「おいネット弁慶卒業してきたぞ」松本英光の事件を分かりやすく解説&分析

目安時間:約 10分

 

Hagexこと岡本顕一郎を殺害した

松本英光容疑者ですが、

その犯行の手口が次第に明らかになりました。

 

 

まず、両者に直接的な面識はなく、

ネット上でのトラブルから

今回の事件へと発展したようです。

 

 

ネット上で誹謗中傷や炎上などで

話題になることもありますが、

ここまで大きな事件になったケースは

珍しいのではないでしょうか?

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




松本英光が岡本顕一郎(Hagex)を殺害

 

 

 

24日午後8時ごろ、旧大名小学校内の

創業支援施設「福岡グロースネクスト」の1階トイレで、

東京都のインターネットセキュリティー関連会社社員

岡本顕一郎さん(41)の首や胸などを

刃渡り約16・5センチのナイフで複数回刺して殺害した疑い。

 

死因は出血性ショック。

 

 

松本容疑者は、

岡本さん主催のセミナーに参加はしておらず、

当日の日程を把握し、

トイレで待ち伏せをしていたとみられています。

 

 

また、刃渡り16.5cmのナイフを持っていることから、

強い殺意を持っていることが伺えますし、

計画的な犯行であったことが分かります。

 

 

 

スポンサードリンク




松本英光が岡本顕一郎(Hagex)を殺害した動機は?

 

 

 

松本容疑者は

「ネット上で恨んでいた。死なせてやろうと思った」

供述しており、容疑を認めています。

 

 

また、犯行前、

ネット上に犯行声明のような書き込みもされています。

 

 

岡本さんはインターネット上で、

複数のユーザーに対し、

誹謗中傷を繰り返す特定の人物を「低能先生」と呼び、

これが松本容疑者の逆鱗に触れた可能性が高いようで、

今回の事件の原因の一つと考えられます。

 

 

 

スポンサードリンク




松本英光は警察に出頭する前にも投稿をしている

 

 

松本容疑者は犯行後、

一度は自転車で逃走を図っていますが、

 

その後、「はてな匿名ダイアリー」にて

 

「おいネット弁慶卒業してきたぞ」

 

「俺を『低能先生です』の一言で

ゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ」

 

「これから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ」

 

などと、狂気じみた投稿をしています。

 

 

投稿された“犯行声明”全文

 

おいネット弁慶卒業してきたぞ
改めて言おう
これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)
俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ
「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?
「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた
事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理
足つってるし
なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ
逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある
はてブと通報厨には恩など欠片もないが
てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ
足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000064-it_nlab-sci

 

 

なお現在は、

松本容疑者の投稿は削除されています。

 

 

 

 

松本容疑者は

人を殺害しておいて

「ネット弁慶を卒業した」とか、

 

自分が強くなったような発言をしていますが、

やっていることはただの犯罪ですし、

何を偉そうなことを言っているのか。

 

 

 

スポンサードリンク




低脳先生は松本英光だけではない?

 

 

 

「低脳先生」とは…

 

はてなブックマークを中心に活動していた

“荒らし”アカウントの1つ。

 

他ユーザーに対し誹謗中傷を繰り返し、

凍結されてもすぐに新規アカウントで復活すること、

頻繁に「低能」という言葉を使うことなどから、

一部ユーザーからは「低能先生」という通称で呼ばれていました。

 

 

ここで誤解をしていた方もいるかもしれませんが、

「低能先生」という呼び名は

岡本顕一郎さんがつけたものではなく、

 

ネット上では2017年時点で

既に「低能先生の捨てIDをわかる限り集める」

といったエントリも存在していたとのこと。

 

 

ということは、

「低能先生」予備軍のような人たち

他にもいる可能性が考えられます。

 

 

 

松本英光は岡本顕一郎さん以外もターゲットにしていた?

 

松本容疑者のネット上の犯行声明では

「事前の予定では東京までいって

はてな本社にこんにちはするつもりだった」

と投稿していることから、

 

岡本顕一郎さんを狙っての犯行ではなく、

「あくまでターゲットの1人であった」

という説が考えられています。

 

 

結果的に、

松本容疑者は体力が尽きたことで

警察に出頭していますが、

 

もし体力が有り余っていたら…と考えると

もっと大きな事件になっていた可能性もあります。

 

恐ろしいことです。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

現時点までに分かっていることをまとめます。

 

 

  • 松本容疑者は、岡本さん主催のセミナーに参加はしておらず、

当日の日程を把握し、トイレで待ち伏せをしていた。

計画的な犯行だった可能性が高い。

 

 

  • 松本容疑者はネット上で誹謗中傷などを繰り返し、

アカウントを凍結されてもすぐに新規アカウントで復活していたことから

「低能先生」という名で呼ばれていた。

しかし、岡本さんが「低能先生」と名付けたわけではなかった。

 

 

  • 松本容疑者のネット上の犯行声明では、

「事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだった」

と投稿していることから、不特定多数に被害が及んでいた可能性があった。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ