岡田太樹の顔画像や動機は?細川茂樹をバラバラにして目立ちたかった

目安時間:約 7分

 

俳優の細川茂樹さんのブログに

「バラバラ切断遺体にしなければならない」

などと殺害予告のような投稿をした

44歳の男が逮捕されました。

 

 

男は「注目されたかった」などと

供述しています。

 

 

自分のブログにこんなコメントをされたら

誰だって嫌だと思いますし、

44歳にもなって、

やっていることが幼稚すぎるかと。

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




岡田太樹の顔画像は?

 

 

現在、顔画像などは公開されておりません。

 

分かり次第、追記したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




岡田太樹のプロフィールは?

 

容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:岡田太樹
年齢:44歳

職業:無職

住所:兵庫県西宮市北六甲台

 

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

 

また、Facebookなどのアカウントも調べたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントは特定できませんでした。

 

 

44歳で無職。

 

ヒマだったのかもしれません。

 

 

どうして細川茂樹さんのブログに

コメントをしたのでしょうか?

 

細川茂樹さんが個人的に嫌いだったのか、

それとも、色々な芸能人のブログに

脅迫めいたコメントをしていたのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




岡田太樹の動機は?

 

 

 

自己顕示欲でも言いますか

目立ちたかったのでしょうが、

 

ネットで過激なコメントをしたところで、

それは目立ったとは言えないと思いますし、

 

コメントを見ているユーザーや、

何よりも細川茂樹さんからしたら甚だ迷惑な話です。

 

 

別の報道では

「ストレス解消になるし、注目されるのでやった」

と供述しているようですが、

 

岡田容疑者も44歳といい年齢なのですから、

 

こんなことをしたところで、

多少の話題にはなるものの

事件性へと発展する恐れがあることを

予想できなかったのでしょうか?

 

 

ブログに過激なコメントをして

ストレスを発散できるわけがありませんし、

根本的な解決にはならないと思います。

 

 

 

岡田太樹はどうして細川茂樹さんのブログにコメントをした?

 

岡田容疑者は複数の芸能人らに

同様の脅迫をした可能性があり、

調べを進めている。

 

 

と報道されていることから、

細川茂樹さんを狙ったわけではなく、

手あたり次第といった気がします。

 

 

また、細川茂樹さんのブログの

コメント欄を調べてみたところ、

 

岡田容疑者の殺害予告のコメントは

削除されていたのか、

そういったコメントは見当たりませんでした。

 

 

 

スポンサードリンク




岡田太樹の事件の詳細は?

 

俳優の細川茂樹さんのブログに

「バラバラ切断遺体にしなければならない」

などと投稿したとして、

44歳の男が逮捕された。

 

脅迫の疑いで逮捕されたのは、

兵庫県西宮市の無職・岡田太樹容疑者

 

捜査関係者によると、

岡田容疑者は今年3月、

俳優の細川茂樹さんのオフィシャルブログに

「バラバラ切断遺体にしなければならない」

などと殺害を予告する投稿をして

脅迫した疑いが持たれている。

 

 

3月末に、細川さんの弁護士が

警視庁に相談に来て、

先週、被害届を提出していた。

 

調べに対し、

岡田容疑者は容疑を認め、

「芸能人が怖がるようなコメントを書いて、

注目されたかった」などと

話しているということで、

 

警視庁は同様の投稿を

繰り返していた可能性があるとみて調べている。

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

今回の岡田容疑者の殺害予告は、

 

ネット上で顔が見られないことを

悪用した犯行だと思います。

 

 

ネット上では

過激なコメントが飛び交うことがありますが、

 

実際、人間が目の前にいたら

とてもこんな過激なことは

怖くて言えないのではないかと思います。

 

 

インターネット上とは言え、

言葉を伝える相手は人間なのですから、

人としてマナーはしっかりと守りたいものです。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ