ニコラス・クルーズ(画像あり)、フロリダ州パークランドの高校で銃乱射の無差別殺人!

目安時間:約 7分

アメリカ南部フロリダ州パークランドの高校で、

14日午後2時半(日本時間15日午前4時半)ごろ、

元生徒の男が銃を乱射し、

少なくとも17人が死亡したと地元警察が明らか。

14人が周辺の病院に緊急搬送され、

少なくとも3人が重体とのこと。

ニコラス・クルーズ容疑者(19)が拘束された。

 

ショッキングな事件ですね…一体何が原因なのでしょうか?

詳細です。

スポンサードリンク




 

「最も安全な街」で事件が起こったのは、どこの高校?

事件が発生したのはフロリダ州の中心都市マイアミの北約70キロにある

マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で、全校生徒は約3000人。

 

事件があった、フロリダ州パークランドの地図です。

 

ちなみにフロリダ州パークランドは、

昨年、同州で「最も安全な街」に選ばれていた街だったようです。

 

事件の詳細は…?

犯行に使用されたのは、

過去の乱射事件でも使われた

殺傷力の高いAR15型ライフルで、複数の弾倉もあった。

調べてみましたが、

恐らく上記のような型の銃と思われます。

 

容疑者は警察に対し、

「火災報知機を鳴らして生徒を教室から出し、

標的の数を増やそうとした」と供述。

容疑者はガスマスクをつけ、発煙弾も所持していたという。

乱射後、生徒にまぎれ脱出を図ったとの情報もあり、

計画性の高い犯行とみている。

アメリカのメディアが報じた乱射現場とされる動画には、

銃声とみられる音が約20回続き、

床に伏せたり机の下に隠れたりした生徒たちが叫ぶ様子が映っている。

 

死者17人は、

米国の現代史上で上位10位以内に入る犠牲者数。

 

クルーズ容疑者は「他の生徒の脅威になる」と退学に…

テレビの取材に応じた男子生徒によると、

容疑者は周囲に銃を見せびらかしていたといい、

いつか事件を起こすのではないかと懸念されていた。

 

また、クルーズ容疑者は

高校で他の生徒を脅迫したりするなど問題行動を繰り返し、

「懲罰的な理由」から退学処分となっていた。

容疑者を知る生徒の話として、

「いつも銃を所持していて、問題児だった」との声も。

 

学校の教師らにも容疑者への注意が呼びかけられていたという。

 

全米では学校での銃撃事件が今年に入ってからすでに18件起き、

うち10件で死傷者が出ている。

 

恐ろしいことですね…

銃のある社会は、こういう出来事があるから危険ですね。

 

ネットの声は…?

  • 銃が悪いのではなく扱うヤツが悪いのは当然だが、簡単に売る店や規制しない政府、規制そのものを毛嫌いする団体も、ある程度責任があると思う。
  • こんなことで殺されていいはずはない。
  • 亡くなった人達は何の罪も無いし気の毒だけど、国として一般人が銃を持つ事を認めて居る以上、この手の事件は避けられない事。
  • 銃社会もデメリットはあっても、メリットが分からない。

と、銃社会に対しての疑問の声が挙がっています。

 

現在、詳細を調べています。

分かり次第追記していきます。

 

追記

ニコラス・クルーズ容疑者の顔画像です。

 

米国の反人種差別団体「反中傷連盟(ADL)」が、

ニコラス・クルーズ容疑者(19)が

地元の白人至上主義組織(民兵的な活動をする組織)に関与していた、

と発表。

白人至上主義の関係者がネット掲示板で

クルーズ容疑者がメンバーだったとの書き込みをしていたため、

ADLが確認したところ、同組織の指導者が認めたという。

 

クルーズ容疑者は他のメンバーの紹介で関わるようになり、

白人至上主義組織の訓練にも参加したようだが、

今回の事件とは関係がないという。

 

この銃乱射事件で、死亡者は17人。

そのうち12人は校舎の中で死亡しており、

死亡した人の中にはフットボールのコーチもいるという。

 

銃がある限り、

アメリカでは普通に起こりうる事件かもしれませんが、

いくら銃を規制したところで、

「正しい物の使い方」を学ばなければ、

こういった事件はいつの時代も起こる可能性がありますよね。

この世から銃をなくすことは不可能かもしれませんが、

誰にでも簡単に武器を手に入れられる仕組みというものが間違いであり、

これからはそれについて考えなくてはならないのではないでしょうか?

 

追記2

クルーズ容疑者は取り調べに対して、

乱射の実行犯は自分だと認め、

バックパックには大量の銃弾が入っていることを認めました。

またクルーズ容疑者は、

昨年YouTubeに、自分は「プロの学校銃撃犯」になると投稿していました。

それを見たユーザーが、FBIに通報していた模様。

FBIも通報を受けた時点で、

YouTubeへのこの書き込みを捜査したものの、

投稿者の特定に至らなかったようです。

 

ある教師の証言によると、

同じ高校の女子生徒に夢中になったクルーズ容疑者は、

「ストーカー寸前だった」と話している。

また、ある同級生は、

「誰かが学校で乱射するとしたら彼だと、冗談でみんなで言っていた。」

と言っている。

 

犯行に使われた半自動小銃「AR-15」ですが、

合法的に購入したとみられています。

 

すでにアカウントは凍結されていますが、

Instagramに、武器を手にした自分の写真を投稿していたり、

銃弾の箱やライフル銃、ナイフなどの写真も投稿されていたほか、

顔を覆った男性が大きいナイフを手にしている写真、

また、ドナルド・トランプ米大統領の支持者が好む

「アメリカをまた偉大に」と書かれた赤い野球帽をかぶって、

顔を、赤・白・青のバンダナで覆った容疑者の写真もあったという。

 

数年前から今回のような凶行に及ぼうと、

虎視眈々としていたのでしょうか。

いったい何が彼をそこまでさせたのでしょうか…?

 

亡くなった方の中には、

まだ中学生の年齢の子もいるようです。

こんな事件は、もう二度と起きてほしくないですね…。

オススメ記事  清野敬史の動機や顔画像は?新潟県上越市で放火殺人で逮捕された男は空き巣でも捕まっていた!

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ