河合幹夫 顔画像や動機は?大阪山陽タクシーの運転手、人を引きずり逆ギレ

目安時間:約 7分

 

大阪市福島区の路上で

大阪山陽タクシーの運転手が

 

タバコのポイ捨てを注意されて口論となり

タクシーで約20m引きずったとして、

逮捕されました。

 

 

ポイ捨てもアウトですが、

 

口論になったからと言って

タクシーで人を引きずるとか

正気とは思えません。

 

これだけ感情的になるような人は

日頃から運転も荒かったんじゃないか?と

思ってしまいます。

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

スポンサードリンク




河合幹夫の顔画像やプロフィールは?

 

 

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

 

容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:河合幹夫
年齢:69歳

職業:大阪山陽タクシー」の運転手

住所:不明

 

 

タクシーの運転手が

タクシーで人を引きずる…

 

普通に考えて恐ろしいことです。

 

日頃から車を運転している職業の人間として、

一番やってはいけないことではないでしょうか?

 

 

タクシーの運転手なら、

誰よりも車の事故の怖さなどを知っているはずです。

 

その人間がタクシーを武器のように扱うとは

言語道断。

 

 

ことの発端は

タバコのポイ捨てを注意されたことが原因でしょうが、

そこも人間的にアウト。

 

周囲から「タクシーの運転手」として

見られている自覚があったら、

タバコのポイ捨てなんてできません。

 

 

河合容疑者は

色々な面で常識に欠ける行動が多いように思えます。

 

 

 

スポンサードリンク




河合幹夫がタクシーで引きずった理由や動機は?

 

 

被害にあった男性が

河合容疑者の名札や会社名を覚えていたことから

事件が発覚していますが、

 

当の本人は、否認というか

完全に開き直っています。

 

 

河合容疑者の性格を分析すると

責任感があまりなく、キレやすいお爺ちゃん

といった感じでしょうか。

 

年齢も69歳とお爺ちゃんですが、

世の中には、まだまだ

こういうぶっ飛んだ人がいるようです。

 

 

男性にタバコのポイ捨てを注意されたことで

口論になったようですが、

 

男性と口論になった理由も、

正論を言われたから恥ずかしくなって

結果的に逆ギレをしたのではないかと。

 

そして、口では敵わないことに気付き

タクシーを使って報復行為に及んだ…

 

といったところだと思います。

 

 

要は、ヤケクソになったのでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク




河合幹夫の事件の詳細は?

 

22日未明、大阪市福島区の路上で

タバコのポイ捨てをとがめた相手を

タクシーで引きずったとして、

運転手の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

逮捕されたのは、

大阪市西淀川区に本社を置く

「大阪山陽タクシー」の

運転手・河合幹夫容疑者(69)です。

 

河合容疑者は午前0時半すぎ、

 

福島区吉野の路上で

タバコのポイ捨てを注意した

建設作業員の男性(40)と口論になり、

 

タクシーの後部座席の窓枠につかまっていた男性を

約20メートルにわたって引きずった疑いがもたれています。

 

警察によりますと、

男性は腕やひざに擦り傷を負う軽傷です。

 

河合容疑者はタクシーでそのまま走り去りましたが、

男性が河合容疑者の名札や会社名を覚えていました。

 

取り調べに対して、

河合容疑者は「わし、わからんわ、好きにして」

容疑を否認しているということです。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

タクシーの運転手が

タクシーで人にケガをさせるという

ショッキングな事件ですが、

 

キレやすい人間というのは

たくさんいます。

 

 

被害にあった男性も

まさか、こんな目にあうとは

思ってもみなかったでしょうし、

とんだ災難だったと思います。

 

 

タバコのポイ捨てを注意した点は

素晴らしいことだと思いますが、

キレやすい人間を相手にすると

理不尽な目にあう時もあるので、

 

あえて近寄らない…というのも

手かもしれませんね。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ