竹谷純一(画像あり)無免許運転で事故って逮捕。過去に免停になった理由は何?

目安時間:約 5分

東大の有名な教授が無免許運転で事故を起こし、

逮捕されています。

 

有名大学にいる人間が、

こういった事故や事件を起こすのは珍しい気がしますし、

率直に申して、ビックリですね。

 

詳細をまとめます。

 

オススメ記事  山石尭の顔画像は?千葉県君津市の公立教師は中学生にわいせつ行為をするしくじり先生だった。

 

スポンサードリンク




事故があったのは千葉県流山市南の県道

運転免許の取り消し中に車を運転したとして、

千葉県警は8日、

東京大学大学院教授の竹谷純一容疑者(51)=埼玉県三郷市中央1丁目=

道路交通法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

「免停中だと分かっていたが、仕事で必要なため運転してしまった」

と供述しているという。

 

流山署によると、逮捕容疑は、

8日午前8時35分ごろ、千葉県流山市南の県道で、

無免許で乗用車を運転したというもの。

信号待ちをしていて前の車にぶつかる物損事故を起こし、

通報で駆けつけた警察官に事情を聴かれ、明らかになったという。

 

東大は「事実関係を把握できていない」としている。

 

事故のあったと見られる、

千葉県流山市南の県道周辺の地図です。

 

たとえメディアにも取り上げられる著名人でも、

有名な大学の教授でも、

今回のような事故や事件を起こしてしまうと、

一気に信頼もガタ落ちになってしまうのではないでしょうか。

 

しかも、免許の取り消し中の事故とは、

言い方は悪いですが、運が悪かったですね。

タクシーやバスなどを乗れば良かったのに…。

 

スポンサードリンク




竹谷純一って、どんな人?

竹谷容疑者についての簡単なプロフィールです。

  • 1991 東京大学理学研究科物理学専攻修士課程修了
  • 1991 財団法人電力中央研究所・主任研究員
  • 2001 東京大学理学研究科物理学専攻より論文博士、博士(理学)
  • 2001 スイス連邦工科大学・客員研究員
  • 2005 理化学研究所・客員研究員
  • 2005 東北大学金属材料研究所・客員助教授
  • 2006 大阪大学理学研究科・准教授
  • 2010 大阪大学産業科学研究所・教授
  • 2013 東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系専攻教授

竹谷容疑者は、有機半導体研究が専門。

画面を自由に曲げられるLEDディスプレーをつくる技術を開発した

東京大発ベンチャーで最高技術責任者を務めるなど、

メディアにもたびたび取り上げられている。

東大の教授にもなっているレベルですから、

半導体の分野ではかなりの有名人っぽいですね。

こんな事件で逮捕されてしまうと、

関係者にも大きな損害が出てしまいそうですね。

 

スポンサードリンク




ネットの声は?

  • 論外。
  • 免停になった理由も合わせて知りたいね。

  • 昨日までは事故を起こさず捕まらなかったから、きっと今日も大丈夫だと思っていたんでしょう

  • 可哀想に、東大でなかったらこんなに大きく報じられなかったと思うが。 日本人は東大に異常に反応し過ぎ。
  • そもそも免停に成ってると言う事は運転に問題が有ったんだね。

と、無免許運転なんて論外だとのコメントのほか、

どうして免停になったのかも知りたがっている声も多くありました。

 

まとめ

著名人の無免許運転という事件があると、

他にも、こういった人はまだまだいそうな気がしますね。

どうして免停になったのかは謎ですが、

遅かれ早かれ、今回のような事故を起こしていた可能性もありますし、

被害にあわれた方は気の毒ですが、

竹谷容疑者にとっては、良い薬になったのかもしれませんね。



comment closed

ページの先頭へ