宮古島のパワースポットや洞窟のおすすめスポットはどこ?

目安時間:約 6分

 

 

神々が創造した島とも言われる宮古島は、

美しい青い海と、

みどり鮮やかな木々で人々を魅了する、

とても人気の観光地です。

 

また、温暖な気候や

スキューバダイビングのスポットとしても

有名なため、

近年では本土からの移住者も増加しています。

 

 

そんな宮古島には、

自然が作り上げた

多くのパワースポットが存在します。

 

それは旅行に訪れる観光客だけでなく、

地元の人々からも愛されている

スポットばかりです。

 

 

今回は、

宮古島のオススメパワースポットを紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




宮古島のパワースポットで有名な場所は?

 

 

 

通り池

 

 

 

宮古島から大橋で渡れる

伊良部島の「通り池」は、

龍の頭のような形をした神秘的な池です。

 

 

この通り池の水は、

光の当たる角度によって様々な色に見え、

感じるエネルギーも違っているそうです。

 

 

また、沖縄の天然記念物にも

指定されているこの池は、

海とも繋がっており、

 

海中からは

澄んだ幻想的な世界を見る事ができると

ダイビングスポットとしても人気があります。

 

 

 

大神島

 

 

 

神の島といわれる「大神島」は、

自然の神々の住む島として

宮古島の中でも

一段と神秘的な空気が漂っている

パワースポットです。

 

 

かつてから、神様に纏わる儀式が

多く伝わっているこの島には、

島民でも立ち入ってはいけない

神聖な場所も多く存在しています。

 

 

島を散策しているだけでも、

何か神聖なものを感じる不思議な魅力がある島です。

 

 

 

八重干瀬

 

 

 

年に1度だけ

海面にその姿を現すといわれている、

幻のスポットです。

 

 

宮古島最北の島・池間島の

さらに北に位置する日本最大のサンゴ礁群です。

 

周辺はサンゴと熱帯魚がたくさんいるので、

シュノーケリングのツアーを行われています。

 

 

また、八重干瀬の水に手と足を浸けると

長寿になれるといわれています。

 

 

タイミングが合えばとてもオススメのスポットです!

 

 

 

スポンサードリンク




宮古島の洞窟で人気のあるスポットは?

 

 

 

パンプキン鍾乳洞

 

 

 

宮古島には、

海からしか入ることのできない

鍾乳洞が存在するのをご存知ですか?

 

ここには「パンプキンホール」と呼ばれる鍾乳洞があります。

 

 

このパンプキンホールへは、

干潮の時間を狙って

波打ち際を歩いていくことになります。

 

 

潮位の関係で、

行けない日や行けない時間帯があり、

その判断は素人では難しいため、

ツアーに参加するのが一般的です。

 

スタート地点の

保良泉(ボラガー)ビーチからは

宮古島の有名な景勝地「東平安名崎」を望むことができます。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

 

 

今回取り上げたスポットに限らず、

宮古島一帯はただ訪れるだけでも

不思議なパワーをもらえる場所です。

 

ここを訪れる人々は、

宮古島が神々に見守られていることを

感じる事が出来るでしょう。

 

 

観光で宮古島に行かれる際は、

ぜひ今回紹介したスポットに

訪れてみてはいかがでしょうか?




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ