豊橋市の小林大介のFacebook画像は?なぜ父親の遺体を海に捨てた?

目安時間:約 2分

愛知県豊橋市で、

60代の父親の遺体を三河湾に沈め遺棄した疑いで、

豊橋市牟呂公文町(むろくもんちょう)の

農業・小林大介容疑者が逮捕されました。

一昨年、父親の生治さんの遺体を

三河湾に沈めて遺棄した疑いが持たれています。

 

スポンサードリンク




父親は一昨年から行方不明

事件の経緯について。

父親の生治さんは、一昨年から行方不明となっていて、

家族が捜索願を提出。

その後、去年の3月に、警察による任意の聴取で

小林容疑者が生治さんの遺体を三河湾に沈めたことを認めた

逮捕後、任意の事情聴取に対し

「ゴムボートで遺体を運んで遺棄した」と供述したが、

逮捕後は「無言」のままで黙秘している。

警察は、小林容疑者が生治さんが

死亡に至った経緯についても知っているとみて、今後追及する方針。

 

一体何があったんでしょうか?

父親を海に捨てるとか、考えられませんよね…。

 

スポンサードリンク




小林大介のFacebookは?

調べてみたところ、

本人と見られるFacebookのアカウントは見つかりませんでした。

 

遺体を捨てた三河湾の場所は?

こちらが三河湾です。

 

この三河湾のどこかに父親を捨てたのでしょうか?

 

何があったのかは分かりませんが、

実の父親を海に捨てるとは、

よほどのことがあったのか、

それとも強い恨みでもあったのでしょうか?

 

詳細が分かり次第、追記していこうと思います。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ