島津慧大は元自衛官(金沢駐屯地)!おとなしい少年のヤバすぎる凶行!

目安時間:約 8分

 

富山市の奥田交番を襲撃し、

銃を奪った島津容疑者は

元自衛官だった、との情報を入手しました。

 

詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




島津慧大の顔画像を特定

 

 

 

画像を見る限り、

このような残酷な事件を起こすような

人間には見えません。

 

 

島津容疑者を知る方の証言によると

 

「あまり話すことはなかったが、おとなしい感じの少年だった。

あんな事件を起こすような人ではなく、

新しい勤め先を見つけて就職したものだと思っていた」

 

とのこと。

 

何故このような凶行に及んだのでしょうか…?

 

 

 

 

島津容疑者の犯行をまとめます。

 

 

・26日午後2時ごろ、

富山中央警察署の奥田交番に押し入り、

警部補の稲泉健一さんの腹部を

刃物のようなもので刺し、拳銃を奪う。

 

この事件で稲泉さんは亡くなっています。

 

 

 

・その後、警備員の中村信一さんに向かって発砲。

 

中村さんも亡くなっています。

 

 

 

・駆け付けた警察官に撃たれ、左腹部などに銃弾が当たり負傷。

県立中央病院へ運ばれるが、意識不明の重体。

 

これに関しては同情の余地はありませんし、

いまだ犯行の動機も明かされておらず、

ただただ身勝手な犯行に、腹が立ちます。

 

 

 

・なお、当時、児童は下校前で校内におり、

児童は全員無事だったとのこと。

 

学校内でこんな凄惨な事件があったら

子供たちは心に大きな傷を負うでしょうし、

しばらくは一人で下校することも怖くなると思います。

 

 

一体、何のためにこんな事件を起こしたのか…。

 

 

 

スポンサードリンク




島津慧大は元自衛官、金沢駐屯地で勤務していた

 

 

 

調べたところ、

島津容疑者は元自衛官で、

金沢駐屯地に勤務していたとのこと。

 

 

偏った見方かもしれませんが、

自衛官の人というと、

真面目なイメージがありますし、

正義感もありそうな気がするのですが、

 

「だったら、何故こんな事件を…?」

と何度も思えてしまいますし、不可解です。

 

 

精神的に病んでいたのか、

それとも社会に何か不満でも持っていたのか?

 

だとしても、警官を襲う理由にはなりませんし、

発砲をしていいわけはありません。

 

 


 

島津慧大の犯行の動機

 

現在、意識不明の重体ということで、

島津容疑者は、今後どうなるのでしょうか?

 

 

もし島津容疑者が亡くなったら

彼の口から何も語られることもなく

真相は闇の中に…。

 

そんな理不尽極まりないことは

あってはなりません。

 

 

島津容疑者の犯した罪は大きく

何の罪もない2名もの尊い命が失われています。

 

 

遺族のことを考えると心苦しいですが、

島津容疑者は、亡くなった方たちのためにも

ちゃんとした供述をするべきではないでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




島津慧大の事件の詳細

 

26日午後、富山市で

警察官が元自衛官の男に

刃物のようなもので刺されて拳銃を奪われ、

警察官ら2人が死亡しました。

 

26日午後2時ごろ、

富山中央警察署の奥田交番に男が押し入り、

中にいた警察官を刃物のようなもので刺し、

拳銃を奪うと警察官に向けて発砲し、逃走しました。

 

男は元自衛官の島津慧大容疑者(21)で、

その後、近くの小学校の敷地内で

駆けつけた警察官に確保され、

殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

この事件で、

奥田交番の警部補・稲泉健一さん(46)が

腹部など数か所を刺され死亡

また、小学校の警備員・中村信一さん(68)が

男に発砲され左肩などを負傷し、死亡しました。

 

また、島津容疑者も意識不明の重体となっています。

 

小学校は、現場保存のため、27日、臨時休校としました。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

2名の犠牲者が出て、

犯人は撃たれて逮捕されるという、

なんとも後味の悪い事件ですが、

島津容疑者は、生きて罪を償うべきではないでしょうか?

 

そして、何故このような事件を起こしたのか、

ハッキリと述べる必要があると思います。

 

 

オススメ記事  島津慧大(けいた)顔画像や動機は?元自衛官はノイローゼで暴走した?

カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ