ブラックペアンのドラマ化に竹内涼真!誰役なのか、あの人物か…?

目安時間:約 5分

2018年4月の新ドラマ「ブラックペアン1988」に

竹内涼真さんが出演することが決定したようです。

さて、竹内涼真さんは誰の役を演じるのでしょうか?

ブラックペアンについて、簡単にまとめてみました。

 

そもそも「ブラックペアン1988」って何?

ブラックペアンは2007年に講談社から発売された海堂尊の長編小説で、

「チーム・バチスタの栄光」の原点ともいえる作品です。

時代は昭和63年で、東城大学医学部付属病院を舞台に、

研修医である世良雅志が、

二人の医師との関わりの中で成長していく姿を描いた群像劇です。

 

チーム・バチスタといえば、ドラマ化や映画化もされたりと、

非常に人気の高い作品ですよね。

その作品の原点ともいえる作品ですから、

ファンなら気になって仕方がないと思います!

 

竹内涼真さんは、誰の役を演じるの?

さて、気になる竹内涼真さんの配役ですが…

主役の世良雅志役は嵐の二宮さんで決定のようなので、

登場人物を調べてみたところ…

医者が多すぎてよう分からんw

 

ただ、竹内涼真さんは人気というのもあるし、

ちょい役で出演することは考えられにくい。

かといって年齢的にも若いので、

主役の世良雅志の上司というのも考えられにくい。

 

となると、やはり同期役か後輩役が妥当ですかね?

 

ピックアップしてみます。

 

 

・北島

世良と同期の研修医。同期の中では優秀で、上司の医師からも信頼されている。

 

・渡辺

世良と同期の研修医。九州の薩摩大学から入局した変わり者で、

疾病患者の担当医になったことで術者になると目されている。

 

年齢が近そうな配役だと、この2名が有力な気がしますが…

気になるのが、役名に苗字しかないという点。

まぁ、下の名前なんてどうとでもできそうな気はしますが、

登場人物を見ても、どれも先輩ばかりなんですよね。

よって、この2名が有力なのではないかと。

 

まとめ

ちなみにブラックペアンは、「チーム・バチスタ」の原点とも言える作品と前述しましたが、

時代ごとに作品を追っていくと…

  • ブラックペアン
  • ブレイズメス
  • チーム・バチスタの栄光
  • ナイチンゲールの沈黙
  • ジェネラル・ルージュの凱旋
  • 螺鈿迷宮
  • イノセント・ゲリラの祝祭
  • 極北クレイマー
  • ジーン・ワルツ

の順で読んでみると面白いかもしれません。

 

「海堂尊さんの作品は話がつながっているので、本当に読み飽きない」

との意見もあり、ブラックペアンをしっかり見てから、

改めてチームバチスタシリーズにハマるのも楽しいかもしれませんね!

 

それにしても…こうやって並べて見ると、

メチャメチャの長編大作なんですねw

 

追記

大変失礼いたしました!

私の勝手な判断で、

二宮さんが世良雅志役を演じると思っていたのですが、

根本が間違っていましたね…。

 

二宮さんは、

「オペ室の悪魔」と称される渡海征司郎役を

演じることが決定しているので、

 

そうなると…やはり世良雅志役が竹内涼真さんなのでは?

という見方が有力なのでは?と思います。

 

そうですよね、主人公がそもそも若手の研修医で、

脇を固めるのが先輩の医者だらけになるなら、

必然的に主人公は若手の俳優を起用して、

先輩の医者は、もう少し年齢層が高めの俳優さんになりますよね。

 

大変、失礼いたしました!

オススメ記事  浅見光彦殺人事件の最終回に上原多香子が出演?どんな配役で出るの?



comment closed

ページの先頭へ