白土浩二のFacebookや顔画像は?北九州市八幡西区で車3台を巻き込む事故を起こした男からとんでもない量のアルコールが

目安時間:約 5分

北九州市で酒を飲んで車を運転し、

合わせて3台が絡む事故を起こした52歳の男が

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

 

この事故で亡くなった方はいないということですが…

とんでもない量のアルコールが検知されたとか。

 

詳細をまとめます。

 

オススメ記事  いじめのあった福岡県粕屋郡内の町立小学校はどこ?福岡地裁に訴訟で判決は…?

 

スポンサードリンク

事故があったのは北九州市八幡西区の県道11号線

逮捕されたのは、北九州市八幡西区清納の鍛冶工、

白土浩二容疑者(52)で、

調べに対し「自宅でビールなどを飲んだ」

容疑を認めているということです。

 

警察によりますと、26日午後8時20分過ぎ、

北九州市八幡西区の県道11号線を直進していた軽乗用車が、

右折のため中央線付近で停止していた軽乗用車に衝突しました。

そのはずみで後続の普通乗用車とも衝突し、

普通乗用車を運転していた男性が左肩を打撲しました。

 

警察が、衝突した軽乗用車を運転していた男を調べたところ、

呼気から基準値の4倍を超えるアルコールが検知されたため、

男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

 

事故があった周辺の地図です。

 

こちらの県道11号線で事故を起こしたということですが…

基準値の4倍を超えるアルコールって、

もう泥酔状態なのではないでしょうか?

そんな状態で車を運転するとは、

あまりに身勝手で無責任だと思います。

 

この事故で亡くなった方がいなかったのが不幸中の幸いですが、

飲酒運転、減りませんね…。

 

スポンサードリンク

白土浩二のFacebookや顔画像は?

調べてみたところ、

本人のものと思われるアカウントなどはありませんでした。

 

ネットの声は?

  • 福岡多くないですか?
  • やたら福岡県の飲酒運転の記事を見かけるけど、これは完璧な常習犯だし免許取り上げないといけないレベルでしょ!?
  • 刑罰がまだ軽いんだろうな~…躊躇するような厳罰にしないと。
  • 車が動かなくする方法を考えないと。エンジン始動時に呼気にアルコール分を感じたら動かないとか。
  • アルコール検知器装置の車ができて、アルコール飲んでればエンジン掛からない様にすれば良いのにね。

と、「また福岡?」といった声が多い一方で、

アルコールを検知したらエンジンがかからない車を作ったらどうか?

という意見もありました。

 

実は、この意見は私も思っていたことでして、

運転する前に酒を飲まないのが当たり前ではあるのですが、

それにしても、これだけ飲酒運手が多いと、

車そのものを動かさなくしてしまってはどうなのか?とも思うんですね。

まぁ、そうなると自動車関係の方たちが

どういうリアクションをするのかは分かりませんが、

これは検討をしてみても良い事案だと私は思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

罰金の額を高額にしても飲酒運転が減らないというのは、

悲しいことですよね。

「いつも酒飲んでるから大丈夫」という意識なのでしょうか?

 

自動車もキーレスになったり、

自動運転や自動ブレーキの機能も付いたりと、

ずいぶん進化してきたと思いますので、

今度は、飲酒運転者を取り締まる意味で、

飲酒運転には無関係の人たちを守る意味で、

アルコールを検知するシステムを導入していただけると

非常にありがたいですね。

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ