下山浩二の犯行の動機や顔画像は?好奇心を抑えられず非常停止ボタンを連打で逮捕!

目安時間:約 7分

 

千葉県野田市で、

踏切の非常停止ボタンを押して逃げようとした男が逮捕されるという、

かなりふざけた事件が起きています。

 

2018年度の中でも、トップ3に入るであろう、

子供っぽい、実にくだらない事件ではないでしょうか?

 

しかし、逮捕された男は36歳と、まさかの中年。

情けない…。

 

事件の詳細をまとめます。

 

 

スポンサードリンク




下山浩二の顔画像は?

 

容疑者のプロフィールです。

 

名前:下山浩二

年齢:36歳

職業:自称・会社員

住所:不明

 

まさかまさかの会社員で、しかも36歳!

 

どこぞの子供の仕業かと思ったら、いい年齢の大人とは、

違う意味で衝撃です。

 

自称・会社員ということですが、

こんなアホみたいな事件を起こして逮捕されていますから、

週明けに会社内では、どういった噂になるのでしょうか?

 

事件の動機よりも、そちらの方が気になります。

 

 

下山浩二の事件の詳細は?

 

千葉・野田市で、

踏切の非常停止ボタンを押して逃げようとした男が、

現行犯逮捕された。

 

自称会社員の下山浩二容疑者(36)は、

8日午前0時半ごろ、東武野田線の踏切で、

非常停止ボタンを押して逃げようとしたところ、

張り込んでいた警察官に現行犯逮捕された。

 

この踏切では、同様の事件が相次いでいて、警察は関連を調べている。

 

 

 

千葉県野田市の周辺の地図です。

 

事件があったのは

 

千葉県野田市の東武野田線の踏切

 

とまでしか報道されていませんので、

野田市内にある東武野田線の駅を調べてみたところ…

 

  • 川間(かわま)
  • 七光台(ななこうだい)
  • 清水公園
  • 愛宕(あたご)
  • 野田市
  • 梅郷(うめさと)

 

の6駅がありました。

 

そちらの区間内の踏切で、

非常停止ボタンを押したのではないかと思われます。

 

しかし、なんとも情けない、ダサい、カッコ悪い事件です。

 

非常停止ボタンが気になる気持ちは分からなくもないですが、

それを押したところで、

リスクの方が大きいのが分からなかったのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク




下山浩二の犯行の動機は?

 

犯行の動機などは明かされていませんが、

正直、私も非常停止ボタンが一度は気になったことはあります。

(もちろん、押したことなどありませんが)

 

犯行があったのが午前0時過ぎと、

土曜日の夜中に何をやっているんでしょうか?

 

また、何がしたかったのでしょうか?

 

次の日が休みで、テンションが上がっていたとか?

 

または、好奇心を抑えられなかったとか、ムシャクシャしていたとか、

非常に程度の低い愉快犯のような感じがして、

正直、大した理由ではない気がするのですが、

同様の事件が相次いでいるという点は見過ごせませんし、

犯人は間違いなく下山容疑者だと思います。

 

というか、こんなくだらないことをするヤツが何人もいたとしたら、嫌になります。

 

 

下山浩二の逮捕にネットの声は?

 

そんな事しても迷惑以外何にもならないですね。

 

 

同じ踏切で何度もやっていれば警戒して張り込みされるだろうことはわかるだろうに。
まあ、捕まる捕まらない以前に犯罪だからやってはダメだけど。
そもそも何のためにやったのかな?
電車停めて喜んでる単なる愉快犯ならレベルが低い。

 

 

精神がまるでしつけられてない幼稚園児レベル、

緊急時以外に止めたら何億という賠償金が請求される事を知らないのか?

 

 

なんとなく予想はしていましたが、

批判的な声や、呆れている声が多数でした。

 

仮に電車を何回も止めていたら、

かなり悪質な大犯罪者に成り下がっていましたし、

大事になる前に逮捕されて、むしろ良かったのかもしれません。

 

ただ、迷惑であることに変わりはありませんが。

 

 

まとめ

 

レベルの低い犯罪とはいえ、悪質な犯罪です。

 

「大人になってまで、何やってんだ?」と思いますが、

世の中には色々な人間がいるんだなと、ある意味で勉強になりました。

 

ただ、大人がこういった事件を起こすことによって、

子供が真似しないのか?と少し心配です。

 

 

 

スポンサードリンク





カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ