根岸英一、交通事故の原因や現在の状況は?現場はイリノイ州のどこ?

目安時間:約 4分

2010年にノーベル化学賞を受賞した根岸英一さん(82)が、

アメリカ・イリノイ州で交通事故を起こしたようです。

根岸さんは病院に搬送されましたが、

詳しい容体は分かっておらず、

妻であるすみれさん(80)は、亡くなったようです。

 

老夫婦の交通事故は痛々しいですね…。

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク

事故があったのはアメリカのイリノイ州

イリノイ州で13日、

警察が、道に迷って歩いていた、

パデュー大学特別教授の根岸さんを保護した。

根岸さんは脱水症状などで病院に搬送されている。

 

警察が周囲を調べたところ、

根岸さんの車の車輪が溝にはまった状態で見つかり、

その近くで、妻のすみれさん(80)が死亡しているのが確認された。

 

地元メディアは、根岸さんが車で溝に突っ込み、

助けを呼ぶため、すみれさんを残して現場を離れたと伝えている。

 

警察は、根岸さん夫妻が交通事故を起こしたとみて、

くわしい経緯を調べている。

 

事故現場周辺の地図は?

事故があったのはイリノイ州オーグル郡ではないかと見られており、

現場は、ごみ処分場の敷地内だったようです。

 

ごみ処分場といわれてもイメージがわかないのですが、

見通しの悪い場所だったのでしょうか?

それとも、電灯もないような暗い場所だったのでしょうか?

 

根岸英一って、どんな人?

根岸 英一(1935年7月14日生)は、日本の化学者。

パデュー大学特別教授。

 

1958年(昭和33年)東京大学工学部応用化学科を卒業。

東京大学工学部出身者としては初めてのノーベル賞受賞者。

 

2010年、ノーベル化学賞受賞。

 

2018年3月12日にイリノイ州で行方不明となっていたが、

2日後の14日、地元警察や地元テレビ局の情報で、

根岸夫妻の乗る乗用車が溝にはまる

交通事故が発生していたことが明らかになった。

Wikipediaからの引用になりますが、

なんと、3月12日から行方不明になっていたんですね…。

 

スポンサードリンク


根岸さんは見つかって良かったですが、

奥さんが亡くなってしまったのが、お気の毒です…。

 

ネットの声は?

  • 事故と死因の因果関係が気になります。
    なぜすぐに救急に連絡しなかったんでしょうか、、
  • 奥さまのご冥福深くお祈りいたします。
    根岸さん早く元気に成って下さい。
  • 奥さんが死亡するほどの事故ってことは、意外とスピードを出していたりしたのかな?詳しい状況が分からないから、現時点では推測しかできないけど・・・
  • ノーベル賞取る頭脳があっても、道に迷うか。
    年齢的に運転は控えたほうがいい、なぜ送迎を頼まないのか、携帯電話は?

確かに、携帯電話などは持っていなかったのでしょうか?

それとも、事故で気が動転していたとか…?

高齢ということもあり、

車の運転が負担になっていたのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

現時点で分かっていることをまとめます。

  • イリノイ州で交通事故
  • 現場はごみ処分場(埋立地)
  • 溝に車輪がはまったことが事故の原因か?
  • 根岸さんは脱水症状などで病院で療養中
  • 奥さんのすみれさんは死亡

また詳細が分かり次第、追記していきます。

オススメ記事  滝瀬妃憂(画像あり)板橋区の運送業者はストレスで女子高生を襲い逮捕。

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ