眠れない時の対処法!呼吸の仕方が重要?眠りやすい音楽ってある?

目安時間:約 5分

 

 

「次の日に早起きするために、早く布団に入ったけれど眠れない」

 

「疲れているから寝ようと思ったのに、目がさえてしまった」

 

なんてことはよくありますよね。

 

 

また、そういうことを

考えれば考えるほど眠れなくなり、

やがてストレスとなっていきます。

 

 

眠れない時に眠れないことばかり考えていても

なかなか眠ることはできません。

 

 

そこで今回は、

眠れない時に何をすれば

眠りやすくなるのか、

その対処法をお伝えしていきたいと思います!

 

 

 

スポンサードリンク




眠れない時の対処法 正しい呼吸を覚えればぐっすり眠れる?

 

 

 

入眠するためには

副交感神経が優位になる必要があります。

 

しかし、眠れないことなどを考えていると

なかなかリラックスできずに

副交感神経が優位になることは難しくなります。

 

 

そのため、呼吸から整えて

入眠しやすい体へと導きましょう。

 

 

入眠に効果的な呼吸法は

「478呼吸法」です。

 

この呼吸法の名前さえ覚えてしまえば、

実際に行うことは非常に簡単です。

 

 

  1. まず、口からすべての息を吐きだします。
  2. 次に口は閉じて、鼻から息を吸います。これは4秒かけましょう。
  3. そしてそのまま7秒息を止めます。
  4. 最後に8秒かけて今度は口から息を吐きだします。

 

 

これを3回繰り返すと

そのまま眠ることができるのです。

 

 

3回でまだ足りなかった場合には

もう少し行ってもいいですが、

カウントすることに

気を取られている可能性もありますので、

 

まずはリラックスさせることにも

注意を向けてみましょう。

 

 

 

スポンサードリンク




眠れない時の対処法 快眠に効果のある音楽を紹介!

 

 

 

それでは次に

快眠に効果のある音楽について、紹介していきます。

 

 

快眠に効果的な音楽の特徴は、

 

  • 一分間の拍が90であること
  • 4分の4拍子であること
  • ピアノとストリングスが入っていること
  • 狭い音階の中で低音から高音へとあがること

 

があるそうです。

 

 

これをすべて取り込んで制作されたのが

こちらの音楽になります。

 

 

 

 

これ以外にも

YouTubeなどには

快眠に効果的な音楽などが

アップされていますので、

好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

今回は眠れない時の対処法として、

呼吸法や音楽を紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

 

眠れない時には

神経が過敏になってしまっていることが多いです。

 

 

そのため、

今回ご紹介したようなものは

もちろん効果的ではありますが、

 

その外にも

ホットミルクを飲んで体を温めたり、

ストレッチで体をリラックスさせたりなど

様々なアプローチをし、

自分に合ったものを探してみるのも楽しいかもしれません。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ