玉ねぎヨーグルトは便秘が解消しないってマジ?効果ってあるの?

目安時間:約 5分

 

 

「玉ねぎヨーグルトダイエット」という言葉をご存知でしょうか。

 

その名の通り、玉ねぎとヨーグルトを組み合わせたものを食べると

ダイエットが成功するというものなのです。

 

しかも、その成功の仕方が「便秘解消」ということで

とても健康的なダイエット法なのです。

 

 

しかし、玉ねぎヨーグルトを食べても

便秘が解消しないという声があがっています。

 

 

そこで、今回は

「玉ねぎヨーグルトでは便秘が解消しないのか」

ということについて迫っていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク




玉ねぎヨーグルトは便秘解消しない?

 

 

 

そもそも、玉ねぎヨーグルトは

なぜ便秘が解消されると言われているのでしょうか。

 

それは、玉ねぎに含まれている

イヌリンと呼ばれている食物繊維と、

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌という

腸内環境を整えてくれるものが掛け合わさるからなのです。

 

ここまでお腹に良い刺激を与えてくれるものが入っているのに、

便秘が解消しない訳がない、ということなのです。

 

 

しかし、実際に食べているけれども

便秘が解消しないという声があるのです。

 

一方で、ちゃんと便秘が解消されたという声もあります。

 

 

この意見の違いはいったい何なのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク




玉ねぎヨーグルトの効果って本当にあるの?

 

 

 

玉ねぎヨーグルトダイエットとして

よくやられているのは、

玉ねぎヨーグルトを夕食の代わりにする、

いわゆる「置き換えダイエット」を行うという方法です。

 

しかし、どうもこの「置き換えダイエット」をしている人が

便秘解消の効果を得られていないようなのです。

 

 

 

ですが、置き換えダイエットではなく、

食後に食べるようにすればきちんと玉ねぎヨーグルトの効果が出るようですよ。

 

 

なぜなら、ヨーグルトの中にある菌が

胃酸に弱いからなのです。

 

つまり、お腹が空いている状態で食べてしまうと、

胃酸がヨーグルトの菌や便秘を解消してくれる菌を殺してしまうのです!

 

 

つまり、胃の中に何か食べ物がある状態で

玉ねぎヨーグルトを食べれば、

きちんと便秘は解消してくれるようです。

 

ちなみに、食べる時間は朝でも昼でも夜でも構いません。

 

自分が玉ねぎの食物繊維や

ヨーグルトのビフィズス菌を働かせたい時間に食べるようにしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

「玉ねぎヨーグルトは便秘解消の効果がないのではないか」

ということでしたが、

成分から考えるとむしろ効果がない方が不思議です。

 

食後に食べて菌を殺さないようにすれば、

ちゃんと便秘解消の効果を得られるでしょう。

 

 

もしも、便秘解消の効果に対して不安があって

なかなか玉ねぎヨーグルトダイエットが始められない

なんて人がいたら、決して置き換えダイエットにするのではなく、

食後のデザートの代わりから始めてみてはいかがでしょうか。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ