新しいタオルはどうしても毛がつく!?ふんわりしながら毛も消す方法

目安時間:約 6分

 

 

タオルを買う時に

さわり心地で選んで買いますよね。

 

新しいタオルはふんわりしていて、

使い始めは楽しいのですが…

 

体を拭いた時にタオルの毛が付いてしまう

 

そんなことは、よくあると思います。

 

 

細かい繊維が付くことを「毛羽落ち」、

そして糸が付くことを「糸抜け」と言い、

糸から作られているタオルの

全てで発生する可能性があります。

 

 

毛が付かないように、

一度洗濯する方もいると思います。

 

そうすると、

毛は付かないようになるかもしれませんが、

今度は新しいタオルのふんわり感が、

なくなってしまうのではないかと心配になります。

 

ふんわり感を残したまま、毛を無くしたいと思いますよね。

 

 

なぜ毛は付くのか、

そしてふんわり感を残しながら、

毛を無くす方法を紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク




新しいタオルの風合いのまま毛を消す方法

 

 

 

新しいタオルを最初に使うのは、

とても楽しみです。

 

しかし身体を拭いた時に毛がついてしまうと、

少し残念な気持ちになってしまいます。

 

楽しい気持ちでタオルを使い始めるために、

ふんわり感を残したまま毛を無くす方法を紹介します。

 

 

一番注意するべきポイントは、

繊維へのダメージをなるべく無くすことです。

 

タオルが他の洗濯物と擦れないように、

1回の洗濯物の量を減らして

たっぷりの水で洗濯するのがオススメです。

 

たっぷりの水で洗うことで、

タオルから落ちた毛が

他の洗濯物にくっつくのを防ぐことができます。

 

 

また、柔軟剤を使い始めるのは

「タオルが固いな」と感じてからです。

 

もしくは、

10回〜15回くらいに一回柔軟剤を使う

ようにしましょう。

 

柔軟剤はタオルを柔らかくしてくれます。

 

しかし、柔らかくなることで、

繊維の摩擦力と抵抗力が大きく落ちてしまうので、

毛羽落ちにつながってしまいます。

 

 

 

スポンサードリンク




新しいタオルの毛はなんで出やすいのか?

 

 

 

そもそもなんで毛が出てくるのか。

 

 

タオルは綿糸から作られています。

 

その綿糸は、

綿花の綿毛を紡いで作られています。

 

それぞれがねじれることで、繊維の束になっています。

 

 

新品のタオルは、

製造工程で落としきれなかった

毛羽が残っているのです。

 

そのため新しいタオルは

毛羽落ちしやすい状態になっています。

 

 

一度洗濯することで

残っていた毛羽を落とすことで、

次回から毛羽が出にくくなります。

 

 

繊維の束が集まってできているため、

繊維が擦れてしまうと、

繊維が解けてしまい

毛羽落ちを引き起こしてしまうのです。

 

 

洗濯をするときは、摩擦に気をつけることが大切です。

 

 

スポンサードリンク




より長くタオルを使うためのポイント

 

 

 

毛羽落ちを防ぐポイントは、

繊維へのダメージをなるべく無くすことです。

 

新しいタオルは毛羽落ちしてしまうものです。

 

 

柔軟剤を使う頻度を減らす、

洗濯の量や乾燥機を使う時の

摩擦に注意するなどの、

洗濯をする時のちょっとした工夫で、

タオルをより長持ちさせることができます。

 

 

新しいタオルはちょっとした工夫で、

ふんわり感を保つことができます。

 

 

簡単なので、ぜひ試してみてください。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ