野村正文の顔画像や動機は?なぜフォークリフトで倫斗くんを遊ばせた?

目安時間:約 8分

 

兵庫県佐用町で、

5歳の男の子がフォークリフトにひかれ死亡するという

痛ましい事故がありました。

 

運転をしていたのは実の父親で、

日頃からフォークリフトで遊んでいたと見られます。

 

仕事用の車であっても

好奇心旺盛な子供は興味を持ちますし、

何にでも遊びに結び付けようとしますが、

 

危険なものには近寄らせないのが

親の務めなのではないでしょうか?

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

スポンサードリンク

野村正文の事件の詳細

 

兵庫県佐用町で3日夕方、

5歳の男の子がフォークリフトにひかれ死亡した。

 

警察は運転していた男の子の父親を逮捕した。

 

3日午後6時過ぎ、

兵庫県佐用町の自動車修理販売会社の敷地内で、

近くに住む保育園児の野村倫斗くん(5)が

フォークリフトにひかれた

 

倫斗くんは、病院に搬送されたが、

約1時間後に死亡した。

 

警察は、フォークリフトを運転していた

父親の野村正文容疑者(43)を、

重過失致死の疑いで逮捕した。

 

倫斗くんがフォーク部分に飛び乗ったにもかかわらず

運転を続け、誤って転落した倫斗くんを

ひいてしまったとみられている。

 

調べに対し、正文容疑者は、

「何回も同じように遊んでいて、

大ごとになるとは思わなかった」

と話しているという。

 

 

 

事件があったという

兵庫県佐用町の地図です。

 

 

 

 

フォークリフトに飛び乗った倫斗くんが転落し、

誤ってひいてしまったようです。

 

 

野村容疑者も自動車修理販売会社という仕事柄、

こういった車に触れる機会が多かったのかもしれませんし、

倫斗くんも子供ですから、

珍しい乗り物なのか、興味津々だったのでしょう。

 

 

興味を持つことは悪いことではありませんし、

野村容疑者も父として

子供を遊ばせたかったのかもしれません。

 

 

ですが、安全管理は絶対だと思いますし、

せめて見学するだけにさせるとか、

演じんが動いてない時に乗せるとか、

やりようは幾らでもあったはずです。

 

 

こういう車に乗る時は、

ヘルメットの着用などをすると思うのですが、

そういったこともせずに遊んでいたのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

野村正文のプロフィール

 

 

容疑者のプロフィールです。

 

名前:野村正文
年齢:43歳

職業:自動車修理販売会社勤務

住所:兵庫県佐用町

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

また、Facebookなどのアカウントも調べたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントは特定できませんでした。

 

 

 

スポンサードリンク

野村正文の事故の経緯は?

 

 

 

本人としては、

「乗り慣れた車だし大丈夫」と思っていたのかもしれませんが、

相手は子供ですし、何をするか予想できないのも子供です。

 

 

「何回も同じように遊んでいて…」と話していることから

日頃からこういったことをやっていたのでしょうし、

いつもやっていることだからと、

余計に安全管理を怠っていたのではないでしょうか?

 

 

ですがフォークリフトは遊ぶものではありませんし、

子供を乗せるにしても、エンジンは絶対につけないとか、

何かしらの線引きは必要だったと思いますし、

それが親の務めだと思います。

 

 

 

野村正文の逮捕にネットの声は?

 

本来なら、初めて飛び乗ろうとした時点で叱り、

2度と同じことをしないようにしつけなければいけなかったと思います。

亡くなってしまった子供が本当にかわいそうだし、お父さんも今後ずっと、

自分が子供を殺してしまった十字架を背負っていきていかねばならないかと思うと辛い。

 

 

目の前の楽しさ重視で安全無視のよくいる父親。
自分の旦那もこういうタイプでいくら言っても理解してくれなくて

子供のことで喧嘩ばっかりしてて、ベソベソ泣く娘(旦那が怒ったせいで泣いた)にイライラして怒鳴ったり叩いたりし始めたから離婚したわ。
怪我はちょっとしたけど、娘が笑顔のうちに行動して良かったと思ってる。
「こうなると思ってなかった」というのは、事故の想像は出来てたけど、

自分はそんなヘマしないってことだからね!そんな訳あるはずないのに!

最悪のことになってから謝っても遅いって説得をナゼ理解してくれないのかよくわからない。

 

ガソリンスタンドで働いてますが子供が給油していたので構わず停止して親に説明したらすごい嫌な顔されたが給油口の高さが子供の目線の高さにあるからもし吹き出して目に入ってしまったら失明の恐れもあるし、大人にとってはそこまで危険ではなくても子供にとって危険な場合は多々ある。

またそれが区別つかない大人が増えてるのも事実。

 

 

本人たちは遊んでいたつもりでも、

まさか、このようなことになるとは

思っていなかったでしょうが…

 

野村容疑者が招いたミスとは言え、

その代償はあまりに大きく、心苦しい事件です。

 

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

GW中だというのに悲しい事件ですね。

 

まさか、こんな大事になるとは

野村容疑者本人も思っていなかったでしょうが、

どんな車も使い方を誤れば

今回のような事故は起こりうると思います。

 

大人でも事故を起こしてしまうようなところには、

子供は近づかせないのが得策なのではないでしょうか?

オススメ記事  豊川市の正覚寺で火災。燃えた鎌倉時代の仏像の名前などを調べてみた

カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


ページの先頭へ