詞は、乙女心の曖昧さを歌にしている?

すごくささやかでシンプルな願望ではあるものの、

気持ちを分かるって案外難しい…

そんな部分がこの曲の複雑さと言うか、

恋愛心の曖昧さを物語っているように思えます。

でも、そんな曖昧さだったり、もどかしさだったりが

恋愛の醍醐味とでも言うか、

片思いって、要はそういうことだよね、と。

 

簡単にまとめられるようで、

具体的に説明をすると余計にややこしく感じるというか。

 

ただ、不思議なのが、

感情の伝え方が乙女みたいですよね。

 

…って思ってたら、

サビで思いっきり「Darlin'」って言ってた!!w

 

なるほど、これで合点がいきますね。

そうか…道理で、やけに女々しい男だなぁと思ったw

 

そうなると…

 

「僕」という人は女性になりますね。

片思いをしている女性。

年齢は…若い子独特のかまってちゃん要素とでも言うか、

まず自分の気持ちだけはあるものの、

それをうまく言葉にできない不器用さが垣間見られるので、

やはり学生…それも多感な時期のように見受けられるので、

女子中生~女子高生ぐらいでしょうか?

 

でも女子中生の「愛してる」は、どうも安っぽいので、

女子高生としておきましょう。(あくまで個人の解釈です)

 

そして、1番のAメロに

「ギターを弾けなくなっても」「高い声も出せずに思い通り歌えない」

とあるので、楽器をやっている、もしくはバンドをやっている?

もしくは…2人組でユニットか?

といった背景が予想されます。

 

次は、「君」について。

恐らく同じバンドメンバー、もしくはユニットメンバーで、

年齢は歌詞の内容から見ても、同年代でしょう。

歌詞の中での「僕」の甘え方からして、

年下よりは年上なのではないかなぁ、と。もしくは同級生。

 

そんな「君」に、「僕」が片思いをしている。

「お似合いの言葉が見つからないよ」と思えるほど、

君のことが好きなんだけど、上手く言葉に言い表せない。

 

でも、最後には…

スポンサードリンク




「カタオモイ」の歌詞の解釈。片思いから両想いへ?

カタオモイを簡単に要約していくと…

「僕(女性)」が「カタオモイ」をしている。

何もいらない、でも私の気持ちは分かってほしい。

 

そんな想いが通じてか…ここで、サビに進むわけですね。

「夢が叶ったの」と。

 

夢が叶った?どうなった?

「僕」にとっての夢って…?

 

その答えは曲の最後に明らかになるんです。

 

「カタオモイ」をしていて、

なかなか言葉にできなかったことを、ついに伝えることができた。

「ねえ Darlin' 愛してる」と。

 

なるほど、「カタオモイ」なんて曲名だったから、

ずっと片思いの切ない気持ちを歌う曲だと思ってたら、

しっかりと恋愛成就してるんですね。意外とちゃっかりしてる。

 

ふと気付いたんですが、

なんだか分かってほしい気持ちだけはすごくあるけど、

それをうまく言葉に言えない…

だからタイトルも「片思い」じゃなくて「カタオモイ」なのかな?

 

だとしたら私、なかなかいい着眼点を持ってますよね?w

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

切ない「僕」の乙女心を歌にした、

そして最終的には想いが実り、それを言葉にして告白をする…と、

ずいぶんと成長を感じることができるAimerの「カタオモイ」。

 

アルバムの中の隠れた名曲ですね。

 

Aimerの楽曲はこちらからダウンロードできます





オススメ記事  Aimerの花の唄。女優の浜辺美波がMVに出演!



comment closed

ページの先頭へ