松坂大輔 4241日ぶりの勝利!最後に勝った試合はいつ?

目安時間:約 5分

 

松坂大輔投手が、

4241日ぶりの勝利投手となり、

中日ドラゴンズだけでなく、

日本球界が盛り上がっていますね!

 

 

それだけ故障に悩まされていましたし、

「平成の怪物」と言われていても、

ケガには勝てなかった…ということでしょうね。

 

 

 

スポンサードリンク




4241日ぶりって計算すると何年?

 

 

 

それにしても

4241日ぶりの勝利って、とてつもない数字だと

思いませんか?

 

計算してみたところ、

なんと11年と223日でした!

 

 

ということは、

今どきの小学生からしたら

間違いなく日本球界にいた時の

松坂投手を知らないでしょうし、

 

もしかしたら

「松坂って誰?」

レベルなのかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク




松坂大輔が最後に勝った試合はいつ?

 

 

 

調べてみたところ、

松坂投手が最後に勝利投手になった試合は

 

2006年9月19日の

西武ライオンズ ー 福岡ソフトバンクホークス戦

 

なんですね。

 

 

ソフトバンクホークスといえば、

中日に入団する前に松坂投手がいた球団ですが、

この時期は、まだ西武ライオンズにいた時代です。

 

 

 

松坂投手の成績も9月の時点で17勝4敗と、

やっぱり化け物級の活躍をしていますw

 

この数字だけを見ても、

いかにすごい投手だったのか、

よく分かるかと思います。

 

 

そして、さすが11年も昔というだけあって、

懐かしいメンバーが名を連ねていますね。

 

敗戦投手が新垣とか、懐かしい…!!

 

 

 

西武ライオンズのメンバーには、

カブレラ選手や和田選手(中日に移籍し2015年引退)、

中島選手(現オリックス・バファローズ)など、

すでに現役を引退した選手もいれば、

まだ第一線で活躍している選手も。

 

 

ソフトバンクホークスの選手に至っては、

現在も活躍しているのは

本多選手だけ…でしょうか?

 

11年の月日を感じずにはいられません。

 

 

ちなみに、この試合の敗戦投手である

新垣投手の背番号が18番なのですが、

後々、この18番を背負うのが

メジャーリーグから日本に帰国して

ソフトバンクに入団した松坂投手なんですね。

 

 

結果的にソフトバンクでは

故障に泣かされて、

思うような活躍はできませんでしたが、

 

こうやって見てみると、

なんだか運命的というか、

不思議な縁を感じます。

 

 

 

スポンサードリンク




松坂大輔の次の登板予定は?

 

 

次回の登板予定は

 

5月5日(土)

 

と見られています。

 

 

完全復活した松坂投手は、

まだまだ活躍できると思いますし、

きっと球速だってもっと出るはず…

 

なんて期待してしまうのは

私だけではないはず!

 

 

あとは中日打線が打ってくれたらw

 

 

今年は松坂投手から、目が離せませんね!




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ