【動画あり】坂本航、ドリフト族メンバー公道を167kmの大爆走で逮捕!

目安時間:約 3分

東京・江東区の一般道で、

法定速度を100キロ以上超える時速167キロで暴走した

などの疑いで、21歳の男が逮捕されました。

 

よくもまぁ無事でいたものです。

周囲が巻き込まれなくて、本当に良かったですね。

詳細をまとめます。

スポンサードリンク




 

逮捕されたのは「ドリフト族」のメンバー

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、

東京・八王子市横川町の会社員・坂本航容疑者(21)。

 

2017年10月、江東区の東京港臨海道路で、

法定速度が時速60キロのところを167キロで車を運転した上、

速度違反を取り締まる装置から逃れるために

ナンバープレートを外した疑いが持たれています。

坂本容疑者はタイヤを滑らせながら高速で走る

ドリフト走行を公道で繰り返す「ドリフト族」のメンバーで、

現場周辺を警戒していたパトカーが

坂本容疑者を追跡し、速度違反を確認していました。

坂本容疑者は

「パトカーが来たので高速で走った。

警察に見つからないようナンバーを隠した」

と容疑を認めているとのこと。

 

ドリフト族って何?

百聞は一見に如かず、

こちらの動画を見ていただければ、

大体どういう種族なのかがお分かりかと思います。

 

正直、私はあまり車に興味がないので何とも言えませんが、

一つだけ言えるのは、

「いい大人が何をしてるんですか?」と。

 

暴走族も迷惑ですが、

こういった暴走運転も本当に迷惑ですね。

自分の腕試しをしたいのでしょうが、

そういったことはゲームで試してもらいたいものです。

 

本人は自分のテクニックに酔いしれて気分が良いのかもしれませんが、

世間的には完全にスベっています。

スポンサードリンク





 

まとめ

悪ぶってドリフトをするのは個人の自由ですが、

(もっとも人に迷惑をかけないという前提で、ですが)

どうせならもっと運転スキルを磨いて、

プロのドライバーやスタントマンの道を目指してほしいですよね。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ