納富駿太 麻衣子 動機や余罪は?最低最悪のモンスターペアレント!

目安時間:約 10分

 

福岡県北九州市で

自宅のテレビ台の引き出しの中に

4歳の息子を閉じ込め、殺害したとして、

父親の納富駿太が殺人の疑いで逮捕されました。

 

さらに、母親の納富麻衣子は

3歳の娘に高温の液体をかけ、

尻にやけどを負わせていたとのこと。

 

 

夫婦そろって、何をやっているんでしょうか?

 

 

公になっていない余罪などが

他にもありそうな気がします。

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




納富駿太 麻衣子の顔画像やプロフィール

 

 

 

Facebookなどのアカウントも調べたところ、

本人のものと思われるアカウントを特定しました。

 

 

事件に関係のありそうな投稿はありませんが、

以下のような投稿がされていたので、

元暴走族とか、そういった類の人間だと思われます。

 

少なくとも、ごく普通の社会人という感じではなさそうです。

 

 

 

暴走族だから…と決めつけたくはありませんが、

納富容疑者は

今回の報道にあったような虐待や、

暴力などにあまり抵抗がないのでしょうか?

 

 

 

 

また、嫁の納富麻衣子容疑者に関しては

手がかりになるような情報はありませんでした。

 

 

 

容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:納富駿太
年齢:27歳

職業:会社員

住所:北九州市小倉北区砂津

 

 

名前:納富麻衣子
年齢:24歳

職業:不明

住所:北九州市小倉北区砂津

 

 

 

最近、子供を虐待する事件が

よく起こっていますが、

 

夫婦がそろって虐待をするというケースは

珍しいように思えますし、

かなり悪質ではないでしょうか?

 

 

この夫婦が

日頃からどういった教育や

しつけをしていたのかは分かりませんが、

 

こんな危険なことをしていたら、

子供たちは

どちらを頼って良いのか分からないと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




納富駿太 麻衣子の動機や余罪

 

納富駿太の動機は?

 

 

 

納富夫婦の容疑について

認否が明らかになっていませんが、

 

息子の優斗君を数時間、

テレビ台の引き出しに押し込んだとみられており、

しつけでやったことだとしても

普通の人間なら考えもしない行為です。

 

 

息子の優斗君は4歳ということで、

育児に悩んでいたのかもしれませんし、

子供がイタズラや悪いことをしたから

懲らしめてやるつもりだったのかもしれません。

 

 

ですが、そこで

テレビ台に閉じ込めようとする発想は

どう考えてもおかしいですし、

他にもメチャクチャなことをやっていたのではないでしょうか?

 

 

 

納富駿太の余罪は?

 

息子をテレビ台に閉じ込める行為が

突発的に行ったことなのか

日頃から行っていたことなのかは不明ですが、

 

こんなことをやるぐらいですから

子供の顔や頭を叩くぐらいのことは

平気でやるのではないでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




納富麻衣子の動機は?

 

過去に児童相談所で

「娘が誤ってストーブに座ってやけどを負ったかもしれない」

などと説明しているようですが、

 

これが嘘だとしたら最低ですし、

子供がストーブに座れるような環境は

かなり問題があるのではないでしょうか?

 

 

高温の「液体」というのが気になりますが

何にせよ、こちらも立派な虐待行為ですし、

まともな神経とは思えません。

 

 

児童相談所が納富容疑者の家を

数回訪問したようですが、

日常的な虐待は確認できなかったとのことです。

 

もう少し早く虐待が発覚していたら、

息子の優斗君は保護されて

亡くならずにすんだのかもしれないのに、

非常に気の毒です…。

 

 

 

納富麻衣子の余罪は?

 

こちらの虐待もかなり悪質です。

 

「子供に高温の液体をかける」という考えも、

なかなか思い付くことではないことから、

 

納富麻衣子容疑者も

夫と同じぐらい危険な「しつけ」を

していたのではないでしょうか?

 

 

たまに、すぐ怒鳴る母親を見かけますが、

そういった母親像なのではないか?と

想像してしまいます。

 

 

 

スポンサードリンク




納富駿太 麻衣子の事件の詳細は?

 

北九州市で先月、

4歳の男の子が自宅で心配停止の状態で見つかり

その後死亡した事件で、

警察は、18日、父親を殺人の疑いで逮捕しました。

 

警察によりますと、

北九州市小倉北区の会社員

納富駿太容疑者(27)は、

先月11日未明ごろ、自宅2階で、

息子の優斗ちゃん(4)をテレビ台の引き出しに押し込み、

殺害した疑いがもたれています。

 

優斗ちゃんの死因は低酸素脳症でした。

 

警察は納富容疑者の認否を明らかにしていません。

 

また、妻の納富麻衣子容疑者(24)も、

今年2月、自宅で2歳の娘に、

高熱の液体を浴びせるなどして

火傷させたとして傷害の疑いで、逮捕されています。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010001-kbcv-l40

 

 

夫婦そろっての逮捕とは…

 

子供からしたら残念かもしれませんし、

残された2歳の娘さんが気の毒でなりません。

 

 

どういうつもりで

子供を産んだのかは分かりませんが、

子供にとっても納富夫婦にとっても、

オススメ記事  森田誠の画像は?乳児に虐待で逮捕も否認する呆れた理由とは?

こんな結末は望むところではないはず。

 

 

子供に愛情を与えられないのであれば、

子供なんか作らないでほしいですし、

 

まともなしつけができないのなら

しつけの勉強をしろと言いたい。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

どういう虐待をしたとか、内容はどうであれ、

夫婦がそろって子供を虐待するなどと

今後もあってはならないことです。

 

 

子供が欲しくてもできない親がいるなかで、

今回のような残酷で身勝手な犯行は

非常に腹立たしく、

人の道から大きく逸脱した行為です。

 

 

今回の罪をどう受け止めるかは

この夫婦次第ですが、

少なくとも、二度と子供には関わってほしくないですね。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ