西川忠治の画像は?岸和田市の大月自動車工業、嘘の車検を6000件!!

目安時間:約 4分

うその書類を作成し、車検を通していたとして、

大阪府岸和田市の経営者の男らが逮捕されました。

 

なんと、その回数は6000件にも上っているとか!

 

こんなのボロ儲けですし、

どうして今まで気づかれなかったんですかね。

 

詳細をまとめます。

 

オススメ記事  森山あすかが消えた理由は何?7ヶ月ぶりのイッテQの出演で、かわいくなっていた!

 

スポンサードリンク




事件があったのは大阪府岸和田市

有印公文書偽造・同行使などの疑いで逮捕されたのは

岸和田市の民間車検場「大月自動車工業」の実質的経営者、

西川忠治容疑者(70)ら4人です。

 

西川容疑者らは2017年7月、

車検を実際には行っていないにも関わらず、

証明書を偽造して大型貨物自動車など

6台分の車検証を不正に発行した疑いが持たれています。

西川容疑者は容疑を認めていて

「過去10年間で6000件くらいの不正をした」と話し、

これまでに手数料としておよそ1億2000万円の利益を

得ていたということです。

 

また不正車検を依頼した

運送会社役員の西村豪容疑者(54)

「基準を満たさない車を通してもらうメリットがあった」

と容疑を認めています。

 

嘘の車検をしていたという、

岸和田市の大月自動車工業の周辺の地図です。

しかし、10年間で6000件とは、とんでもない数字ですね。

 

よく今までバレなかったな…という疑問もありますが、

ただでさえ車検料は高いのに、

ほとんど何もチェックしてなかったってことですよね?

これは腹が立ちます。

 

裏を返せば、「ちゃんとした車検を受けなくても車には乗れる」

と言ってるようなもんですからね。

ちゃんとお金を払ってる人たちが気の毒です。

 

スポンサードリンク




西川忠治のFacebookや画像は?

調べてみたところ、

本人のものと思われる画像や

Facebookのアカウントはありませんでした。

 

ネットの声は?

  • 普通に通してる人がアホみたいやん
  • もう車検制度そのものを考える時がきている
  • 車検自体は要ると思うけど、税金減らないかなーっていつも思う。
  • 縦割り行政なのか違法改造の定義認識不足なのか分からないが警察がもっと違法改造車を検挙しないとダメ!
  • もし全国で一斉に取り締まったらどのくらいの工場が検挙されるだろうか?凄いだろうなぁ。

車検の料金の高さに文句を言う人や、

全国にたくさんあるであろう闇車検会社を摘発しろ、

といった声もありました。

 

私個人としては、

車を改造する人の気持ちがよく分からないので、

なんで車検に通らない仕様にするんだろう?と疑問なのですが。

 

まとめ

今回の事件は、私事でないとしてもイラっとする事件でした。

こういう会社が汚いことをして儲けていると、

真面目に働いている方たちは何なんだろう?と思ってしまいます。

 

こういったセコイ業者は、もっと摘発されてほしいですね。

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ