大倉孝二はねずみ男?カレーライス好きなひねくれ者の実態とは?

目安時間:約 12分

 

 

6月8日放送のA-Studioに
俳優の大倉孝二さんが出演します。

 

大倉孝二さんといえば、

まさに名脇役といった感じで

出演作品は数え切れないほどありますよね。

 

 

とはいえ、

顔を見れば分かるけど、

「大倉孝二」という名前だけだと

「…誰だっけ?」と思う人もいるかもしれません。

(失礼な話ですが)

 

 

大倉孝二さんについて

調べてみましたので

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク




大倉孝二のプロフィール

 

 

 

名前:大倉 孝二(おおくら こうじ)
生年月日:1974年7月18日
出身:東京都
身長:187cm
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台

 

 

まず驚いたのが、

身長が187cmもあるんですね!!

 

なんとなく、ヒョロっとしているイメージがあったので、

もっと小柄な方かと思っていました。

 

むしろ、かなりデカい…。

 

 

きっと、大倉さん本人を生で見たら、

相当大きく見えるんでしょう。

 

 

そして、血液型はAB型。

 

これも勝手な解釈ですが、

「AB型は変わり者が多い」なんて意見がありますけど、

 

大倉さんのAB型に関しては、

妙に納得がいくというか、異議なしというかw

 

 

 

大倉孝二はカレーライスが好き

 

 

 

大倉さんはカレーライスが大好きなようで、

3食カレーでも大丈夫なんだとか。

 

Twitterでも、カレーを食べたツイートをしてますw

 

私もカレーライスは好きですが、

さすがに3食カレーは、ちょっとキツいかなぁ…。

 

 

 

大倉孝二が俳優になったきっかけ

 

ちなみに大倉さんは元々、

芝居を作ってみたい気持ちがあったようで、

 

たまたま開かれていた

劇団ナイロン100℃(現在の大倉さんの所属する劇団)の

役者オーディションに合格し、

そのまま役者になってしまったそうです。

 

 

これは強運の持ち主なのか、

それだけの才能の持ち主だったのか、

 

真相はともかくとして、スゴいエピソードですよね。

 

 

結果的に

日本を代表する俳優さんになれていることから、

やはりスゴい才能の持ち主だったのだと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




大倉孝二の主な出演作品

 

 

 

大倉孝二さんの出演作品と言えば…

挙げればキリがありませんw

 

 

ドラマ・映画・部隊だけではなく、

バラエティや教育番組にCMと、

 

これだけ色々なジャンルで活躍されている俳優さんも

なかなかいないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

調べてみたところ、なんと

NHKの「ひとりでできるもん」に出演していた

過去もあるんです!

 

 

(まさか動画があるとは思わなかったw)

 

 

 

大倉さんが出演していた

有名なドラマだと、

 

  • ゲゲゲの女房
  • カルテット
  • 緊急取調室
  • アンナチュラル

 

に出演されており、

 

 

映画だと

 

  • ピンポン
  • 舞妓Haaaan!!!
  • 謎解きはディナーのあとで
  • HERO

 

などが有名かと思います。

 

 

ちなみに出世作となった映画「ピンポン」では、

その腕前を披露しているので、

気になった方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




大倉孝二の代表作品と言えば…?(個人的な見解)

 

 

 

大倉さんが出演している作品で、

私が最も印象に残っているのは、

 

2004年に放送されていた

NHK大河ドラマ「新選組!」でしょうか。

 

 

新選組隊士・河合耆三郎(かわい・きさぶろう)役を

演じていたのですが、

 

なんとも悲壮感の漂う人物なのに、

やけに存在感があるキャラクターを演じていました。

 

 

ここから先はネタバレ内容になってしまいますが、

 

 

大倉さん演じる河合耆三郎は、

 

新撰組で勘定方という、

現在の経理や会計のような仕事をしていたのですが、

 

経理ミスをしてしまいます。

(ドラマ内では他の隊士に頼まれて、資金を流用していた)

 

 

新撰組は規律が厳しいことで有名ですから、

河合耆三郎も例にもれず

切腹を命じられることになるんですが

ここのシーンが、まぁ切ない。

 

 

河合耆三郎は、切腹を免れるために

親元に資金を借りるために使いを出しますが、

 

結果的に間に合わず、

河合耆三郎が切腹をした直後に

親元からの資金が届く…という最悪の結末。

 

 

本物の河合耆三郎が

どうだったかまでは分かりませんが、

 

大倉さんが演じた河合耆三郎は

オススメ記事  山口達也は石郷朱莉にわいせつ行為をした?事件にあった16歳の女子高生は誰?

とにかく最初から最後まで悲壮感の漂う人物でした。

 

 

NHK大河ドラマ「新撰組!」、

出演している俳優さんも全体的に豪華なので、

こちらも良かったらチェックしてみて下さい。

 

 

 

スポンサードリンク




大倉孝二はねずみ男?似てるってこと?

 

 

「大倉孝二 ねずみ男」という

キーワードがありました。

 

 

これに関しては

昔、実写版の映画「ゲゲゲの鬼太郎」が上映されたので、

そうか、大倉さんはねずみ男を演じていたのか、ピッタリじゃん。

 

なんて思っていたのですが、

 

「大倉孝二 ねずみ男」で画像を検索してみると、

上記の画像が出てきます。

 

 

どう見ても大泉洋さんですし、

改めて調べてみたところ、

 

実写版「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男も

大泉洋さんが演じていました。

 

 

ということは、考えられることは一つ。

 

 

「大倉孝二さんはねずみ男に似てる」

と思っている方が多いのでしょう。

 

 

 

 

ありがたいことに

歴代のねずみ男がまとめられた画像がありました。

 

 

皆さんがイメージするねずみ男から、

かなり汚らしいねずみ男まで、

ねずみ男には、こんなに歴史があったのか!?

と思わせるには十分な内容ですが、

 

2期のねずみ男なんかは

イメージ的に大倉さんに似ているような…。

 

 

こればっかりは個人で見方も違うでしょうし、

「〇〇の時期のねずみ男が、大倉さんに似ている」

と、楽しんで見てみるのもいいかもしれません。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

  • 大倉孝二さんは意外と身長が187cmと、意外とデカかった!

カレーライスが好きなAB型で、卓球が得意。

 

 

  • オーディションに合格したことで、サクッと俳優になれてしまったが、

それだけのセンスや実力があったことは間違いなさそうです。

 

 

  • 出演作品や代表作品は数知れず、

大倉孝二さんは、日本を代表する名脇役俳優さんです。


カテゴリ:芸能  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ