佐藤一貴・夏美の顔画像や犯行動機は?COTTYの経営者は覚醒剤で19億円稼ぎ豪遊生活か?

目安時間:約 7分

 

横浜市のペットショップを経営する夫婦が、

覚醒剤を密輸していたとして、逮捕されました。

 

旅客機を利用した密輸では過去最大の摘発のようで、

約30kgもの覚醒剤を密輸していたとのこと。

 

夏休みなどを利用して、

ケニアに12回も渡航をしていたようですが、

容疑者の子供は

「キリンやライオンを見たことがない」と言っているようです。

 

子供がいるのに覚せい剤を密輸とは…とんでもない夫婦です。

 

詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




佐藤一貴・夏美の事件の詳細

 

家族旅行を装い覚醒剤およそ30キロを密輸したとして、

横浜市のペットショップを経営する夫婦が逮捕されました。

 

旅客機を利用した密輸では過去最大の摘発だということです。

 

逮捕されたのは横浜市のペットショップ経営、

佐藤一貴容疑者(43)と妻の夏美(34)容疑者です。

 

夫婦は今月5日、ケニアから羽田空港に到着した際、

コーヒー用の袋に覚醒剤およそ30キロ、

末端価格19億円相当を隠して密輸した疑いが持たれています。

 

捜査関係者によりますと、

夫婦は夏休みなどを利用して子どもと一緒に

2014年から12回、ケニアへの渡航を繰り返していました。

 

ただ、子どもは「キリンもライオンもこれまで見たことがない」

と話しているということで、

横浜税関などは夫婦が審査の比較的甘い家族旅行を装い

密輸を繰り返していたとみています。

 

夫の一貴容疑者は逮捕当時、

「5年前からやっていた。会社の借金返済にあてていた」

などと供述していましたが、現在は、黙秘しているということです。

 

旅客機を利用した密輸では過去最大の摘発で、

横浜税関などは密売ルートを調べています。

 

 

横浜のペットショップとありますが、

調べてみたところ、恐らくPet Hotel & Salon COTTY

という名前ではないかと思われます。

 

 

 

 

 

覚醒剤を密輸していたのもあくどいですが、

約30kgという量に驚かれたのではないでしょうか?

 

19億円相当と、かなりの額ですし、

一体、何に使っていたのでしょうか?

 

ケニアに何度も行くだけで、19億円もかかるわけはありませんし、

相当豪華な暮らしをしていたのでしょうか?

スポンサードリンク




 

 

佐藤一貴・夏美のプロフィール

 

容疑者のプロフィールです。

 

名前:佐藤一貴
年齢:43歳

職業:ペットショップ経営

住所:神奈川県座間市

 

 

名前:佐藤夏美
年齢:34歳

職業:ペットショップ経営

住所:神奈川県座間市

 

 

Facebookなどのアカウントも調べたところ、

本人のものと思われるアカウントがありました。

 

自身の経営するペットショップの宣伝と見られる投稿もあり、

座間市出身ということですので、間違いないと思います。

 

 

スポンサードリンク




佐藤一貴・夏美の犯行の動機は?

 

 

「借金の返済にあてていた」と供述しており、

また、「輸入したが妻は関係ない」とも供述しているようで、

妻の夏美容疑者は容疑を否認しているようです。

 

借金の返済といっても、19億円以上も借金があるわけがないと思いますし、

あったとしても、どうやったらそんなに借金が増えるのかも謎ですので、

まだまだ色々と出てきそうな気がします。

 

また、ここ夫婦にはお子さんがいるようですが、

両親が覚醒剤の密輸をしていたなんて言われても、意味が分からないでしょうし、

いきなり両親が逮捕されていなくなる気持ちを考えると、非常に気の毒です。

 

容疑者の子供は「キリンやライオンを見たことがない」と言っているようですが、

子供をケニアに連れて行ったものの、

動物を見ずに覚醒剤の密輸に精を出していた、ということなのでしょう。

 

 

佐藤一貴・夏美の逮捕にネットの声は?

 

ペットショップよりこっちが本業だなこの人

 

 

ビックリしたのが、過去に数回は成功出来てるということ。
素人考えだと、密輸なんて無理かとおもってるけど、意外といけるんだな。

 

 

12回渡航で11回は密輸成功ですね。
12回目にやっと逮捕ですね。
日本の税関にも大問題です。

 

 

ネットのコメントにもありましたが、

よくこれだけ何度も密輸をしていて、バレなかったと思います。

 

それとも、税関にバレないようなからくりでも知っていたのでしょうか?

 

どちらにせよ、ようやく逮捕といった形ですし、

今後は、こういった物騒な事件が起きないことを祈りたいです。

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

夫婦揃っての犯罪というのは、非常に考えさせられますし、

おまけに子供もいるということで、お子さんの気持ちを考えると心が痛みます。

 

どれだけ借金があったのかは分かりませんし、

どれだけ稼いで遊んでいたのかは分かりませんが、

もう少し真っ当な生き方をしていれば、こんなことにはならなかったと思います。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ