橘高ゆかりのSNSは?三井住友銀行から不正送金で豪遊生活か?

目安時間:約 3分

顧客の口座から現金を不正送金してだまし取ったとして、

元三井住友銀行新松戸出張所主任の橘高(きったか)ゆかり容疑者(35)が

電子計算機使用詐欺などの容疑で逮捕されました。

橘高容疑者は容疑を認めているようです。

詳細をまとめてみます。

 

スポンサードリンク




橘高ゆかりの顔画像やSNSは?

本人と見られる画像は、ありませんでした。

 

事件についての詳細は?

逮捕容疑は11年3月30日~4月21日、

オンライン業務端末機を使い、

顧客の口座から同容疑者が管理する口座に不正送金するなどし、

計約1800万円をだまし取るなどした疑い。

 

2009年ごろから、

総額約4億8000万円を不正に引き出したとみて捜査している。

橘高容疑者は、長期間にわたり

銀行に来ていない人や、高齢者らの口座を狙って

現金を詐取していたようで、

引き出した金は外国為替証拠金取引(FX)への投資に使っていたとのこと。

 

また、顧客が通帳や印鑑を紛失したように見せかけ、

勝手に通帳の新規発行をするなどの犯行も行っていた模様。

 

色々とツッコミどころの多い事件ですね。

 

まとめ

まず容疑者の年齢が若く、女性という点、

そして、不正に引き出した金額の大きさが莫大ですよね。

 

一体、これだけの額のお金を何に使ったんでしょうか?

また、ギャンブルではなくFXに投資という点から見ても、

かなり計画的な犯行だったのではないかと思われます。

 

投資をするにしても、

他人のお金を使うという点が、ずる賢いというか…。

 

それも、読んで字のごとく、

けた違いの額を使用しているわけですから、

ここからは予測ですが、

恐らく、豪遊生活でもしていた、

もしくは憧れていたのではないかと。

 

豪遊生活に憧れる気持ちは分からなくもないのですが、

だったら、自分の金で投資なり仕事なりして稼ぎなさいよ、

という話になるんですが…。

 

捜査2課が余罪についても慎重に捜査を進めているとのことですが、

これは…まだまだ色々と出てきそうな気配がしますね…。

オススメ記事  豊川の正覚寺の火災の原因は杉本功の火の不始末だった!?

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ