小柳栄治の動機や顔画像は?東久留米市で飼い犬に警察をかませたのは意図的な犯行か?

目安時間:約 8分

 

福岡県で、警察官に対し犬をかみつかせけがをさせたとして、

指定暴力団の組員の男が逮捕されました。

 

犬はアメリカン・ピットブルテリアという闘犬で、

過去にも警察官がかみつかれ、けがをしているということです。

 

犬の賢さを逆手に取った傷害事件とでも言いますか、

なんだかしょーもない印象を受けます。

 

動物虐待とは違いますが、

こんな男に武器のように扱われている犬も可哀想です。

 

詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




小柳栄治の顔画像は?

 

 

容疑者のプロフィールです。

 

名前:小柳栄治

年齢:36歳

職業:指定暴力団・道仁会系の組員

住所:不明

 

顔画像などを調べましたが、見つかりませんでした。

 

また、Facebookなども調べてみましたが、

本人のものと思われるアカウントはありませんでした。

 

 

小柳栄治の飼い犬の事件の詳細は?

 

指定暴力団・道仁会の会長の自宅で、

警察官に対し犬をかみつかせけがをさせたとして、

道仁会系の組員の男が逮捕されました。

 

重過失傷害の疑いで逮捕されたのは、

指定暴力団・道仁会系の組員、小柳栄治容疑者(36)です。

 

警察によりますと、小柳容疑者は今年2月、

福岡県久留米市にある道仁会の会長の自宅で、

飼われていた犬の管理を怠り、

家宅捜索に来ていた警察官の右太ももをかみつかせ、

全治1週間のけがを負わせた疑いです。

 

当時、小柳容疑者は犬の散歩をした帰りで、

リードを片手で持ったまま「この犬はかむぞ」などと話したところ、

犬がかみついたということです。

 

犬は体長60~70センチのアメリカン・ピットブルテリアという闘犬で、

去年11月にも警察官にかみつき、けがを負わせていました。

 

調べに対し、小柳容疑者は容疑を否認しているということです。

 

 

飼い犬をかませた事件があったという、

福岡県久留米市の周辺の地図です。

 

こちらで小柳容疑者が警察官に飼い犬をかませたということですが、

飼い犬を使って人間にケガを負わせるという行為が、

人として器の小さい、情けない行為だと感じます。

 

ちなみに、アメリカン・ピットブルテリアという犬種ですが…

 

 

こういった見た目の犬種で、

見ただけでマッチョというか、かなりの筋肉質なのが分かります。

 

少しアメリカン・ピットブルテリアについて、引用を交えて解説します。

 

 

アメリカンピットブルテリアは、ブルドッグの血を引く闘犬として作られた犬種

 

勇敢で力持ちの使役犬として愛され、

家庭で精神的な安定とやすらぎを与えられて飼われていたピットブルでしたが、

20世紀に入るとこの気質を悪用されるようになりました。

闇で闘犬や犯罪を行う人物は、

護衛のために、凶暴な面がある犬を好んで身の回りに置きたがり、

わざわざ気の荒い個体のピットブルを選んで所有するようになりました。

 

そのため、凶悪で抑えが利かない犬というイメージが広く伝わることになりました。

 

アメリカンピットブルテリアは非常に服従心が強く、明るく無邪気で、

飼い主には愛情深い犬です。

 

警戒心は強いもののむやみに人を襲うようなことはありませんので、

意外と番犬には向きません。

 

 

以上の点を踏まえて、

小柳容疑者は、この犬の悪いイメージを

そのまま悪用した典型的な例ではないでしょうか?

 

こんな犬にかまれたら、ひとたまりもないでしょうし、

おまけにれっきとした闘犬ですから、

仮に大暴れでもしていたら、大ケガをしていた可能性も考えられます。

 

番犬に向かないといった特徴はかなり意外でしたが、

むやみに人を襲うようなことはないということを考えると、

飼い主のしつけがなっていない、ということにつながります。

 

 

スポンサードリンク




小柳栄治の犯行の動機は?

 

小柳容疑者は容疑を否認しているので詳細は分かりませんが、

家宅捜索に来ている警察に対して、犬をけしかけたということは、

警察に何かしらの恨みでも持っていたのではないでしょうか?

 

そもそも家宅捜索されている理由も分かりませんが、

それだけ何かしらの、やましいことがあったのかもしれません。

 

「スタンド・バイ・ミー」という映画で

侵入者に飼い犬をけしかける飼い主が登場するのですが、

あんなことをする犬は映画の世界にしかいないと思っていました。

 

今回のような事件があったということは、

飼い犬に人をかみつかせる教育をしていた可能性はあるかと思われます。

 

 

小柳栄治の逮捕にネットの声は?

 

こういう輩のニュースは大体が福岡

 

 

ヤクザは何しても捕まるな

 

 

こんな奴等に飼われて居る犬が可哀相。

そんな事に犬を使う事が許せない。

 

 

こういった時こそ、動物愛護団体の出番のような気がします。

 

動物愛護団体は、たまに意味の分からないことで

おかしな意見をワーワー騒いでいる印象がありますが、

ちゃんとした犬をしつけることもできない情けない飼い主に対して、

クレームの一言でも入れてくれたらいいのに…と思います。

 

 

まとめ

 

犬にかまれた警察官は気の毒でしたが、

犬を使って人に危害を加えるような人間には、

ペットを飼う資格がないと思いますし、

犬をしつける前に、まずは自分が教育を受けなおす必要があるかと思います。

 

 

スポンサードリンク




オススメ記事  串山和彦のFacebookや画像を特定!大阪府茨木市で逮捕された男は鍋パで同僚をフルボッコ!

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ