高橋茂、家出少女を誘拐で逮捕。SNSで未成年者と知り合い、別の少女も発見!

目安時間:約 4分

川崎市高津区の自宅に

小学5年生の11歳の少女を誘拐したとして、

自称無職・高橋茂容疑者(28)が

未成年者誘拐の疑いで逮捕された事件で、

 

2人が知り合ったきっかけは、

SNSでのやりとりだったことが分かりました。

 

SNSで、こういったやり取りをする事件が多いですね。

SNSは様々な人と知り合える便利なものですが、

使い方を誤るとこういった事件に発展することもあるので、

ユーザーも、何かしらの危険が潜んでいることを

ある程度は認識したほうが良いのでは?と思います。

 

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク




事件があった場所は、神奈川県川崎市高津区

この事件は19日、川崎市高津区の自宅に

小学5年生の11歳の少女を誘拐したとして、

自称無職・高橋茂容疑者(28)が

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたものです。

少女は、高橋容疑者の自宅で保護され、

けがはありませんでした。

 

また、警察が高橋容疑者の自宅に入ったところ、

別の19歳の少女がいるのも見つかり、保護されました。

高橋容疑者は、

「未成年者の親に無断で家に泊めていたのは間違いない」

と容疑を認めており、

警察は、余罪についても捜査を進めています。

 

まさか、もう一人女性がいるとは

警察も驚いたのではないでしょうか?

高橋容疑者は保護をしたつもりなのか、

それとも別の目的があったのか、

詳細はまだ分かりませんが、

この保護された少女2名も、一体何があったのでしょうか?

 

オススメ記事  水谷健太郎の画像は?京都の路上で小学生にナニやってんの!?

 

知り合ったきっかけはSNS

11歳の少女はSNSで「18歳」と称して「家出をしたい」と投稿し、

それに対し、高橋容疑者が「うちに来れば」と書き込み

誘い出していたとのこと。

少女は18日夜、

「コンビニにジュースを買いに行く」と言って、

自宅を出たまま戻らなかったため、

母親が19日未明に警察に行方不明届けを出していた。

 

昔は家出をしたくても、手段が限られていた気がしますが、

今の時代は、家出をしたくなったら

こういったSNSを利用すれば本当にできてしまう時代なので、

考えものですね。

 

また、11歳の少女も年齢を偽っていたといいますが、

よくもまぁ、こういった知恵が働くものだと思います。

 

スポンサードリンク




まとめ

SNSは便利なものには間違いないですが、

悪用すれば、常に危険と隣り合わせだということを、

学校などで教えるべきではないか?と思います。

 

特に子供は、大人の常識を遥かに超える行動をする時もあるので、

危険予測をしつつも、ある程度の規制をするのは

子供の安全のためにも致し方ないのでは?と思います。


カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ