高木昭彦容疑者 動機や顔画像は?厚木市で大型トラックの玉突き事故!

目安時間:約 7分

神奈川県厚木市の東名高速道路で

大型トラックなど6台がからむ事故があり、

 

この事故で、

大型トラックを運転していた

高木昭彦容疑者が逮捕されました。

 

 

この事故で

子どもを含む男女10人が重軽傷を負い

1人は意識不明の重体ということです。

 

 

高木容疑者の動機が明かされましたが

「前を見ていなかった」と供述しているとのこと。

 

 

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク




高木昭彦の顔画像は?

 

 

顔画像などは報道されておらず、調べてみましたが、

本人の画像と思われるものは見つかりませんでした。

 

 

また、Facebookなどのアカウントも調べたところ、

同姓同名のアカウントはありましたが、

本人のものと思われるアカウントは特定できませんでした。

 

 

 

スポンサードリンク




高木昭彦のプロフィールは?

 

容疑者のプロフィールです。

 

 

名前:高木昭彦
年齢:51歳

職業:トラック運転手

住所:愛知県知多市岡田

 

 

 

高木容疑者は

神奈川県厚木市の東名高速上り線で

乗用車4台と大型トラック2台が

からむ事故を起こし、

計10人を負傷させています。

 

 

事故にあった車は

クシャクシャになっており、

いかに大きい事故だったのかが分かります。

 

 

 

 

高木容疑者の運転する

大型トラックが乗用車に追突したことで

計6台がからむ事故になりました。

 

この事故で、

30代くらいの女性1人が

意識不明の重体になっています。

 

 

 

 

高速道路ということもあり、

かなりの速度で走っていた可能性が考えられます。

 

 

そして、事故を起こした

高木容疑者の動機は驚くべきものでした。

 

 

 

スポンサードリンク




高木昭彦の動機は?

 

高木容疑者は

「前を見ていなかった」と供述しています。

 

 

運転中、安全確認のために

キョロキョロしてしまうことは

あるかもしれませんが、

 

高速道路を運転中に前を見ていなかった理由は

一体、何だったのでしょうか?

 

 

暑さでボーッとしていたとか…?

 

 

とはいえ、

高速道路で大型トラックを運転していた

ということは、間違いなく仕事中だったはず。

 

 

高木容疑者の年齢も

51歳ということから、

運転初心者でもないと思います。

 

車の運転に慣れ過ぎて

安全管理を怠ってしまったのか、

何かしらのおごりがあったのではないでしょうか?

 

 

私も運転中に

トラックにあおられることがありますが

大型トラックが事故や追突を起こせば

周りに大きな被害が出るのは明らかです。

 

 

トラックで長距離を運転することは

決してラクなことではないとは思いますが、

トラックだろうと普通車だろうと、

ドライバーは常に安全運転を心がけてほしいですね。

 

 

 

スポンサードリンク




高木昭彦の事件の詳細は?

 

23日、神奈川県厚木市の東名高速道路で大型トラックが乗用車に追突するなど6台の玉突き事故があり、30代くらいの女性1人が意識不明の重体です。

 

午後5時ごろ、東名高速道路上りの厚木インターチェンジ付近で、大型トラックが渋滞の列の最後尾にいた乗用車に追突しました。

乗用車ははずみで前の車にぶつかるなど合わせて車6台が絡む玉突き事故がありました。

警察によりますと、この事故で最初にトラックに追突された乗用車に乗っていた30代くらいの女性が意識不明の重体のほか、9人が重軽傷を負いました。

警察はトラックの運転手・高木昭彦容疑者(51)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

高木容疑者は取り調べに対し、「前を見ていなかった」などと容疑を認めています。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180724-00000011-ann-soci

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

高速道路ということもあり、

一般道よりも速い速度で

追突を起こしてしまったことが

最大の過失だったように思えます。

 

 

日頃から車を運転する機会が多い人は

法定速度を守るのはもちろん、

仕事中だろうとプライベートだろうと、

常に安全運転を心がけてほしいですね。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ