中野恭輔の動機や顔画像は?札幌市の中学校教師、車の中で10代少女とイチャイチャ!

目安時間:約 7分

 

札幌市内で10代の女性にわいせつな行為をしたとして、

27歳の中学校の教師の男が逮捕されました。

 

中野容疑者が路上に止めた車内で

下半身を触るなどの、わいせつな行為をしていたということです。

 

教師と生徒の禁断の恋というやつなのでしょうか?

 

最近、教師の不祥事が非常に多くなっており、

学校の先生は何を考えてるんだろう?と思う時が多々ありますが、

また、今回のようなわいせつ事件が起きてしまいました。

 

事件の詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




中野恭輔の顔画像は?

 

 

中野容疑者のプロフィールです。

 

名前:中野恭輔

年齢:27歳

職業:中学校教師

住所:札幌市東区

 

現在、顔画像などは明かされておらず、

調べてみたのですが、見つかりませんでした。

 

Facebookなども調べてみたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントかどうかは特定できませんでした。

 

 

中野恭輔のわいせつ事件の詳細は?

 

4月5日夜、札幌市内で

10代の女性にわいせつな行為をしたとして、

教師で27歳の男が逮捕されました。

 

北海道青少年健全育成条例違反の疑いで警察に逮捕されたのは、

札幌市東区の教師、中野恭輔容疑者(27)です。

 

警察によりますと、中野容疑者は5日夜、

札幌市白石区内の路上に止めた車内で、

10代女性の下半身を触るなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 

別の事件の捜査で巡回していたパトカーが職務質問し、事件が発覚しました。

 

調べに対し中野容疑者は

「触りました」

「言い訳することは何もない」

と容疑を認めているということです。

 

警察は、2人が知り合ったいきさつを調べるとともに、

余罪の有無を含め、慎重に調べることにしています。

 

 

 

 

わいせつ事件があったという、札幌市白石区の周辺の地図です。

 

この区内だけで中学校は8校あり、

中野容疑者がどこの中学校の教師なのかまでは特定できていません。

 

車内でわいせつ行為をしていたということですが、

中野容疑者と10代の女性がどういった関係なのか?が明かされておらず、

また、10代の女性としか報道されていないので、

勝手に中学校の生徒だと思っていたのですが、

もしかしたら全然違うのかもしれません。

 

 

スポンサードリンク




中野恭輔の犯行の動機は?

 

 

やはり相手が10代ということで、

どうしても「学校の生徒ではないのか?」と勘ぐってしまいますが、

詳細が明らかになっていません。

 

もしかしたら、

出会い系アプリなどで知り合っていたのかもしりませんし、

10代の女性は昔の生徒で、久しぶりに会ったとか、

本当にちゃんとした交際をしていただけかもしれません。

 

ただ、10代の女性を連れ回したことが犯罪に引っかかったのであって、

車の中でイチャイチャするのではなく、

どちらかの家にいれば、ここまで公にもならなかったような気がします。

 

 

中野恭輔の逮捕にネットの声は?

 

日本の教師と警察は、ほんま変態が多すぎる。

今思えば、学生時代の教師も変わった奴が多かった。

 

 

校内なら逮捕はされなかった可能性。

 

 

札幌市の青少年保護条例に引っかかったという事だろう。
でも2人が同意の上で交際していれば良いのではないのか?

 

 

お互いが同意のうえで交際していたら良いのでは?という意見がありました。

 

世間体は微妙な見方かもしれませんが、

恋愛に関しては周りがとやかく言うことではありませんし、

今回の場合は10代女性にわいせつな行為をしたという点が問題になっているわけですので、

そこさえ守っていれば、10代と付き合おうと問題はないのかなと。

 

ただ、警察に職務質問をされるような場所でのわいせつ行為は、

人としてと言うか、教師としていかがなものか?と思います。

 

 

まとめ

 

今回のケースは教師の不祥事といえば不祥事にあたるのでしょうが、

あまり明らかにされていない部分も多く、

教師と10代の女性の関係は何なのか?と気になる点もありました。

 

普通に恋愛するだけなら問題ないとは思いますが、

「教師」という肩書がある以上、

あまり世間的に目立った行動はしない方が良いのかなと感じました。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ