レッツノートで発火事故!原因と対策は?

目安時間:約 8分

 

パナソニック製のノートPC「レッツノート」で

発火事故がかなり起こっているそうです。

 

原因不明の事故もあるようですが、

充電中の発火事故が多いとのこと。

 

 

最近はノートパソコンだけでなく、

モバイルバッテリーやスマートフォンでも

発火や爆発なども起こっているため、

他人事として考えられないかもしれません。

 

では、発火原因や対策などは、

あるのでしょうか?

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

スポンサードリンク




Let's note(レッツノート)とは?

 

 

Let'snote(レッツノート)とは…

パナソニックが発売するノートパソコンのシリーズ名である。

 

なお本体やカタログに表記されるロゴは

"Let's note"のように

Let'sとnoteの間にスペースが含まれているが、

正式名称はスペースを含まない"Let'snote"である。

 

 

実は、私もレッツノートを愛用しており、

今回の発火事故のニュースを知ったのですが、

 

なんと、今年3月までに国内外で33件も発生していて

リコールも5回されていたことが分かりました。

 

 

少し前に、韓国製のスマホが

発火したとか爆発したとかで

話題になりましたが、

 

まさかノートパソコンでも

発火事故が起きていたとは知りませんでした…。

 

 

 

スポンサードリンク




レッツノートの発火原因は何?

 

製品事故の情報を集める

製品評価技術基盤機構(NITE)によれば、

 

モバイル機器(ノートPC、モバイルバッテリー、スマートフォン)に搭載された

リチウムイオン電池を原因とする発火事故は年々増えており、

2012~2016年の5年間でも累計274件発生。

 

うち5割近くが製品に原因があるという。

 

NITEの佐藤秀幸調査官は

「ネット通販などで

海外製の安価なモバイルバッテリーが

出回っていることも増加の一因」

と指摘する。

 

 

製品自体に原因があるのは

かなり問題だと思いますし、

こればっかりは運の要素も絡んできそうな気がしますが、

 

どうやらリチウムイオン電池が原因のようです。

 

 

確かにAmazonなどの通販サイトだと、

大手の家電量販店よりもはるかに安い商品が

販売されているのを見かける気がします。

 

 

しかし電池発火事故は最近になって急に増えた気がする。
少し前まではノートPCでもこれほどに発火事故のニュースもなかった。

それは使用量の問題でなく製造の問題。

つまり中華製のバッテリーが主流になってきたことによるものと思われる。
それと要求され技術進歩にバッテリー性能が追い付いてないのではないのか。
今のスマホでもノートPCでも電気を食う塊。
だからバッテリーがスペックが追い付けていないと見える。

 

ネットでも上記のような意見が出ていました。

 

 

「中国製はヤバい」とまでは言いませんが、

なんとなく日本製の商品の方が安全に思えてしまうのは

私だけではないと思います。

 

高けりゃいいという話ではありませんが、

「安かろう悪かろう」の分かりやすい例

ではないでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




リチウムイオン電池の特徴

 

 

「リチウムイオン電池自体の安全性にも問題がある」(佐藤氏)。

 

実際、2016年に

韓国サムスン電子のスマートフォンで発火が相次いだように、

米アップル、シャープ、ソニーなど、

パナソニック以外の大手メーカーのモバイル機器でも、

事故が報告されている。

 

 

リチウムイオン電池のメリット

 

  • ほかの電池と比べて高電圧
  • 重量あたりのエネルギー量(エネルギー密度)が多い
  • 小型で高性能

 

 

リチウムイオン電池のデメリット

 

  • 電解液に可燃性の物質を大量に含んでいる
  • ショートが起きて発熱すると爆発的に燃え上がってしまう。

 

 

 

簡単にまとめると…

 

普通の電池よりも優秀だけど、燃えやすい。

 

まさに、諸刃の刃といったところです。

 

 

そういえば昔、

充電式のタミヤの電池をゲームボーイに使ったら

いつの間にか焦げてた記憶が…。

 

 

 

スポンサードリンク




発火への対策は?

 

 

ノートパソコンにせよ、モバイルバッテリーにせよ、

充電する時は必ずありますが、

やはり過充電は危険だと思いますし、

特に、就寝中に発火でも起きたらシャレになりません。

 

 

本当に必要な時だけ充電をする

というスタンスが一番安全だと思いますし、

ノートパソコンも、アダプタを刺しっぱなしにはせず、

「電池残量が20%を切ったら…」などの

取り決めをしておくと良いでしょう。

 

就寝中や外出中などの充電も

できる限り控えるのが得策かと思います。

 

 

レッツノートから他のPCに買い替える

という案もありますが、

これはお金に余裕のある人ができることですので

現実的ではないですね…。

 

 

また、個人的な意見としては、

あまりに安い商品を買う時は

少しでも疑う目を持つことが大事だと思います。

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

レッツノート愛用者の私としては、

こういった発火事故はなくなってほしいですし、

そもそもレッツノートを購入して、

まだ半年ぐらいしか経ってないんですよね。

 

ただ、私のレッツノートは中古品なので、

もしかしたら発火をする可能性がある…のか?

 

 

これからは、

過充電には気を付けようと、肝に銘じておきますw

オススメ記事  ライザップで失敗した人や芸能人っているの?



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


ページの先頭へ