清水麻美 顔画像や動機は?流山市の通り魔事件の口論となった理由は?

目安時間:約 7分

 

4月に千葉県流山市の路上で、

男性が背中を刺され重傷を負った事件で、

現場近くに住む33歳の女が逮捕されました。

 

 

「すれ違いざまに口論になって腹が立ったので刺した」

と容疑を認めているといいますが、

何故そこで刃物を持っていたのでしょうか?

 

 

たとえ口論になったとしても、

そこで人を刺そうと思うことが異常ですし、

日頃から刃物を持ち歩いていたのかという点も

気になります。

 

 

詳細をまとめます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




清水麻美の顔画像は?

 

 

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

 

また、Facebookなどのアカウントも調べたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントは特定できませんでした。

 

 

 

スポンサードリンク




清水麻美のプロフィールは?

 

清水容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:清水麻美
年齢:33歳

職業:無職

住所:千葉県流山市

 

 

 

 

 

 

先月、事件があったという

流山市東初石2丁目の地図です。

 

 

男性が刃物のようなもので刺されたとして

通り魔事件とされてきましたが、

口論があったことで通り魔事件ではないと判断されたようです。

 

 

 

 

被害にあった男性は回復しているようです。

 

それにしても、背中を刺すほどの

口論になった理由とは何なのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク




清水麻美の動機は?

 

 

 

口論になったことで、

男性の背中を刺したとのことですが、

口論の理由が、まだ明かされていません。

 

 

事件があった時間帯も

午後6時45分ごろということで、

住宅街とはいえ

周囲には他にも人がいたのではないでしょうか?

 

 

「腹が立って刺した」と供述しているようですが、

そんな理由でいちいち刃物を持ち出されたら

たまったもんじゃありません。

 

 

犯行の動機などが明かされたら

追記したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




清水麻美の通り魔事件の詳細は?

 

千葉県流山市の住宅街の路上で4月、

市内に住む会社員の男性(58)が

背中を刺されて大けがをした事件で、

 

県警は24日夜、事件に関与した疑いがあるとして、

現場近くに住む無職清水麻美容疑者(33)

殺人未遂容疑で逮捕した。

 

容疑を認め、

「路上ですれ違いざまに口論になった」

などと供述しているという。

 

発表によると、

清水容疑者は4月20日午後6時40分ごろ、

同市東初石2丁目の路上を歩いていた

男性の背中を刃物のような物で刺し、

殺害しようとした疑いがある。

 

男性は傷が深く、一時意識不明の重体になったが、

命に別条はないという。

 

現金や貴重品を奪われるような被害はなかった。

 

県警は流山署に特別捜査班を設置し、

周辺の防犯カメラや付近を通行した車の

ドライブレコーダーの映像を確認してきた。

 

捜査関係者によると、

自転車に乗った人物が

男性の近くを通りかかる様子が

こうした映像に映りこんでいて、

 

男性も搬送時に

「自転車の人物に追い抜かれた」

などと説明していた。

 

県警が映像を解析するなどして、

近くに住む清水容疑者が浮上したという。

 

県警は通り魔的な犯行の可能性が否定できないと判断。

 

事件直後に機動隊員らを現場に投入し、周辺を警戒していた。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

すれ違いざまに口論になったことが

事件の引き金となったようですが、

その理由とは何だったのでしょうか?

 

そして清水容疑者は、

何故刃物を持ち歩いていたのか?

 

 

口論になって腹が立ったまでは分かりますが、

そこで刃物を持ち出すことの異常性、

 

そして、そんなことを平然とやってのける

清水容疑者の人間性。

 

怖すぎます。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ